LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年

(Facebookより転載です)

また1年が終わろうとしています。

今年もたくさんの作品との出会い、たくさんの人達との出会い、そしてたくさんの刺激との出会いがありました。

人狼TLPTでは
さぬき映画祭で香川にて、
エンジン01で宮崎にて、
クリスマスサテライト公演で福岡にて舞台に立たせて頂きました。

土地土地での美味すぎる食べ物はもちろんなんですが、温かな人達との触れ合いこそが何よりも嬉しかったですし、また帰って来たいと強く感じられる要因になったのは間違いありません。また、必ず。

四谷怪談で西田大輔と
十二夜で松崎史也と仕事しました。

彼らとはそれぞれの付き合いの長さや縁があります。互いの考え方や嗜好であるとか、僕のプレイヤーとしての手の内もほとんどバレてしまっている演出家です。
そんな2人とイチ役者として現場を共にする事が出来たのは、純粋に楽しく、嬉しく、ありがたいことでした。そんなことを実感させてくれる現場はそうそうなかったりするんですよね。これは、本音。

そして、ダイヤのA The LIVE。

この作品に参加出来たこと。片岡鉄心監督という役を生きられたこと。これも大きな出会いでした。
来年3月に続編の上演も決定しましたし、この座組がこれからどんな発展と進化を見せるのかが楽しみで仕方ありません。守ることでは決してなく、結束をより強くして全員で攻めていこうと思っています。スポーツを題材とした作品ですもん。それを忘れてはいけないはずなので。みんなで汗をかかなきゃね。

そして。
来年は、僕自身も「マジかよ!?大丈夫かいな?」ではあるんですがいよいよ不惑を迎えます。この僕がですよ?笑

これまで歩を進めてこられたことに少しだけ自信をもって、たくさんの出会いと出会ってくれた方々へのリスペクトを忘れないよう前を向いてやろうと思ってます。

若い頃は、正直こんなことを思っていました。

「ギラギラしてナンボだろーが」

でもね。
それだけではないんだろうなってことにちょっとだけ気付いたというか、気付かされたというか。見方や接し方が変わってきたというか。

もちろん牙を捨てるワケではないんです。睨みつけ続けます。疑い続けます。それは忘れない。ただ大切にする優先順位みたいなモノが、僕の中で変化したのだと思います。劇的に。

だから。
僕自身のこれからと、僕の周りのこれからが本当に楽しみなんです。待ってろよ、未来。かかって来いや、未来!!なんです。

今年の主な仕事を時系列順に並べてみました。振り返るとなかなか面白い。あれ?これって今年??ってのもたくさん。そして教えて欲しい。ひとつの投稿で最大何枚まで写真を投稿できるのかと!!いまだによくわかんねーんだもん。もっと載せたいのにぃ。

今年もありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

皆さんに笑顔が溢れますように。
それだけで良い。

感謝。

2015年 12月末日

加藤靖久

















































スポンサーサイト

| 日記・独り言 | 01:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダイヤのA The LIVEの事(facebookより転載)

ダイヤのA The LIVE
ZEPPブルーシアター六本木
8月1日〜9日 全13ステージ

連日超満員大盛況の中
全日程終了しました。

ご来場下さった皆様
来れずとも応援して下さった皆様
本当にありがとうございました。

キャストのみんな
スタッフの皆さん
劇場関係者の皆さん
制作スタッフの皆さん
支えて下さった全ての方々。

そして、
ダイヤのAという人気作品に、
まさに“生“の息吹を与えてくれた
脚本演出の浅沼晋太郎さん。

お疲れ様でした。
お世話になりました。
ありがとうございました。

また忘れられない光景が増えました。

終わってから早3日。

まだまだ余韻残ってますし
時間がある限り
甲子園中継を観てしまいます。

積み上げてきた練習時間も
勝利を掴み取るという目標と想いも
一発勝負の試合により
残酷なまでに結果で現れる。

そこに
思いも寄らない展開が起こったり
奇跡的なプレーが生まれたり。

もちろん
他の競技や他のジャンルでも
同じことは起きているでしょうが
高校野球のこの劇的な感じは
一体何なんですかね?
なんでこんなに
ググッときちゃうんでしょう。

たまらんもんがあります。

今回、
ダイヤのA The LIVEに参加させて頂いて
野球の面白さや劇性を
改めて知る事が出来たと思います。

高校野球をやっていた親父の影響で
ガキの頃はいわゆる野球少年でした。
将来の夢はプロ野球選手!って感じの。

小学生の頃所属していたのは
地元ではかなり強いチームで
熱心に指導して下さる監督とコーチ陣がいらして
本気で野球に取り組んでました。

おかげで東京都選抜チームにも選ばれ
週末は遠征で色んな県の選抜チームと試合を。
(今思えばこの頃が1番のモテ期でした笑)

そうなるとですね、
出会ってしまうんです。
本物の怪物君達に。

それこそ身体もデカくて
投げる球の速さも
打球の飛距離も尋常じゃない。

少年野球のホームランは
基本的にランニングホームランなんですが
怪物君は柵越え打つんです。
河川敷の球場で
川に放り込んだりするんです。
小学生なのに。

そんな怪物君達を目の当たりにして
僕は小学生ながらに痛感したんです。

「あ、俺スポーツじゃメシ喰えないわ」
なんて諦めの早い男でしょう。
でも当時の僕は
心の底からこれを痛感してしまった。

小学校を卒業したタイミングで
加藤家は引っ越しをしたんです。
入った中学校は新設校。
僕はそこでバスケ部に入ろうと決意。
それも遊び感覚で。
でもね、なんせ新しい学校で
クラスも2つしかなくて。
野球部とサッカー部しかなかったんです。

本当に今思うと酷い話ですが
しょうがなく野球部に入り
小学生の頃ほどの情熱もなく
人数合わせぐらいの感覚で
野球をしていた中学時代でした。

そして高校に入り、
軽音楽部に入ってバンドやろうぜ!
と意気込むも
入学したマンモス校には
軽音楽部が存在しなく
途方に暮れていた時に
電撃的に演劇部に出会ってしまい
今に至るのですが。。。

そんな僕と野球。

この仕事を続けてきて
まさかこんなタイミングで
また野球と向き合うことになるとは。

本当に何が起きるかわからない。
そして、野球と再会できて良かった。

ダイヤのAという作品。
青道高校野球部監督 片岡鉄心
という強烈なキャラクター。

最高に素敵な出会いでした。
この幸せな巡り合わせに感謝します。

片岡監督をまた生きられるよう
また野球を愛し、深く知ろうと思います。

大好きなカンパニーでした。

願わくば。
また皆様にお会いできるよう
また同じメンバーで
舞台を飾れますように。。。

1度でいいから
生で甲子園観戦してみたいっ!

11836852_742045265922589_5881491874309183373_n.jpg

11222077_742045505922565_5248188951484796091_n.jpg

11143581_742067865920329_281545074890419912_n.jpg

11836783_742067879253661_1726836284592977830_n.jpg

11889491_742067905920325_3047779309028938970_n.jpg

11889525_742067915920324_2447765451061951659_n.jpg  11889470_742067949253654_6387078162154380963_n.jpg

11138151_742067995920316_4152242164149085820_n.jpg

11012735_742068002586982_6427913176250578291_n.jpg

11181198_742068042586978_6389107231850869584_n.jpg

11218924_742068055920310_8424286648643679013_n.jpg  11880649_742068092586973_881100159449407717_n.jpg

11870693_742068099253639_7478304967641701173_n.jpg

11825750_742068335920282_7023270930494730393_n.jpg  11873770_742068352586947_7006480310361745497_n.jpg

11887914_742068365920279_4785795721788422910_n.jpg  11242690_742068385920277_2519910470724960269_n.jpg

11863253_742068405920275_911750174754147224_n.jpg 11885080_742068435920272_1922388682359659183_n.jpg

11880648_742068459253603_6150098806267543663_n.jpg

| 日記・独り言 | 01:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終幕のご挨拶

(Facebookより転載です)

ちはやぶる神の国
〜異聞・本能寺の変〜
終幕しました。

ご挨拶が遅くなってしまったのは、この締めの文章を書くことで本当に全てが終わってしまうという寂しさと、

千秋楽の翌日から次の現場の稽古で踊りまくって汗をかきまくってたせいなのか、嬉しい報せが入って気が抜けたのか突然発熱してしまったのが理由です。情けない。。。

今回の現場で、
また多くの刺激がありました。

それは幸せな再会と出会いです。

脚本・演出の奈美木映里さん
アトリエッジ座長のARCHEさん
制作ブロデューサーの森雅紀さん

御三方とは2005年の飛行機雲以来の現場。まさかこのタイミングでまたご一緒出来るとは思っていませんでした。
顔合わせの時にARCHEさんから『お〜かちょだ!変わってねぇ〜』と笑顔で言われた時(いやいや、変わってないのはアナタですからww)と強く思ったのはここだけの話(笑)

ARCHEさん、大好きなんです。
言葉から、稽古場での居方から佇まいから、表現に対する真摯さがこれでもかと滲み出てるんですもん。決して上辺ではない、それっぽい形だけではない、役と作品に対する向き合い方。あの背中を見て何かを感じない人間はいないと思うんです。

追いかけたいけど追いかけられない
真似したいけど真似できない存在。
そりゃ嫉妬もありますからね!

役者同士としてというよりも、男同士としてガッツリ共演してみたいんです。いつか実現させてやる。

奈美木さん、ARCHEさん、森さん。
お声掛け頂きありがとうございました。少しはあの頃と違った姿をお見せ出来ましたでしょうか?またやりましょう。えにしの記憶、宜しくお願い致します!!!!!

そして新たな出会い。

アトリエッジの若手メンバーの皆さん、色んなジャンルで活躍されてこられた皆さん、色んな経緯でこの作品に参加された皆さん、勝手にもう仲間だと思ってます。

一緒に過ごした時間は絶対に忘れられません。本当にありがとうございました!!また再び会える事を心から願っています。

そうなんです。
いつも勝手に刺激され、勝手に影響されてしまう性質なのです、俺。

今回の新たな出会いで強烈だったのは、牡丹チーム織田信長役の良平と殺陣演出をして下さった佐々木修平さん。

このお二人に関しては、多く語りません。ただただ出会いに感謝です。
こんな人がいたんだ。こんな生き方をしてきた人がいたんだ。こんな生き方をしている人がいるんだ。という衝撃。強烈に焼き付きました。

次に出会う機会があれば、何かを感じさせたい。飾りではない何かで。

最後に。
この作品に携わった全ての関係者との出会いに感謝を。スタッフさん各位、共演者の皆さん、劇場さん、劇場に足を運んで下さったお客様、足を運べずとも応援して下さった方々。気にして下さった皆様。ありがとうございました。

そして、あの戦国の世を駆け抜けた偉大なる先人達に最大級の愛と御礼と敬意を。この国に生まれて良かった。心底感じています。ありがとうございました。

この経験と刺激を誇りに次へと進みます。
一歩一歩を強く踏みしめて。

また必ずお会いしましょう。

明智光秀役

加藤靖久


ちはやぶる9

ちはやぶる1

ちはやぶる5

ちはやぶる3

ちはやぶる8

ちはやぶる4

ちはやぶる11

ちはやぶる2

ちはやぶる10

ちはやぶる6

ちはやぶる7


| 日記・独り言 | 02:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの更新になってしまいました

(Facebookより転載です)

久しぶりの更新になってしまいました。えっと前回の更新は……中島らも氏の命日の事を書いたから7月か。

あれから人狼TLPTの夏村公演と新撰組人狼に出演し、今も芝居の稽古してる幸せな毎日です。

ちょっとカウントしてみたんですが、今年2014年は12本の作品に出演する事になりそうです。

ざっと。

1月 BASARA第二章
2月 サイコメトラーEIJI
3月 人狼TLPT春村
4月 舞台ノブナガ・ザ・フール 乱の恋人
5月 OASIS
人狼TLPT STEAM
7月 舞台ノブナガ・ザ・フール 最後の晩餐
8月 人狼TLPT夏村
9月 新撰組人狼

ありがたいことです。
が、もちろんまだまだです。

各現場で出会う共演者の皆さんやスタッフさん、お客様。様々な刺激をその都度もらっています。

そんな新たな出会いへの感謝を忘れず、この人面白い。この人とまた仕事したい。この人と会わせてみたい!という良い循環をどんどん作っていきたい。そんな事を強く感じています。

そして同時に、自分のホームグラウンドであるAND ENDLESSの事も考えます。やはり原点であり、こうやって外の現場に出ている時も常に劇団の名前を背負っているわけだし、当然、また改めて劇団の本公演を打つというのが根本にあるからです。

西田や裕子や良子と出会って来年で20年ですもん。早いわぁ。

ともかく。
いつも心の真ん中にあるのはAND ENDLESSなんです。嘘ではなく。

なので。今は自分の現場で、自分の環境で役者としてやるのみです。もっともっと高みを目指して、色んなモノと勝負して、劇団にきっちり持ち帰りたいんです。それだけっす。

えー。
なんやかんやと前置きが長くなりましたが、今年の10本目と11本目の告知をしまーす笑

全く毛色の違う2作品です。
演じるキャラクターもこれでもかってぐらい正反対だと思います。

昔から僕を知っている方も、最近僕と出会った方も、お時間ありましたら劇場に足をお運び下さい。ここんとこ芝居の面白さをまた信じたくなった俺がそこにいると思います。

10本目はこちら!!!

演劇集団アトリエエッジ15周年
【ちはやぶる神の国 〜 異聞・本能寺の変 〜】
告知記事へ


11本目はこちら!!!

STORE HOUSE Collection 日韓演劇週間Vol.2
ゲキバカ
【男の60分】
告知記事へ


長くなってしまいました。。。
ここまで読んで下さってありがたいございました。

どちらの公演でもチケットフォームがありますが、めんどくさいって方はメッセージでもメールでもなんならLINEでも、どんな手段でも構いませんので、ご連絡下さい。お席をご用意させて頂きます。

そうそう!

俺、ちはやぶる神の国の幕開け前日の28日が誕生日だったりします。お祝いの品は要りませんので、劇場に顔見に来てやって下さいませ!!!笑

役者、
まだまだ辞められそうにないです。


※12本目の舞台、「人狼TLPT 12月公演 #16:VILLAGE IX 雪の花咲ける村」への出演情報が公式サイトで発表になりました。
 後日、こちらのブログでもお知らせしますが、公式サイトの情報も併せてご参照ください。
 人狼TLPTサイト

| 日記・独り言 | 02:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「OASIS」のPISS!チケ特典について

本日より初日を迎える「OASIS」でのPISS!チケ特典にお受け取り方法についてです。

■当日精算の方
受付で精算時にお受け取りください。

■事前精算で、チケットを郵送でお受け取りの方
観劇日当日、受付で「PISS!チケ(加藤扱い)で予約した」旨と予約時のお名前をお伝えいただき、お受け取りください。
(受付の混雑状況によっては、終演後のお渡しになってしまうかもしれません)


当日の受付開始時刻などは以下のようになっております。

・受付開始(予約券の精算・当日券の販売):開演の1時間前
・ロビー開場:開演の50分前
・客席開場:開演の30分前
・ロビー開場を待つ列の並び開始は開演の90分前

受付が混雑する場合もありますので、お時間に余裕をもってご来場いただけると幸いです。


チケットは絶賛受付中です。
ご予約は、こちらまで。
PISS!チケ


*公演グッズなどのお知らせ*

[パンフレット・サイン企画]
2000円(フルカラー20P)
先着20名様に、ご希望の役者より直接サイン企画。
詳細は公式サイトへ

[グッズ情報]
・パンフレット 2000円
・ブロマイド 3枚セット500円
・舞台写真 3枚セレクト500円
・公演DVD予約受付 4000円+送料500円
等。
詳細は公式サイトへ

| 日記・独り言 | 02:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ノブナガ・ザ・フール 第3回公演」、ファンドレ先行情報

「ノブナガ・ザ・フール 第3回公演」act.3~最後の晩餐~
2014年7月20日(日) 14:30 / 19:30
有明コロシアム


上記公演につきまして、fandendless会員の皆様に先行抽選販売が決定致しました。
イープラスチケットシステムを利用した抽選販売です。
ファンドエンドレス会員の皆様のみ、ご利用いただけます。

先行販売期間 2014年4月20日(日)12:00~4月29日(火祝)23:59
ファンクラブ先行専用URL:http://eplus.jp/nobunaga-oe/

上記サイトより手順に沿ってお申込み手続きにお入り下さい。
その際、ファンクラブ用イープラスIDとイープラス会員IDが必要となります。

尚、チケット価格のほか、お支払方法/お受取り方法により、所定の手数料がかかります。
申込み完了前の確認画面にてご確認ください。

専用URLは先行販売受付期間以外は機能いたしませんのでご注意下さい。
また、あらかじめ[eplus.jp]からのメールが受信できるようご設定ください。

■チケット代金
一般指定席
S席 9800円(税込)
A席 8500円(税込)

■お申し込み可能枚数
各公演1回ずつ、第2希望までお申し込みいただけます。
(第1希望、第2希望それぞれ4枚までお申し込み可能)


先行抽選販売をご利用いただくには、ファンクラブ用イープラスIDとイープラス会員IDが必要となります。
ファンクラブ用イープラスIDがご不明の会員様は、恐れ入りますが、 下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:fandendless@andendless.com


公演公式サイト:多次元プロジェクト"The Fool"第1回作品「ノブナガ・ザ・フール」

| 日記・独り言 | 00:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近況報告。

まだまだ花粉に悩まされつつも
芝居漬けの幸せな日々です。

4月6日。
舞台ノブナガ・ザ・フールact2 乱の恋人
TDCホールが超満員の大盛況。
無事に終える事が出来ました。

足を運んで下さった方、
足を運べずとも
気にして下さっていた皆様、
本当にありがとうございました。

普通の演劇公演でも朗読劇でも、
声優さんイベントでもないこの興行。

普段立たせて貰ってる舞台とは
モロモロ違う点は多いですが、
(なんたって自分の声出せないから笑)
経験値としてかなり得るものがあります。
有名声優陣との生の物創り、
肉体だけに頼る表現の模索、
(広い会場に届けられる身体の使い方)
座組でのあり方や、
チーム作りに関しても。

スタッフさん、
共演者のみんなにも恵まれて、
素晴らしい空気の中でやれました。

ノブナガ・ザ・フールの関係者様にも
喜んで頂けて本当に達成感。

そしてお客様。
もちろんメインは声優陣のファンの方達なんですが、自分も含め舞台俳優チームに少しでも興味をもってもらえるか。やっぱりそこは考えちゃいますよね、マジで。

だってあのキャパシティが瞬間的に売り切れるんですよ!!ちくしょ。

ありがたいことに、
7月20日の最終公演である
舞台ノブナガ・ザ・フールact3 最後の晩餐
にも主人公オダ・ノブナガ役のLIVE ACTで出演させて頂く事が発表されました。

有明コロシアムです。
昨年の戦国BASARA武将祭り以来ですが、
2時間の演劇公演は初めてですから。

製作陣、声優陣と
ガッツリ連携して
より激しく
より刺激的な
圧倒的なフィナーレを飾りたい。
やったりますんで。

それこそ、

是非もなし!!!!!

ですよ笑

そして、
今はOASISの稽古に入ってます。

人狼TLPTで世話になってる
松崎史也に声をかけてもらいました。

史也は大学の後輩であるというのも
実はけっこうあったりするんですけど、
なんか勝手に身内感を覚えてまして笑

同世代ということもあり、
芝居に対する熱量とか初期衝動みたいなのが
あ〜分かる〜分かるわ〜。
てのが、とても多い。

彼の演出作品を観ても思うし。

そんな史也とはいつかやりたいと
強く思ってまして。かなり強く。

そしたら予想を遥かに上回る早さで
声をかけてもらえて
先輩は小躍りしてる感じです笑

でもね、
参加するからには
徹底的にやりたいので。

後輩の顔にドロ塗りたくないし
自分の顔を潰すのもイヤだ。
もちろんAND ENDLESSは
いつでも背負ってる気でいますし。

人狼TLPTメンツをはじめ、
あ〜また共演したいなぁ。
ガッツリ絡んでみたいなぁ。
な連中もいたりしますので、
稽古場で鬩ぎ合いつつ
飲み屋で語らいつつ
イイ状態で作品を創りたい。

ここまで書いといてアレですが、
マジで観に来て欲しい作品です。

『OASIS』
4月30日➡︎5月4日
新宿シアターサンモール

こちらからご予約できます。
PISS!チケ

あ、オリジナルの予約特典を作ってるんですが、今回のかなりイイっすよ☆
当日劇場でチケットと共にお渡ししますんで。作品と併せてご期待下さい。

それからOASIS終わりで参加する
『人狼TLPT 機巧人形と月の艇』
のパンフレット撮影に行ったり、
ちょっとした悪巧みをしたり、
身体のケアしたり、
病院行くのって大事だなを実感したり。

上半期は休みなく
芝居をやれる事に感謝しつつ、
心と身体のコンディションを整え
下半期もガツガツいってやります。

長くなりました。
ここまで読んで下さった方、
ありがとうございます。

とにかくこれからも走ります。
どうか温かく見守って下さい。

加藤靖久

あ〜花粉がウザい!!!!!!!!


※ご指摘をいただいたので、Facebookに記載した記事をブログにも転載します。

※OASISのPISS!チケ特典ですが、チケットを配送で受け取る方は、観劇日当日に受付で申し出ていただいて特典を受け取っていただく形となります。




10176014_478714132255705_6235450680845464489_n.jpg

10009282_478713935589058_5851073394834652073_n.jpg

10245510_478714152255703_1876477730770190373_n.jpg

10257686_478714178922367_4662224546535005056_n.jpg

| 日記・独り言 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ノブナガ・ザ・フール 第2回公演」、ファンドレ先行情報

「ノブナガ・ザ・フール 第2回公演」
2014年4月6日(日)
TOKYO DOME CITY HALL

上記公演につきまして、fandendless会員の皆様に先行抽選販売が決定致しました。

先行受付期間 2014年1月24日(金)12:00~2月2日(日)23:59
ファンクラブ先行専用URL:http://eplus.jp/nobunaga-oe/


こちらより手順に沿ってお申込み手続きにお入り下さい。
その際、ファンクラブ用イープラスIDとイープラス会員IDが必要となります。

チケット代金以外に1枚につき先行チャージ料(500円)及びシステム利用料(210円~)
各種発券手数料(105円~)はお客様負担となります。

専用URLは先行抽選販売受付期間以外は機能いたしませんのでご注意下さい。
また、あらかじめ[eplus.jp]からのメールが受信できるようご設定ください。

■チケットお申込み回数・お申込み枚数について
お申込み回数:2回まで
 ※同一公演を2回もしくは昼夜1回ずつお申し込みが可能です
お申込み枚数:お申込み1回につき、第1希望4枚まで
 規定回数を越えたお申し込みは、自動的に無効となりますので、予めご了承くださいませ。

■チケット代金
全席指定・税込
9,800円

詳細は公式サイトにてご確認下さい
多次元プロジェクト"The Fool"第1回作品「ノブナガ・ザ・フール」

お問合せ先 fandendless@andendless.com


※このブログのひとつ前の記事にも詳細あります。
舞台「ノブナガ・ザ・フール 第2回公演」

| 日記・独り言 | 05:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

舞台「BASARA 第二章」、ファンドレ先行情報

舞台「BASARA 第二章」
2014年1月9日(木)~2014年1月14日(火)
劇場:シアター1010

上記公演につきまして、fandendlessの会員の皆様に先行抽選販売が決定致しました。
イープラスチケットシステムを利用した抽選販売です。

先行販売期間 2013/10/22(火)12:00~10/24(木)18:00 
ファンクラブ先行専用URL:http://eplus.jp/basara-oefc

こちらより手順に沿ってお申込み手続きにお入り下さい。
その際、ファンクラブ用イープラスIDとイープラス会員IDが必要となります。

チケット代金以外に1枚につき、 先行チャージ料(500円)及びシステム利用料(210円~)
各種発券手数料(105円~)はお客様負担となります。

専用URLは先行抽選販売受付期間以外は機能いたしませんのでご注意下さい。
また、あらかじめ[@eplus.jp]からのメールが受信できるようご設定ください。

■チケットお申込み回数・お申込み枚数について
お申込み回数は、各ステージ1回まで。
今回は、お申込み1回につき、第1希望のみ4枚までお申込みいただけます。

■チケット代金
全席指定・税込
特典付きプレミアムチケット 9,000円
一般指定席    6,800円

詳細は公式サイトにてご確認下さい。
TUFF STUFF公式サイト 
舞台「BASARA 第2章」公式サイト

お問合せ先 fandendless@andendless.com


※このブログのひとつ前の記事にも詳細あります。
舞台「BASARA 第二章」

| 日記・独り言 | 23:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人狼TLPT~ゆかいな村と仲間たち~

『人狼TLPT #06:VILLAGE IV~夏陽炎の揺れる村~』
大盛況の中、全ステージ終了しました。

ご来場下さった皆様、
来れずとも応援して下さった皆様、ありがとうございました!!

そしてTLPTで人狼と出会ってしまった皆様。
………いらっしゃいませ

僕自身、
6月の『人狼TLPT X 新撰組〜壬生村の狼〜』
への参加がきっかけで人狼と出会ってしまったのですが、
なんなのコレ!?

面白すぎる。
奥が深すぎる。
人間性が出すぎる。
中毒性がハンパなさすぎる!!!

もうね。ドップリです。
完全に虜にされてしまいました。

嗚呼、出会えて良かった。

元来、ハマりやすく
負けず嫌いの塊のようなワタクシです。
こんな面白ゲーム好きにきまってます。
こうなったらトコトン巧くなってやる。
絶対キレイになってやるっっっ!!!!!

この歳で、
こんなに興奮できる出会いがまだ残っているとは。

嗚呼、生きてて良かった。


ここでコレまでの戦歴、役職をプレイバック。

新撰組局長近藤勇
①予言者→人間勝利
②人狼→人間勝利
③予言者→人狼勝利
④人間→人間勝利  
2勝2敗

局長サミー
①(飲み屋新撰組のマスター)予言者→人狼勝利
②(薬局新撰組の店主)予言者→人狼勝利
③(魚屋新鮮組の大将)人狼→人狼勝利
④(応援団の伊佐美靖久)人間→人間勝利
2勝2敗

通算8戦4勝4敗
予言者4回
人狼2回
人間2回


もちろん人狼ゲームは個人戦ではなく
各陣営でのチームプレイですから
こんな数字なんて割りとどうでも良いデータなんですけども。
一応記録としてね。。。
こうゆうの結構気にするタイプなんです笑


今後、もしまた出演させて頂ける機会があれば
きっちり修行して嘘も巧くつけるようになって
他のプレイヤーもお客様も唸らせられるようになってやる。

もう一度言うよ。
俺は負けず嫌いなんだよ!!!!!!!!!!!



最後に。

僕はロマンチストですが、
その数倍リアリストだったりします。

僕はオカルト大好きですが、
やっぱり現実に起こることが全てだと思ってます。

僕はこう見えて、
感覚よりも論理やデータを大切にして生きてきました。


でも。
この人狼TLPTに集まる
向上心と表現意識の高い役者達と
舞台を支えて下さるスタッフさん
産みの親であるセブンスキャッスルの皆さん
ゲームアドバイザーである児玉さん
そして熱量をもって応援して下さるお客様。

この出会いは偶然じゃない。

何かが起こる予感が、確かにあります。


最後まで読んで下さってありがとうございました。


また劇場でお会い出来る事を信じて。


局長サミー役

加藤靖久



人狼夏村1 
ここに写ってるのは今回の25キャストの内の17人
みんな面白くてゲームが強い。

それぞれの場所で活躍してる人達なので応援宜しくお願いします!!!

変則4列と捉えた場合、一列目左から順に

修道女エスター役 横山加奈子さん
騎士ランス役 森輝弥くん
局長サミー役 俺!
賢者コーダ役 そして我等が人狼アドバイザー 児玉健さん
医師マドック役 松崎史也くん
パン屋パンジー役 田邉久乃さん
踊り娘ドリス役 森本未来さん
菓子職人デイジー役 寺島絵里香さん
髪結いバーバラ役 瀬川ももえさん
旅芸人ゲイリー役 中島大地くん
メイドエマ役 木内文香さん
看護婦アリシア役 米沢瑠美さん
未亡人キャシー役 戸倉伶奈さん
自由人メイソン役 石井由多加くん
当番ヨハン役 井上辰哉くん
団長ダンカン役 池永英介くん
農夫ノーマン役 高品雄基くん

つうか、この写真
千秋楽のスペシャルステージの衣装だから
みんなの職業書いても良くわかんねぇなwwwwwwww

本当は全員分載せたかった!!!!!


securedownload.jpg 

で、これは6月の新撰組人狼組+観に来てくれた斉藤一役の杉原勇武くん。

新撰組人狼もまたやりてぇなぁ~!!!!!!!!



、これ何!?




人狼TLPT 1周年記念公演決定!

2013年10月1日(火)〜10月7日(月)
相鉄本多劇場(横浜)

前売券
自由席:3800円
指定席:4200円

過去に登場したキャラクターがまた見られる!?
「もう一度観たいTLPTキャラクター」アンケート実施!

・1メールアドレスにつき3ポイントの投票権。
・1人に3ポイント入れてもよし、3人に1ポイントずつ入れてもよし!
・アンケート期間は8/24 0:00〜8/31 23:59までです。

詳細は後日、人狼TLPTサイトで!




まさか自分が被選挙権を持つ日が来るとは思わなかった!!!!!

………えっと。

清き一票を宜しくお願いします。。。

| 日記・独り言 | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。