LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目だ!目を狙えっ!!

まんまとやられた。

最近、どーも目が赤いなぁと思ってたら

目薬さしてもやけに染みるなと思ってたら

まさかアイツの仕業だったとは・・・。

151005.jpg

くそう、可愛い顔にまんまとハメられたぜっ・・・。

 

ま、よーく見ると視線の奥に敵意を感じるが。。。

スポンサーサイト

| ペット・動物 | 22:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塀上の散歩者2

や、我がコトながら前回のはキてるねぇ・・・。

数名に『・・・病んでる!?』って心配されたよ。

いやいやいやいや、酔ってただけですから!!

 

でね、ライバルの説明をば。

我が新居に出窓があってね。

そこをテーブルみたいにしてパソコンを置いてるんですわ。

で、1階の角部屋だから出窓のすぐ外が塀になってて、このブログなんかをカタカタカタと書いたりしてる時、フトもんの凄い殺気を感じるコトがあるのですよ。

で、『何ヤツ!?』って外をうかがうとメチャクチャ目つきの悪い野良猫が俺をギラリと睨んでいるの。

もうね、『お、俺、お前に何か悪いことしたっけ・・・?』ってお訊ねしたくなる、

まさに形相。恐ろしや。

それがコイツ。名前はまだ無い。

当面の俺のライバル。

100639.jpg

| ペット・動物 | 12:52 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塀上の散歩者。

飲んできました。

酔っ払っており魔手。ほらね。ましゅ。魔手。

酔いに紛れて背後から忍び寄る魔の手。

デンジャラス♪あ、めでたく無罪放免になったマイケルがわざわざ高円寺に来てくれた。ざわざわ下北沢。【じんじん高円寺】続編にどうだろう?

『ぽう。そんなに酔ってるのかい?ドンマイケル☆』

そっちか。どーりで胸板が厚いと思ったよ。

なぁ、マイケル聞いておくれよ。俺ね、メガネかけた女の子とタメ、あるいはそれ以上に【口唇がプリッと厚い女の子】が大好きだってコトに最近気付いたよ。気付いてみました。冷やし中華はじめてみました。気が向いたんで。

ちゅーか、マイケルはどんな女の子がお好みなの?その肉体派ボディーは何を欲してるの??

え?何?声が小さすぎてよく聞こえなかった。もう一度言ってよ。ん?男の子!?

・・・ドンマイケル☆☆☆

あらら、顔真っ赤にして走って行っちゃった。

んー、マイケルってみんなそういう性的嗜好があるのか知らん??

あ、チュース!!カシラ、ご無沙汰してます!!

あ、チュース!!キャップ、ご無沙汰してます!!

あ、チュース!!ヘッド、ご無沙汰してます!!

あのぉ、前々から気になっていたんすケド、お三方の中ではどなたが、一番の実力を持ってるんすかぁ??あ、イタイイタイ!!そんなにツネらないで下さいよっ!!!表面のツブツブが溶けてないメロンパンちゃんと買ってきますからぁ!!!

ごめんなさい。聞いたボクが愚か者でした。

ぅおぉ~ろぉ~くわぁ~ものぅぉぉ~よぉぉぉ♪

あ、コレ結構似てるでしょ?マッチの真似をしている南原清隆の真似をしている近所の小学生の真似です。新しくないっすか!?

じゃあ、小腹も空いてきたんでそろそろ帰ります。

たこぺったん買って帰ります。3つ。

また、武勇伝聞かせて下さいね♪桑名正博ジュニア、美勇士をボッコボコにした話みたいなの。

アイツ、泣きじゃくりながらセクシャルバイオレットno1歌ってましたもんね。

じゃ、次の時に俺のライバルも連れて来ますよ。

とりあえず、今日は写真だけ渡しときます。

おざーっす!!!

 

 

100622.jpg

| ペット・動物 | 04:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夫人IN高円寺

キレイでしょ。

オッと思って反射的に撮っちった。

カーテンを新調するために店に入ったら、

まるでその店のマスコットのように、夫人が。

夫人のくせに人なつっこいんだよコイツ。

しかも写真では伝わりにくいかも知れないけど、

この夫人かなり巨大

 

でも俺、基本、虫が嫌い

甘ったるいカレーとアンジャッシュぐらい嫌い。

ガキの頃、蝉を人差し指にとまらせてたのね。

そしたら、ファッキン蝉野郎があろうことか俺の血を、俺のきれいなA型を吸おうとしやがったのさ。

その突然の下克上と激痛で幼き靖久はもう泣く泣く。

果たして、昆虫は友達にはなり得ない!!という濃いトラウマが植え付けられたワケです。

 

もしも『ザ・ビーチ』のディカプリオみたいに芝居で虫を食べるみたいな仕事が来たとしても、仮にそれが構想10年、制作費50億円みたいな大作の主演だとしても、ワタクシは謹んでお断りする次第です。

 

あとね、同じくガキの頃読んだ『セミを食べた少年』(作者忘れた)もトラウマの種っす。

確かね・・・いじめられっこの少年がいて、だけどその子は蝉捕りだけが得意で、蝉とばっか遊んでて、それをいじめっこ達は逆にウザく思ってて。

ある日、『お前、そんなにセミが好きなのかよ。だったら喰えんだろ!?』というガキ特有のムチャクチャな論理と数の暴力によって、少年は哀れ心の親友を食べさせられてしまう。それも数匹。

で、その夜少年は残った蝉達に泣きながら復讐を誓い、【恐怖蝉小僧】となっていじめっこ達を呪い殺していく・・・。

みたいな今思えば、しょーもない内容の作品なのだが、“惨劇!吸血蝉事件!!”の直後に読んだもんだから、蝉⇒虫全体への嫌悪&憎悪は膨れ上がった。

それ以来、未だに嫌い。天敵。

ありえない。

ゴキブリなんて最悪。新居にも『コンバット』大量に設置したし、ウチの『アース・ノーマット』は常に24時間稼動だ。徹底抗戦。

 

でも、この夫人はミョ~に艶っぽかったんだよな・・・。

 

みなさん、“虫”平気っすかぁ

95350.jpg

| ペット・動物 | 02:24 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャムくん

チャムくんでテスト

73898.jpg

| ペット・動物 | 01:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。