LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

で、出会ったぁ!!

本当に久々のヒット!!

691438.jpg

セブンイレブンでの期間限定カレーでございます。

 

コンビニジャンク飯と侮るなかれ。

これ、かなりちゃんとカレーです。

あまりの感動と興奮で一気喰いをしてしまい、

現物の写真を撮りそこなっちゃうぐらいの美味。

 

蓋を開けた瞬間、鼻腔を刺激しまくる

看板に偽りナシのスパイシーな香り香り香り!!!

ゴロリと転がる程好い大きさのチキンチキンチキン!!!

半分ぐらいをカッ込んだタイミングでオマケ小袋の黒胡椒を投入!!!

 

殺す気かっ!?

ってぐらいマジで旨い!!!

もうね、マイナス要素がどこにも見当たりません。

専門店でもコレに圧倒的大差で負けちゃうトコいっぱい知ってます。

 

どーせ大したカレーを食べた事ないんでしょ?」とか

メッチャ空腹で過剰に反応しちゃったんでしょ?」とか

所詮アンタ、味オンチなんでしょ?略してアジチ。あぁ、言いにくい。。。」とか

 

文句いう前に

喰ってみろって!!

ハナシは

それからだって!!!

(@越中詩郎)

 

 

 

=================================

=================================

 

おかげさまで、PISS!チケに多数のご予約を頂いております。

本当に本当にありがとうございます。

本当に励みになります。

舞台を待ってくださっている皆さんの声が、本当に原動力になります。

もっともっと皆さんの心に届く舞台を創っていきます。

どうか、どうか楽しみに待っていて下さい。

 

加藤靖久

スポンサーサイト

| 料理・飲食 | 02:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

看板に偽り無し。

や、もうホント衝動的に。

でもエライ久々だったわ。

だって件の“たまごポケット”とは初対面だもの。

588369.jpg

しかしね!!

この奇跡のくぼみの【ホールド力】がいまいちでさ。

1、器に麺を入れる。

2、くぼみに卵をダンキンシュート(@岡村ちゃん)

3、熱湯を注ぐ。

の手順でやったら、あっさり卵が退いてやんの。

その様はあたかもカーリングの如し。

チーム青森のエース・まりりんにイイのをスコっと決められた感じ。

んでもってあろうことか黄身が崩れちまいやがってさ。。。

 

ま、器の縁に沿ってソロリソロリと注げば良いんだろうけど、

長年愛用していたピーピーケトル(死語)が大往生して、

(末期には熱湯が注ぎ口(?)の根元からダダ漏れ)

フライパンで代用した俺には日本人的な繊細なプレイはどだい無理で。

 

そんな有り得ない悲壮感200%な状況に追い討ちをかけたのが、

『ネギの買い忘れ』ですよ。・・・嗚呼、生まれてすみません。

だってね、【卵・ネギ・荒挽きコショウ】が三種の神器なワケですよ。

風神と雷神が死んどるんですよ。

“韋駄天のヒロシ”と“鬼のキヨシ”がやられてしまいよるんですよ。

天羽セロニアス時貞しか残っとらんのですよ。

“悪魔の鉄槌(ルシファーズ・ハンマー)”オンリーですよ。

特攻の拓知らない人には意味不明すぎる数行ですよ!!!

 

そんな不甲斐ない現状を呪いつつ、

でもやっぱ下品なまでの止め処ない食欲にはアッサリ完敗して、

「ちっ」と舌打ちを3回する間に平らげた。56秒。

 

うまい。

 

すぐおいしい。

 

すごくおいしい。

 

看板には一点の曇りも無い。本当に美味。

だもんだから即座にコンテニューをクリック。

つまり、上の写真は2杯目なり。

 

右手の熱湯まみれによる激痛も厭わず、

細心の注意を払って【黄身をセンターに死守】のミッションを完遂。

SGT.ネギ参謀不在の無念を晴らすべく、

かのハンバーガーヒルもこんなに執拗に投下しなかったであろう

無数の黒コショウの雨を降らせ、2代目が完成した。

 

ホクホク食べた。

かぶせた皿をはずし、堪らない芳香の湯気を嗅いで

自然と生まれた笑顔が崩れないうちに完食した。48秒。

大満足。

 

ふうわりとした多幸感に全身を包まれながら至高の一服。

ゆるゆると煙を吐き出しだせば、

そのシルエットは見紛うこと無くこの子だったよ。

588447.jpg
 

喰ってみ。

| 料理・飲食 | 04:09 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食欲の秋!!~漢の闘い~

さすがに10年も同じ街に住んでいると、

メシを喰いに行く店もメニューに応じて決まっている。

それはかなり細分化されていて、

うどんにしても『けんちん』、『力(ちから)』、『味噌煮込み』、『鍋焼き』

でそれぞれ店が違う。

パスタ、中華、カレー、定食、ラーメン・・・etcetc。

どのジャンルでも“この店、このメニュー”がガッチリ確立している。

たいていのリクエストには答えられる。

しかも「さっすが10年!!と唸らせるレベルで。

逆に言えば、お目当ての品以外を食すことなど

ほぼ皆無だというコトである。

新規開拓はよっぽど気が向いた時だけだ。

品も店も。

そんだけ高円寺周辺の店は熟知している自負がある。

 

さっき行ってきたのは『野菜炒め定食』の店。

西武新宿線野方駅徒歩3分、

(俺の家からチャリで7分ぐらい)

2本の商店街を繋ぐ裏通りにある【らーめん太郎】だ。

「いらっしゃい!!」

水前寺清子ヘアーのお母さんが

超ハイテンション&超ハイトーンで迎えてくれる。

野菜炒め定食、ご飯大盛り。」

多分、俺の顔を覚えているのだろう。

清子がうっすら笑みを浮かべた。

アッパーな清子に対し、お父さんは黙して仕事に徹している。

この店には何十回通ったか分からないが、

お父さんの口から言葉が発せられるのを聞いた事がない。

音は出す。

「んあぁ・・・」

清子がオーダーを通すと返事はする。

「んあぁ・・・」

そして見事な手捌きで中華鍋を振るのだ。

 

「おまちぃぃぃ!!」

清子のシャウトと共に出されたのがコチラ

483907.jpg

味噌汁に見えるかも知れないが、若布スープ

普通の盛りに見えるかも知れないが、

ちょっとした『まんが日本昔ばなし』ばりのガッツリ盛り。

何のオリジナリティも無い野菜炒めに見えるかも知れないが、

モンの凄くイイ香りがすんのよっ!!

 

一口目。

ココが“何故『野菜炒め定食』部門のNO.1君臨しているか”

をまざまざと魅せつけられる。

まず、味が濃い

とてもじゃないが婦女子諸君にはオススメできないほどの

油ギトギト度を誇っているんだけど、全くしつこくさは無い。

むしろ炒め物にしてはアッサリとした印象を覚える。

だけどしっかりと味は濃いという感動的な矛盾を成立させている。

つまり、ご飯が進みまくるというワケだっ!!!

白米信奉者には堪らない逸品だ。

並盛りじゃ、炒めの方を残してしまう。

大盛りで迎え撃たなくちゃ太刀打ちできない、

最強の肉野菜炒めなのである。

 

さらに!!

483906.jpg

この肉野菜炒めは“武装”することにより輝きを増す。

半分ぐらいを退治した頃に、

右側のラーメンコショーを投入する。

俺の胡椒好きは以前も書いた通りだが、

これでもかというぐらい振る。

今なら『V脱した阪神タイガースの悔しさ』を込めて振り倒す。

で、メシをガッツリ喰らう。

そして残りが4分の1に差し掛かったら、

左側の【太郎のリーサルウエポン】を発動させる。

コレ、何だと思う!?

その恐るべき正体は・・・

一味唐辛子のラー油漬”

である。

もうね、殺す気かと。

そこまで本気ですかと。

赤い匙でかき混ぜてみれば、

【・・・ジャリ・・・ジャリ・・・ジャリ・・・】

と邪悪な手応えが伝わってくる。

「ええい、ままよ!!」

覚悟を決めて真紅の悪魔を振り掛ければ、

あんなに愛苦しかった俺の肉野菜炒め定食は

デス野菜炒め定食へと狂気の変貌を遂げる。

さながら血の海と化した獄の皿(自分でやった)

の前で恐怖にガクガク打ち震えていると、

カウンターの向こうで清子が「ニタリ」と片頬を吊り上げて笑った。

「ちっくしょう・・・

友情努力勝利!!

少年ジャンプのキャッチコピーを心で叫びながら、

ファッキン・デス野郎を口に放り込む。

うっま~い☆☆』

そう、これまたトンデモナク美味いのである。

気付けば汗だくになって完食していた。

俺は漢の闘いに勝利したのだ・・・。

 

「毎度、ありがとね~♪」

見上げれば、清子の顔がキラキラ輝いていた。

ありがとう清子。いやユリア。

俺はもう行かなくちゃいけないんだ。

「死すならば戦いの荒野で!!」

俺は泪を悟られまいと、らーめん太郎を後にした・・・。

 

| 料理・飲食 | 14:14 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉牛喰ったった!!

昼過ぎ。By新チャリ。Inザ雨。

向かうは吉野家高円寺駅前店

店の外に5人ぐらい並んでた。中に3人。

 

オーダーは【大盛り・

久々に対面した“奴”はパッと見えらいジューシィー

とりあえずノーマルで一口

「ん?こんなんだったっけ??」

紅ショウガをどっさり目にパイルダーオン

(35紅ぐらい)

半分ぐらいワサワサ喰う。

「うん、コレだ☆」

に醤油をくるりとかけ入れ(3周)

割り箸攪拌(30秒)

A型の本領発揮

どんぶりに注ぎ込み一口.

うみゃい☆(@Dミリガンの客の老人役)」

ここで七味を投下。

プライベートライアンの冒頭ばりに派手に。

サラサラと完食。フゥ。懐かしき感触。

 

帰りしなコレをもらった。

471301.jpg

 

明日から5日まで祭りは続くという。

 

・・・・・・行くかも。明日も。

| 料理・飲食 | 23:51 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかえりなさいませ

あ~びっくりしたっ!!

 

いいとも見ながらジッポーのオイル入れててね、

試し点火(?)したらンボッ!!の音とともに

左手が火だるまにっ!!!

サイボーグ009のナンバーいくつか忘れたけど、

モンの凄いファイヤーハンドでしたぜ。

振った振った。

燃え上がる左手をブンブン振ったった。

 

でさ、そんな大炎上する己が左手を見ながら

何故か【激辛】を思い出しましてん。

なんで【激辛】を表現するときって炎が描かれるのかなと。

一番最初にそれをやったのはドコの誰かと。

それを調べる手立てはあるのかと。

そしておかえりなさいと・・・。

388506.jpg

一年ぶりに帰ってきたのは、コイツ。

松屋の

超激辛スープカレー』。

思えば、このPISS~の第1回目の日記のネタがコレだったね。

喰ったさ。早速。喰ったったさ。

 

何故か去年より辛さが抑えられてたね。

何故がピリ辛チョリソが新メンバーに加わっていたね。

何だかいつもよりも増して文章がまとまらなくなってきたね。

てか、左手がジンジンしてきたからチョット冷やしてきますね。。。

| 料理・飲食 | 12:56 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

哀しきサンピスト

どーも夜行性傾向に拍車がかかっている。

 

これからおやすみの方もお目覚めの方も、時刻は4時になりました

時間帯が一番ランランとしてる。

で、晴れてたら空が明るくなっていく様を眺めに散歩に出かける。

日課といっても全然過言じゃないぐらい。

ンボケ~っと煙草をプカプカしながらその辺をプラプラする。

「俺のあん娘はァ、煙草が好きでェ~♪」なんて口ずさみながら。

俺があと50歳年を重ねていたなら、

その行為は【徘徊】と呼ばれるに違いない。

真夜中にするコトも普通にある。

そんな時は巡回中の警官とすれ違ったりすると、物凄くドキドキする。

でもそれは、何も悪い事してないのに顔を見ただけで逃げ出した

天才・山下“実際はほぼ全裸に近いカッコしてたらしいね”清の心境とは完全に真逆。

「あ~【職務質問】してくんないかなぁ??」

をムッチャ期待しながらすれ違うのですよ。

俺、経験が無いんで。

どうなんですか?

普通、【職務質問】なんてされないモンなの?

どんな風に呼び止められて、

どんな聞かれ方をするのか異常に興味あるんだけどね・・・。

なもんで、時には過剰に“挙動不審なヤツ”を演じてみたりもする。

視線をキョロッキョロさせたり、

帽子を目深に被り直したり、

露骨に進路を変えてみたり。

でもね、誰もアタイに声をかけてくれないの。。。

そんなにアタイには不信なオーラが足りないって言うのっ!?

 

どーすりゃ彼らを振り向かせられるのだろうか?

いっそのこと目が合った瞬間に全力疾走で逃げ出してやろうか?

 

そんなコトを真剣に目論んだりしてる。

ダメっすかね、杉崎さん!!

 

これから職務質問される方もすでに留置所に入られた方も・・・

 

 

| 料理・飲食 | 16:39 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝から無性に・・・。

焼きそばが喰いたくなってコンビニにGO!!

やっぱり定番のコレっしょ。

でかっ!!

177288.jpg

喰らう(二玉入り、1099Kcal!!)

満足

 

そういやガキの頃、少年野球のチームメイトに

【顔が四角い】という理由だけで『ペヤング』ってアダ名の奴がいたな・・・。

 

よっ、四角い顔!!

のCM、皆さん覚えてるよねぇ??

 

 

| 料理・飲食 | 08:09 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉野家でシンクロ(完結篇)

涼しくなってきちゃいましたね~。気付けば。

もう長袖でイイもんね。少し寂しいなケド。

 

何かまたご無沙汰気味になってしまったのだけれど、阪神タイガース快進撃(祝!マジック点灯!!)にウッヒョーとなりまくってる最近の俺です。

このまま行ったれ!!

でね、タイトルの『吉野家でシンクロ』なんだけど、

まずはhttp://www0.yapeus.com/users/keikobanikki/(シンクロニシティ稽古場日記、9/14)と、

http://blogs.dion.ne.jp/and_endless/(えせエビ、9/15)を読んでもらって・・・。

 

読んだ?

うん、そういう事件があったのですよ。

ちょっとしたワンダーですわな。

藤子不二雄的SF(すこし・不思議ね。)がジャスト。

んで、さっき件の【豚しょうが焼き定食¥480】を喰らいに行って来たのですよ。

気分はまさに秘境に向かう川口浩。

出て来い!猿人バーゴン!!

姿を見せろ!巨大大怪蛇ナーク!!!

 

俺が訪れた時、店内はえらく閑散としてて先客はくたびれたおじいちゃんが一人。

誰に向けるでもなく『申し訳ないネ~』オーラを放出中。

・・・あ、豚生姜焼き定食喰ってる。じいちゃん、お前もか。

冷静を装いながら『魔のメニュー』を注文。

スグ来る。早い。まるで、俺が頼むのを知っていたかのように。

見た目⇒ごく普通。一般的なソレより若干肉を細かく切ってある。玉ねぎ多目。色も濃い目。

匂い⇒香ばしい!ってかかなりショウガが効いてそう。

で、喰う。喰ってみる。

 

・・・・・・・・・・・・・・・美味い。

やはり相当にショウガだ。ショウガ帝国国王ショウガ16世が君臨しまくってる。この国、税金高いんだろーなー。

なるほど。確かにインパクトのある味だ。多くのファンに支持されているのにも合点がいく。

でもさ、でもさ、でもさ・・・(15分悶々と)。

 

明日の『ばんばんざい!!』の第4回配信に持参して、相方の夏世嬢に喰らわせ、反応を見てみようと思う。

ん!?持ち帰りできるんだっけな??

 

写真はこのごろミョーにはまってる【間違い探しゲーム】。このスコア、何気に偉大だぜ。

http://www.katgames.com/5spots/5spots.swf

 

挑戦者求む。

 139068.jpg

| 料理・飲食 | 23:54 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行くぜっ!一発目!!!

どーも毎度!の方も、はじめまして!の方もいると思いますが、何はともあれ宜しくです!!

あ、加藤靖久でございます。

 

まぁ、何者なのかというのはオイオイ書いていくとして、記念すべき一発目は愛してやまないカレーの話を。

俺ね、本当に好きなの。

いわゆる野菜ゴロゴロの【ご家庭カレー】からサラサラピリリッの【本場風カレー】まで全部好き。一休さんくらい好き。声を大にして言いたい。

カレーに貴賎は無い!!

で、今日の昼に喰ったのが写真のヤツ。松屋のスープカレースペシャル¥690也。これがね・・・マジんまい!!ペナルティのヒデ的に言えば、美味し!!

松屋だからといって侮ることなかれ、これは久々のヒットだぜ。

一口放り込んだだけでジンワリと汗ばんでくるぐらいキッチリと辛い!

どうやら、これは夏の限定商品で全店にあるレギュラーメニューではないらしいんだけど、お近くの松屋で見かけたなら是非とも!!

 

しか~し!!気を付けろ、コイツには落とし穴があるぜ!!!

このスープカレーにはランクがあってね。ノーマル(¥390)、セット(¥590)、そして俺が喰ったスペシャル(¥690)の3種類があるんだ。

ノーマルはシンプルにライスとカレースープだけ。でセットになるとナンと冷たいコーンポタージュスープが、更にスペシャルにはチキンがつくのね。

単純に、オプション1つにつき¥100追加なワケだけど、んもうコイツラが見っ事に余計なんすよ!!

ナンはあるまじきフニュフニュ君だし、スープは薬丸ヤックンがじっくりコトコト煮るだけ煮て更にじっくり冷蔵保存しましたから!ってぐらいドロドロだし、チキンなんかは『貴様ァ、どのツラ下げて!!!』と説教したくなるぐらいのテイタラク。

 

ま、まぁねスープカレー自体は絶品なので、ノーマルでいっちょ喰ってみて頂戴よ!!

 

 

74291.jpg

| 料理・飲食 | 00:42 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。