LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塀上の散歩者2

や、我がコトながら前回のはキてるねぇ・・・。

数名に『・・・病んでる!?』って心配されたよ。

いやいやいやいや、酔ってただけですから!!

 

でね、ライバルの説明をば。

我が新居に出窓があってね。

そこをテーブルみたいにしてパソコンを置いてるんですわ。

で、1階の角部屋だから出窓のすぐ外が塀になってて、このブログなんかをカタカタカタと書いたりしてる時、フトもんの凄い殺気を感じるコトがあるのですよ。

で、『何ヤツ!?』って外をうかがうとメチャクチャ目つきの悪い野良猫が俺をギラリと睨んでいるの。

もうね、『お、俺、お前に何か悪いことしたっけ・・・?』ってお訊ねしたくなる、

まさに形相。恐ろしや。

それがコイツ。名前はまだ無い。

当面の俺のライバル。

100639.jpg
スポンサーサイト

| ペット・動物 | 12:52 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塀上の散歩者。

飲んできました。

酔っ払っており魔手。ほらね。ましゅ。魔手。

酔いに紛れて背後から忍び寄る魔の手。

デンジャラス♪あ、めでたく無罪放免になったマイケルがわざわざ高円寺に来てくれた。ざわざわ下北沢。【じんじん高円寺】続編にどうだろう?

『ぽう。そんなに酔ってるのかい?ドンマイケル☆』

そっちか。どーりで胸板が厚いと思ったよ。

なぁ、マイケル聞いておくれよ。俺ね、メガネかけた女の子とタメ、あるいはそれ以上に【口唇がプリッと厚い女の子】が大好きだってコトに最近気付いたよ。気付いてみました。冷やし中華はじめてみました。気が向いたんで。

ちゅーか、マイケルはどんな女の子がお好みなの?その肉体派ボディーは何を欲してるの??

え?何?声が小さすぎてよく聞こえなかった。もう一度言ってよ。ん?男の子!?

・・・ドンマイケル☆☆☆

あらら、顔真っ赤にして走って行っちゃった。

んー、マイケルってみんなそういう性的嗜好があるのか知らん??

あ、チュース!!カシラ、ご無沙汰してます!!

あ、チュース!!キャップ、ご無沙汰してます!!

あ、チュース!!ヘッド、ご無沙汰してます!!

あのぉ、前々から気になっていたんすケド、お三方の中ではどなたが、一番の実力を持ってるんすかぁ??あ、イタイイタイ!!そんなにツネらないで下さいよっ!!!表面のツブツブが溶けてないメロンパンちゃんと買ってきますからぁ!!!

ごめんなさい。聞いたボクが愚か者でした。

ぅおぉ~ろぉ~くわぁ~ものぅぉぉ~よぉぉぉ♪

あ、コレ結構似てるでしょ?マッチの真似をしている南原清隆の真似をしている近所の小学生の真似です。新しくないっすか!?

じゃあ、小腹も空いてきたんでそろそろ帰ります。

たこぺったん買って帰ります。3つ。

また、武勇伝聞かせて下さいね♪桑名正博ジュニア、美勇士をボッコボコにした話みたいなの。

アイツ、泣きじゃくりながらセクシャルバイオレットno1歌ってましたもんね。

じゃ、次の時に俺のライバルも連れて来ますよ。

とりあえず、今日は写真だけ渡しときます。

おざーっす!!!

 

 

100622.jpg

| ペット・動物 | 04:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岡村靖幸、逮捕。~靖久からのラヴレター

時間が止まった。

我が目を疑った。

俺は貴方のコトを最高に愛しているからだ。

 

 

『それ』を知ったのは、16日土曜日の飛行機雲稽古終了後。

帰る身支度をしながら普通にメールをチェックした時だった。

何通かのメールの中に、格闘技・音楽・サブカルチャーのなどの趣味が妙に俺と近くて、何度か一緒にフジロックフェスなんかも行った友人A氏からのメールがあった。

彼からのメールはたまぁに届く。

内容としては

『○○の新譜の発売がついに決まった!!』とか

『○○と××の対戦が実現する!!』とか

『○○が今夜テレビに出るぞ!!』とか

『○○の舞台のチケットが取れた!一緒に行かないか!!』

などの、【俺をニヤリとさせるグッドニュース】をさりげなく届けてくれる味なヤツだ。

 

が、今回は違った。

『岡村ちゃん、覚醒剤で逮捕!』がいきなり件名に。

(ちなみに本文は、『橋本死亡もかなりショックだったんが・・・。』)

 

時間が止まった。

我が目を疑った。

そして、(これはネタだろ??)と思った。

 

返信。

『マジで!?確かな情報なの? どーせ東スポでしょ?』

『いや。しかも再犯の執行猶予中だったらしいよ・・・。 尾崎トリビュートのレコーディングあたりから関係者の間では噂になってたって。』

 

うっわ、マジ話でしたか・・・。大事件だ。

とりあえず同志の西田大輔に連絡。彼とはA氏と共に岡村ちゃんの復活ライヴをzepp東京に観に行った仲だ。

・・・繋がらない。仕方ないからメールで報告。

混乱。頭の中が混乱。頭の中がカユくなってくる・・・。

家に帰ってから、ネットで諸々確認してみる。

公式サイトはアクセスできなくなってる。

某有名掲示板はどいつもこいつも言いたい放題。

 

うーむ。

あまりにも独創的でブッ飛んだ歌詞とテンションの異常な高さで「ありゃ間違いなくヤッてるな」なんて言われてきた岡村ちゃんだけど、それはあくまでも彼の類稀なる天才性に対する賛辞であったワケで、さすがに現実になってしまうとやっぱり『うーむ』となってしまう。

ミュージシャンだけでなく、様々なジャンルの表現者たちの中に薬物を用いて(使用・常用・依存・中毒等々)作品を残した人間がいるのは事実だし、また薬物によって命を落とした人間がいるのも紛れもない事実だ。

だけど、薬物が創作に確実な影響を及ぼすとは言い切れない。
薬物によって得られる感覚(及び幻覚)だってその人間の中に生来あるものが左右しているのだろう。
結局はその人間の想像力の限界が薬物で得られるモノの限界なんだと思う。つまり想像力の無い人間は何を頼っても感動を与えるものは創れない。創れるはずがない。

だから俺の捉え方としてはこう。【残った作品が全て】

それでいいじゃないか。生まれた作品が輝きを放っていれば。

 

誤解を招く恐れがあるので断言するけど、当然俺は薬物開放論者ではないし、薬物使用の経験も無い。

これが【薬物と表現】の関係についての俺の正直な考え方。

 

だけどね、岡村ちゃんよ。
俺と同じ“靖”の字を名前に持つ男よ。
俺は何故だか悔しかったんだよ。
俺は何故だか切なかったんだよ。
そして、無性に岡村ちゃんの歌が聴きたくなって。
聴いたら、予想どおりムチャクチャ沁みたんだよ。
沁みるって字が、【さんずいにココロ】って
書くって初めて知ったんだよ。

貴方の歌は本当に沁みるんだぜ!!

 

 

だから、俺は、信じて、帰りを、待つ。

 

ありがとう!!やっぱり愛してるぜっ!!を伝えたいから。

 

| 音楽 | 05:15 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2回目の配信が・・・

迫ってまいりましたっ!!

本日14日16時~22時、記念すべき2回目の

『ばんばんざい!!』

でございます!!!

 

今日はね、ビジュアルから勝負していく所存です。

清涼感120%アップ(当社比)でお届けします

6時間の長丁場ですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

よろしくねん♪

96561.jpg

| その他 | 12:23 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夫人IN高円寺

キレイでしょ。

オッと思って反射的に撮っちった。

カーテンを新調するために店に入ったら、

まるでその店のマスコットのように、夫人が。

夫人のくせに人なつっこいんだよコイツ。

しかも写真では伝わりにくいかも知れないけど、

この夫人かなり巨大

 

でも俺、基本、虫が嫌い

甘ったるいカレーとアンジャッシュぐらい嫌い。

ガキの頃、蝉を人差し指にとまらせてたのね。

そしたら、ファッキン蝉野郎があろうことか俺の血を、俺のきれいなA型を吸おうとしやがったのさ。

その突然の下克上と激痛で幼き靖久はもう泣く泣く。

果たして、昆虫は友達にはなり得ない!!という濃いトラウマが植え付けられたワケです。

 

もしも『ザ・ビーチ』のディカプリオみたいに芝居で虫を食べるみたいな仕事が来たとしても、仮にそれが構想10年、制作費50億円みたいな大作の主演だとしても、ワタクシは謹んでお断りする次第です。

 

あとね、同じくガキの頃読んだ『セミを食べた少年』(作者忘れた)もトラウマの種っす。

確かね・・・いじめられっこの少年がいて、だけどその子は蝉捕りだけが得意で、蝉とばっか遊んでて、それをいじめっこ達は逆にウザく思ってて。

ある日、『お前、そんなにセミが好きなのかよ。だったら喰えんだろ!?』というガキ特有のムチャクチャな論理と数の暴力によって、少年は哀れ心の親友を食べさせられてしまう。それも数匹。

で、その夜少年は残った蝉達に泣きながら復讐を誓い、【恐怖蝉小僧】となっていじめっこ達を呪い殺していく・・・。

みたいな今思えば、しょーもない内容の作品なのだが、“惨劇!吸血蝉事件!!”の直後に読んだもんだから、蝉⇒虫全体への嫌悪&憎悪は膨れ上がった。

それ以来、未だに嫌い。天敵。

ありえない。

ゴキブリなんて最悪。新居にも『コンバット』大量に設置したし、ウチの『アース・ノーマット』は常に24時間稼動だ。徹底抗戦。

 

でも、この夫人はミョ~に艶っぽかったんだよな・・・。

 

みなさん、“虫”平気っすかぁ

95350.jpg

| ペット・動物 | 02:24 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

し、心配すぎるぜ・・時東あみ!!

な、何てこったいっ!!!

前回配信でもチラリと触れたが、

エダマメ部長イチオシのメガネ界のスーパーニューカマー時東あみが選ばれちまったぁ!!!

ミス・マガジン2005

つんく♂賞に!!!

 

♂曰く、「彼女は歌手顔。歌い手としての活躍が最も期待できる。」

んなコタァどーでもいいっ!!

ああ、あのメガネ界のニューヒロインが上沼恵美子の毒牙にかかってしまうのか・・・。

あわわ・・・あわわ・・・。

 

彼女の無事をマリアナ海溝よりも深く祈るばかりだ・・・。

| テレビ・ラジオ・メディア全般 | 04:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気味。

人から何と言われたら傷つくか。

『アナタ、気味が悪い。』だ。(?)

イヤ、別に俺が言われたワケではないのだが・・・。

続ける。

じゃあ、【気味】って一体なんだ。

『少し気分が萎え気味で・・・。』なんてコトもある。(?)

?は状態だよね。「~ぽい」っていう。

問題は?。

まぁ、状態っちゃあそうだし、もっと様(さま)っていうか・・・。

でも良けりゃいいってモンでもないよね。

『ケッ、いい気味だぜっ』とかも言うし。

まてよ、で“小” が付くと

『小気味がいいテンポで繰り広げた。』みたいに

グッドイメージの言葉になるしな・・・。

あ~書いててよく分からなくなってきた。

まさに?のカゼ気味で朦朧としてるんですな。

さっきからね、セキをするとこれがどーも肺が痛い。ケホケホ。

(サッサと寝ろよっ!!!)

 

どなたか、賢明なる知識人がいらっしゃいましたら、

是非とも【気味】の正体を解き明かし、この愚鈍ちゃんをスッキリさせて下さいませ。

 

ん?素直に辞書引けよってハナシ??

 

・・・なぁんとなく牛魔王。

93312.jpg

| 日記・独り言 | 04:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

儀式。

えぇ~数回に渡りお届けして参りました、

【エダマメ部長の引っ越し大作戦in高円寺】ですが、

最終章として、こんなエピソードをば。

 

引っ越し当日、ひと通り荷物を運び込み、お手伝いチームに感謝を告げてお見送り(本当に助かった!)。

『ふぅ。』と独りになった新居で改めて実感する。

 

んで、大切なのはココから。

かなりご近所になったセブンに激走。

冷えたビールとタバコを買う。

神聖なる儀式を執り行うために。

かなり汗かいたし、ホコリまみれになったからシャワーを浴びる。

前の家は古かったせいもあり、老人の尿ぐらいのパワーしかないチョロチョロシャワーだったのだが、今度は出る出る。ビアガーデンでしこたま飲んだあとの尿の如し。出る出る。出る出る。

しかし、何故、例え、尿?

兎に角、シャワーのバージョンアップに超ゴキゲン。バッシャバッシャ浴びた。スッキリ。

 

さぁ、はじめよう。

確か8年前はバタバタしていて、儀式を行ってないと記憶している。鳴々、なんたる失態。

 

あ、儀式なんスけどね、俺の超個人的自己満足なモノなんですけど・・・とても大切で・・・今度こそはちゃんとやろうと思ってまして・・・またアノ人(俺をエダマメ部長にした娘ね。)に罵詈雑言をぶつけられそうなんですが・・・・・

 

あ、ハイ。言います。

 

 

ま、要するに【新居の1曲目に何をかけるかっ!!】

ですぅ。てへ。

 

いや、でも俺的に重要なんだってばよ!!!

『っとに女々しいクソ野郎ね!大体アンタは・・』

あぁ、出てこなくていいから!!

 

これね、悩みました。かなり。

最終的には5曲ぐらいに絞り込んだんだけど、これが決められない。早くしないと折角のビールがぬるくなるし、独り『うぅぬ、うぅぬ』うめき声を発しながら熟考すること暫し。

 

栄えある新居1曲目はくるりの『ばらの花』に決めました。

頭のギターのリフで『プシュッ』っとビールを開け、

ピアノが入ってきたトコで一口ゴクリ。たまらん。

歌いだしでタバコに火を点ける。フゥ~。たまらん。

うん。満足。これがしたかった。

 

『何浸ってんのよ、この自己満野郎!!ナニが儀式よ、ただ曲かけただけでしょ?あぁ胸クソ悪ッ。』

『だったら帰ってくれ!!!』

 

 

新居よ。

高円寺2号よ。

 

これから宜しく。

92096.jpg

| 日記・独り言 | 23:55 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し騒動記

どもども。

ミスターです。ミスターエダマメです。

それにしても長嶋さん良かったねぇ。

俺、アンチ巨人だけどあの人は大好き。

見てるだけで泣きそうになったもん。

あんなに“華”のある人はいないよ。

長嶋さん、貴方は日本のです。希望です。

これからもその笑顔で皆に勇気を与えて下さい!

 

いやぁ、昨日久々にタップリ書こうと思ったんだけど、稽古の疲労とアルコールによるトロロ・・・で寝ちった。ゴメンちゃい。

雨凄いね・・・。憂鬱。雨キライ。

ったく、明日の朝イチで粗大ゴミ出さなきゃいけないってのにさっ!!!

俺の不勉強だったのだけど、粗大ゴミ出すのってケッコウ金かかんのな。

今回の引っ越しは高円寺to高円寺だし、モノを捨てるだけ捨てて気分一新ぢゃ!!ってコトで前々回書いた通りガッツリいったんだけど(あ、マンガは300冊ぐらい売りに出してみたの。痛んで買取不可のもあって、結果は248冊で¥3100也ま、こんなモンでしょ・・・。)、サイドボード・コタツ・ベッド・食器棚・スピーカー・壊れちゃったギターなんかがどう捨てていいか分かんなかったから、ポストに入ってた【粗大ゴミ回収業者】に電話してみたのさ、そしたらエッライ物腰のやらかぁいメルティーボイス君が出て、親身になって話を聞いてくれたのね。だから、ココでいいか!!ってそいつにお願いしたんだわ。

で、来たの。見積もりしに。

実物はボイス以上にプリティー]で、

おぎやはぎの矢作謙をドラえもんのスモールライトでさらにコンパクトにした感じのメガネ小動物。

一家に一匹が必須!冷め切ったご夫婦も新婚当時のアツアツに!!みたいな癒し君っだったのですよ。

んで、モノを見て慣れた手つきで電卓をパチパチし(これがまた電卓の巨大に見えること!!)、フゥ~とプリティーため息をひとつ。

『全部でどんぐらいかかるモンすかぁ?』

『加藤さんはぁ、お急ぎなんでぷよねぇ?』

『(吹き出しそうなのを懸命にこらえつつ)そうっすねぇ、今月中に出なきゃいけないんで・・・。』

『でぷよねぇ。ポク、今から手配すれば今日中に終わらせられまぷよぉ♪』

『あ、助かりまぷぅ!!(つられた。)』

『あひゃひゃ。わっかりましたぁ!!すぐ電話しまぷ☆』

俺たちは心の中で大爆笑。いや、凄かった。

玄関で電話を終えた【ミカエル矢作】が最高の笑顔で言った。

『諸経費コミコミで¥78000になりまぷぅ♪』

(あぁ!?)

見えない角度からとんでもないパンチが飛んできた。

そのキレの良さは“神の子”山本KIDの如し。

一瞬頭がこんがらがってワケ分かんなくなり、電話がかかってきたフリをして外に出た俺。察してついて来るお手伝いチーム。

『いや、ありえないっしょ。マジで。』

『なぁんかウサン臭ェなとは思ったんだよねぇ。』

『あのプリティーキャラはやっぱ“つくり”だったか・・・。』

『ったくあのメガネに騙されるトコだったよ!!あぶねぇな。』

等々、暫し文句&作戦会議。

そしたらKIDが追って出てきて更にプリティーな【キョトン顔】で一言。

『ん?どうしたんでぷかぁ~??』

カッチーン!

流石にキレそうになったね。エダマメも。

でもソコは常識ある高円寺人。

つとめて冷静な態度を装い、キャンセルしたい旨を告げた。

すると・・・。

あんなにキラキラしていたつぶらな瞳は一瞬で曇り、輝きを失った。そしてマシュマロのようにプクプクだった頬がキュッと引き締まり、表情も無くなった。そして、先ほどまでのメルティーボイスより1オクターブはゆうに下がったであろう声でキッパリ言い放った。

『はぁ!?何言ってるんですか?加藤さん、さっき僕に“お願いします”って言いましたよねぇ。』

まさに【豹変】。ジキルとハイドを目の当たりにした感覚だ。

『おいコラ、貴様の“ぷ”はドコいったんだよっ!』

と俺が言う間も与えないKIDのマシンガン文句が開始された。

(おまん、古館伊知郎より滑舌がエエぜよ・・・)

と思わず土佐藩の人になってしまうぐらい圧倒された俺だったが、かつて営業仕事のバイトでブイブイ言わせていた経験があるのでジャパネットのタカタ社長ばりの【いけしゃあしゃあトーク】で応戦した。がっぷり四つに組み合っての舌戦は凄絶を極めた。

そして・・・勝った!!!

ヤハギモドキデビルメガネフルタチピテクスは泣きそうな顔して逃げるように去って行ったのだった・・・。

俺に挑むなんざ1,000,000年早いわっ!!

 

で、ちゃんと調べたら区に頼むのが一番イイのな(若干カネかかるけども)。それが明日回収に来てくれるんだとさ。

まだ雨降ってら。鬱鬱鬱。

 

写真は高円寺限定のフリーペーパー『SHOW-OFF』

表紙の大槻ケンヂ氏は高円寺フラフラしてるとしょっちゅう見かけます。一度くらい一緒に酒飲んで見たい方ですな・・・。

91257.jpg

| 日記・独り言 | 04:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと・・・!?

ご無沙汰しておりました。

 

加藤【Mr.高円寺】靖久でございます。

ちょっぴりだけ落ち着きました。

いやいや大変だった・・・

 

詳しくは

今夜。。。

90321.jpg

| 日記・独り言 | 12:17 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。