LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初対決のハナシ。

え~、なかなかに苦戦を強いられております。

禁煙を始めて、や、まだ完全に絶つコトは出来てないので、正確には【喫煙制限】を始めて3日ですが、これがナカナカ・・・。

やっぱね、食後の誘惑が一番ね。

もう、至福の一服だから。それがないとメシが終わらないからね。喫煙者諸氏には共感いただけると思うのですが・・・。ね?ね?

で、今回はそもそもの出会いの話をば。

これは劇団のHPのエッセイのコーナーに4年近く前に載せたモノです。注釈つきでお届けいたします。結構ヤバいね、これ。

 

『満月の夜』 2001/11/26(月)

と聞いて、何を連想しますか?オオカミ男?かぐや姫?それともバニーガール??
まあ、沸いてくるイメージは人それぞれで色々あるんだろうけど・・・。
俺は、満月を、特に冬の空に浮かぶ野郎を見上げる度に(ちょっと長渕っぽいフレーズ)※この頃はまだ現役だった。長渕ファンの。今は完全に卒業。)強制的思い出されてしまう記憶があります。 
それは少しホロ苦く、かなり青臭く、極度にこっ恥ずかしいものです。 

が、冷笑を恐れず、前向きなマゾヒズムを以てここに披露したいと思います。
 無意識が俺の記憶を削り取る前に。(※中島らも『僕に踏まれた町と僕が踏まれた町』の帯のコピーからパクッますな。)

今を遡ること8年前(※12年前)高校2年生だった俺は、思い悩んでいた。それは10代の通過儀礼みたいなモンで、その誰しもがブチ当たる巨大な壁に俺も例に違わずブチ(※ほら、長渕。)当たっていた。 
大抵毎回(※雷RISE図のパクリでは無い・・・と信じたい、思考のルートは決まっていて、まず当時部長をしていた演劇部での些細な問題から始まり、気になる女の子を経由し、最終的に自分の存在意義に必ず行きついた。そして、その袋小路の中でいつもヒィヒィ唸っていた。

普段は、自室に閉じこもってその『ひとり禅問答』を繰り広げていたのだけれど、その日はよっぽどキツかったのだろう、俺は外に出てみることにした。上着のポケットには吸えもしないキャスターマイルド。(※ね?長渕っぽいの。)
深夜の誰もいない公園の階段に座り、頭の中にある何かゴチャゴチャしたものが消え去ってくれるようにと、煙草に火をつけて、これでもかっていうぐらい深く吸い込んだ。(※や、尾崎豊か?どっちでもいいが。)
(?)おかしい。煙が入ってこない。
もう一度吸う。(??)やっぱりおかしい。煙たくな
いし、むせない。

吸う。(????)ヘンだ。ヘンだ。

それから俺は、立て続けに4、5本吸ってみた。
けれど、変わりはなかった。
そのせいで、さっきまでの高揚感が急激に冷めてしまった俺は、階段に寝っ転がった。
12月の空には、いつも以上にポーカーフェイスの満月がいた。

(※キャ~!!・・・酷い。)
しばらくの間、俺は奴を睨んでいた。少しばかりの嫉妬を込めて。 (※ヒィ~!!・・・恐い。)

やがて、彼の眼光の鋭さに負けたのか、単に寒さのせいなのか、猛烈な震えが全身を襲った。
「もういいや。つまんねえし、家帰ろ。」と、立ち上がろうとした。が、立てない。
それどころか震えはさらに激しさを増し、マグニチュード8・6(※なんで8・6??)ぐらいになった時点で完全に身体の自由が奪われた。
ガチガチいう歯のぶつかりあう音に追い討ちをかけるかの様に凄まじい音圧の耳鳴りがし、ダラダラと汗が流れた。
視界はグルグルまわり、あんなにもクールだった満月(※まだ言ってる)が悪魔みたいな顔をして飛びまわっていた。
加速度的に震え続ける身体に反比例して、全身から力が抜けていく感覚だけがハッキリとあった。
正直、死ぬかと思った。(※うん、俺も。)
結局、家から歩いて5分もかからないその公園から、2時間ぐらいかけて泣きながら帰ったのだった。(※泣かなくてもいいじゃんか。)
後日、本で読んだところによると、その時の俺の症状はいわゆる『急性ニコチン中毒』で、毎年何人かが命を落としているとの事だった。(※死んだらそれはそれで面白かったかも。)
くわばらくわばら。

 満月の夜には、復讐を期すべく空にむかってキャスターマイルドの煙を吐く、最近の俺です。

(※そんな貴様にツバを吐きたい、今の俺です。)

スポンサーサイト

| その他 | 10:18 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お兄ちゃんの頼まれごと

携帯が鳴った。

OASISの『Whatever』。むむ、この曲ってコトは・・・。

グループ“家族”だ。あ、親父だ。何だろ?出る。

「ん、どしたの?」

「コブクロって知ってるか?」

「ん?食べる方?歌う方?」

「2人組みの方。」

「知ってるよ。詳しくはないケド・・・。」

「『永遠に共にって曲分かるか?」

「いや、知らないなぁ。何で?」

「歌ってくれ。」

「は??全く意味が理解できてないんだけど。」

「じゃ、歌えるようにしといてくれ。」

「話聞いてる?だから、何でって。」

「直々のリクエストなんだよ。」

「へっ??」

「ホラ、こないだ言ってたろ・・・。」

「あ。」

「それじゃ、頼んだからな。」

プツリ。ツー、ツー、ツー

以上が父・正平と息子・靖久のやりとりの全てである。

なんとなく御理解頂けたであろうか?

 

肩の故障で泣く泣く野球をあきらめた父・正平は元来のロック好きで、俺に色んな音楽を教えてくれた。俺の高校進学祝いにエレキギターを買ってくれた。フェンダーの木目のストラト。すっげーベタな入門ギター。親父は高校の頃から書き溜めたオリジナル曲のストックが結構あって。ほとんどは3コードのシンプルなブルースなんだけども。よく俺に聞かせてくれた。んで、何をトチ狂ったのか名古屋ローカルのオーディション番組にデモを送ったら一次を通ってしまって。二次は実際に局のスタジオに行って演奏するんだって。しかも、そのオーディションはソロではなく、2人組限定なんだって。今さら“第二のゆずを探せ!”みたいなノリなんだろーね。で、俺に相方をやれと。俺だってそんなヒマないのだよ父上。課題はオリジナルとカバーを一曲づつ。で、親父がコブクロの『永遠に共に』を選んだっていう報告の

ワケがなく

(ノンフィクションの部分をあるから

俺も書いてて良くわからんくなった。)

単刀直入に言うと、

妹が嫁ぐんです。

来年の1月。

旦那さんは俺より年上の真面目な人だそうです。

その人のお嫁さんになるそうです。

ウチの妹君はね、ずっとスポーツを、陸上をやってた子で、ジュニアオリンピックで国立競技場で県の代表で走っちゃうような子で、だけど大学卒業したらスパッと辞めて銀行員になっちゃって。

こんな兄貴を見てか、とても堅実さんで。

絶対にコイツの方が早く結婚すんだろうなぁ~なんてボンヤリしてたら案の定ですわ。

 

さっそく聴いてみた。課題曲。

もうね、ベタベタな。詩が。

良く知らないんだけど、これからの【結婚式定番ソング】に普通になっちゃいそうな照れのなさ。

直球ド真ん中。横浜・クルーンもびっくりな。

・・・んでもね、新婦のリクエストっつうんじゃ仕方あるまい。ご期待に添えるかは度外視で、やるだけやってやるよ。かなり不安だけども・・・。

 

おいっ、妹よ!!

お前が嫁に行く前に言っておきたい事なんか

このヘナチョコ兄貴には何にもないけどな!!

どうしてもどうしてもダメだったら

戻って来いとも思わない!!

何か歌混ざってきちゃってるしさ!!!

そもそもココを読んでるかも知らないけども!!!

よくわからんけど、頑張れ!!

幸せにしてもらえ!!!

で、式ん時はグッシャグシャに泣かせてやるから

覚悟しとけよっ!!!

 

 

ま、ま、とりあえずは

 

 

 

 

 

 

 

 

 おめでとう。

 

126364.jpg
 

| 日記・独り言 | 03:04 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

焼けた身体・左腕からムケテきた

『みつばち薬局高円寺店』(べりーすうぃーと)

から処方された薬のおかげで大分ケホケホが少なくなってきた。嬉しい。たこ焼きにたこがダブルで入ってた感じ。

 

やや遅ればせながら東京事変のライヴDVD『DYNAMITE IN&OUT』を購入&鑑賞&感動。

椎名林檎の劇場型の歌唱・表情・所作に「あ、この人本気だなぁ。」と。好きを再認識。

このバンドって妙に仲イイよね。

六弦担当の晝海幹音がワイルド&SEXYでイカス。かなり好みのギター弾き。

 

例の戦いはねぇ・・・

【ローマは一日にしてならず】

昔の人はステキな言葉を遺したもんだよね(しみじみ)。

これで汲んでちょうだい。

125713.jpg

| 日記・独り言 | 09:15 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無念・・・ドクタ-ストップ!!

22日の第3回『ばんばんざい!!』ありがとうございました&帰ってきました!!!

いやぁ、本当にすいませんでした・・・。

まさか自分でもあんなになるとは思ってなかったので反省の嵐です。いやはや。

実は先週末、セキが出はじめた頃から、『む、これはチトやばいかな・・・。』と感じてはいたんですけどね。だって明らかに【やばいセキ】でしたから。

でも医者とクスリが嫌いなモンで、ほっときました。

「メシちゃんと喰ってれば直るっしょ♪」のお気楽モードで。背後から悪夢が迫ってきているのに気付きもせずにね・・・。

『ばんばんざい!!』終了後、その足で合宿先の伊豆・下田へ。電車を乗り継ぎまくって4時間半。

着いたら即飲み。鯨のように飲む。歌う。潰れて寝る。んで、翌23日はスポーツデー。ワークショップの生徒クン達を相手に朝っぱらからサッカー・ソフトボール・ビリヤード・麻雀(頭をフルに使っ熱いスポーツじゃ!!)。見事全勝し先輩の面目躍如。かーなーり大人げなく勝ちに行ったからね。で、また飲む。この日は割りとマイペースに。酔いがてら、カードマジックなんかも披露してたな、俺。

カビ臭い布団に入ったのは4時頃だったんだけど、この時またセキがブリブリッと返してきてほとんど寝られなかった。ん~危機感。さらに翌24日はソフトボールの再戦。朝7時プレーボール。またも圧勝。ホームランかっ飛ばしたったよ。で、テニス(超楽しかった!!ありゃ、上手い奴ァもてるでしょうよ・・・始めようか知らん☆)⇒ビール飲みながら麻雀。BGMはボブ・マーリィ。幸せ。んで、晩飯のあとひと眠りして、夜中にムクッと復活し、おしゃべり⇒麻雀(好きだね、我ながら)。朝8時まで。んで、チェックアウトまで少し寝ようと思ったら、みんながゾロゾロ目を覚ましはじめてしまい、台風に襲撃されたらかなわんってコトで予定を早め、そのまま片付け⇒10時半出発。延々雨に降られる。16時前、御殿場でプレミアムアウトレッツに立ち寄る。でかい!平日の昼間+台風接近中にもかかわらず駐車場一杯だった。何グループかに別れ、店を見てまわったが、結局買ったのは小洒落たバスマットのみ。次はもっと時間のある時に来たい。車中でもフトした時にケホケホと。う~ん、こんなにしつこいのは記憶に無い。しかも、症状はセキだけで他はピンピンしてるってのが性質悪い。

22時頃帰宅。荷物を片付けたりウダウダしたりした後、寝ようとするもケホケホの大襲撃に遭い、阻まれる。俺にとっての天敵は台風なんかではなく、間違いなくコイツだ・・・!!

ほんでもって今日、ついに観念して病院へ。ついでに区役所に行って移転届け(まだしてなかったのかよっ!)&新保険証をもらいに。

いや、病院はほんっっっっとに久しぶり。一体いつ以来だろう?あ、『ガーネットオペラ』の後に親知らず抜きに行ったっけな。ってことは丸2年以上ぶり!?内科なんつったらいつ以来かさえ思い出せず・・・。お父様、お母様、ありがとう。靖久はこんなに元気です。いやいや、ケホケホが止まらないんだってば!結構深刻なんだってば!久々の医者で緊張してるんだってばよっ!!

で、「おっ、看護婦さんピンクだ♪」と心の中で小さなガッツポーズを決めながら、いざ・診察室!!!

先生はもののけ姫の主題歌歌ってた人みたいな中性的なメルティーさん。終始やや申し訳ない風の笑顔。喋りもやらかい。

『どうされましたぁ~?』

『いや、1週間ぐらい前からセキが出るようになりまして・・・。他は何でもないんですけどね。ゴハンも普通に食べられますし。あ、昨日ぐらいから少しタンがでますねぇ。』

『じゃ、心臓の音聞いてみますねぇ。上を1枚脱いで下さいね。』

着ていた半袖のチェックのシャツを脱ごうとしたその時、胸ポケットからぽとりと落ちた。タバコだ。それも御殿場で買った東海地区限定・セブンスターREVOだ。パッケージがイカス。

『あ、タバコどのくらい吸います?』

『(1日)1箱前後ですかねぇ。』

『それを何年ぐらいですか?』

『8年とかですかねぇ・・・。』

(俺は20歳になってからデビューしたイイ子ちゃんなのだっ!!)

『それじゃ、胸の写真を撮りますのでコチラへ・・・』

初めての経験だ。ガキんちょの頃怪我ばっかしてた俺は整形外科なんかで良くレントゲンを撮られたモノだが、内科では初だ。最近はみんなそうなのか?それとも・・・妙な緊張がさらに。

少し待たされてから再び診察室へ。ドキドキ。

『これ分かります?モヤッとしてるところ。』

『ええ。確かにモヤッとしてますね。左右均等に。』

『これね、ニコチンなんです。ほら、セキっていうのは体内に入った菌を出そうとして出るんだけど、加藤さんの場合、このモヤッとが邪魔してるんです。』

『・・・というのはタバコをやめなさいと??』

『良い事一つもないですからねぇ(ニコリ)。』

そうなんです!タバコをドクターストップされちまったんですよ!!タダでさえ、喫煙者の肩身が狭くなってるこのご時世。噂では2010年には都内の路上が完全に喫煙禁止になるらしいのに、こんなに早くお別れしなくてはならないなんてっ!!!

 

そんなワケで薬と共に『禁煙ガイドブック』を処方されたのでした・・・。読んでみると、まぁタバコの百害あって一理なしを強調しまくりですわ。。。

8週間かけて焦らずに行きましょうだとさ・・・。

ま、商売道具の我が身体の為。

この勝負、受けて立ーーーつ!!!!!

124030.jpg
124025.jpg

| 日記・独り言 | 04:49 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1時間後でーす♪

さ、ぼちぼちですよぉ。

打倒タモさん、打倒みのもんたの6時間配信!!

皆さんのご参加お待ちしております☆☆☆

 

終了後、俺はその足で【アンドレ恒例夏合宿】に行って参ります。帰ってくるのは木曜日かなぁ・・・。

土産話、期待しといて下さいねん♪

| その他 | 10:55 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただぁいまっと♪(マンガはじめて物語)

どもども。加藤“パッチギ”靖久です。

『FANTASISTA』上映会イベント、参加してくださった皆様ありがとうございました!!

たった1年前の作品ながら、忘れてるシーン・ギャグも多くてメンバーも新鮮な気分で観てました。

終了後、沢山の方から声をかけて頂き、うれしたのしだいすきでした。

もちっと時間があればねぇ・・・。

それからザッと片付けをして⇒おつかれ飲み(三角&徳、両兄貴が参戦)⇒怒涛のボーリング大会(勝った!!タダだった!!)

んで、さきほど帰宅したので御座います。

夏風邪はどこいったんだ!?ってハナシですが、

奴は未だ潜伏中でありをりはべりいまそかり。

けほけほ。な~んか肺が痛ぇ。 

そうそう、今日会場で何人かの方にも聞いてみたんですが、来る22日の『ばんばんざい!!』第3回目の配信にむけてですね、こんなコトをやって欲しいっていうリクエストを募集してみようかなと。

ホラ、次回はなんたって12時―18時。初のどっ昼間。打倒タモさん!、打倒みのもんた!!午後を○○なんすよ!!!どうなんだろ??

今俺の頭ン中にあるのは【如何にしてマダムをクラクラさせるか】の一点のみ。

とりあえず、男っぷりをアピールすべく

気合いの赤フン一丁

で臨んでみようかなと。

や、別のディープなターゲットを生んでしまう危険性があるな・・・。 

そーんなワケでマジで募集します。

リクエストだけでなく、ご意見、ご要望、苦情、進路相談、衝撃の告白、水のトラブル等々・・・・・。

何でも結構です!!

お待ちしておりまする。

紀文の豆乳を飲みながら。

最近でた『スゴイダイズ』ってスゴイマズイ・・・。

119880.jpg

| 映画・演劇・舞台 | 06:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これでいいのだ。

ご無沙汰!ズムサタ!!

いやいやいやいや。お待たせしちゃいました。

ひっさびさの更新ですわ。

ウチのパソコンがヘソ曲げててね・・・(刑事コロンボ風に)。ついでに俺も身体壊してね。ていうか、尻の穴が異常に発熱してね。痛みをともなった肛門改革ですわ。(久々でいきなり下ネタ&駄ジャレかいっ! それもまた、興なり。)

ヒーリヒリ君、ヒーリヒリ君、ヒーリヒリ君!!!

(異常にアッパーなテンションで無限ループ)

や、酔った勢いで禁断の薔薇の扉を・・・ってワケでは当然なくてね。原因は超明瞭。犯人は写真のコイツ。その名も『暴君ハバネロ激辛カレー』(きゃーっ)ファンの方から差し入れで頂いたモノです。

もうね、ご覧の通りパッケージからして超攻撃的。

「ディフェンダー!?全員帰らせろ!!」

「か、監督ゥ・・・。」みたいな。

俺の2大フェイバリットの【ロックとカレー】がガッチリタッグを組んだ、初来日時のロードウォリアーズばりのインパクト(分かりづらい例えでゴメン。昔いたの。おっとろしく強~い外人レスラーのコンビが)。

そこは“花は桜木・男は靖久”

逃げ出すなんざぁいたしやせん。不器用ですから。

『クワッ!!』と両の眼をかっぴらき、豪快に一口目を放り込んだ。

『ムムゥ、コイツはっ・・・・・・普通にカレーだ。』

なーんてことないの。体育と図工以外はオール3の通知表の如し。あぁ、やっと夏休みだぁ~♪今年の自由研究は何にしよっかなぁ~?去年の【僕の野菜図鑑】は我ながら酷いシロモノだったからなぁ・・・。あ、ラジオ体操のスタンプ全部集めて今年こそはキッチリ賞品をゲットするんだっ☆☆☆よし!そうと決まればもう寝なくっちゃ!!まだ9時前だけど。枕元にコロコロコミック置いて。

ポックンは寝るのだっ!!オヤスミナサ~イ

その刹那!!

とんでもない衝撃波が彼に襲い掛かる。

華麗に、カレーの、『辛ぇぇぇぇっ!!!』が。

舌っちゅうか、口腔内全体が痙攣しはじめる。

額からは文字通りの玉の汗が吹き出す。

それと反比例するかのように背筋には寒気が。

今度はトリオでおでましだ。

ビーリビリ君ポータポタ君ガークガク君!!!

ハッキリ言ってなめてました。

誰が呼んだか知ったこっちゃないケド、奴は正真正銘100%の暴君ですぜ。

犯されたもん。辛さの暴力に。何度も。

でもね、やっぱり喰い物を残すのはポリシーに反するから、ビールで流し込みつつ(500缶2本必要でした)完食さっ!!

俺は、暴君に勝ったんだぜ!!!

俺は、憎きアイツに勝ったんられっ!!

られ!?なんら、これ???

ま、そん時風呂あがりってのもあったんだけどさ、

暴君封じでガブガブ飲んだビールのまわること。

頭ン中で久保田利伸と円広志と中島みゆきが手ぇつないで大合唱。

・・・死ぬかと思った。

そんなこんなで翌日トイレに行けば、そこにはまだ暴君の怨念が残っていたのであった・・・。

 

で、マジで暴君の後遺症なのかこの時期になって夏風邪をこじらせてケホケホしとりますです。

『飛行機雲』の稽古・公演、期間中はいたって健康だったのにな・・・。気が抜けたのかしらん?

長々とくっだらない文章を書いた後でなんなんですが、ご来場頂いた方、応援して下さった方、また、この公演に参加した全ての方に対して、ただただ感謝の気持ちで一杯です。

これは、あえて月並みな表現をしてる部分もあるんです。普段自分のホームグラウンドでの活動では感じることの無い(正確には最近あまり感じる機会が無い)高揚や緊張があったことに対しての俺の素直なレスポンスです。それが“感謝”です。

当然そこには、前回の日記で書いたように『題材としているテーマ』に拠るところが大きかったのは事実です。

千秋楽のステージを終え、後片付けをしながら、打ち上げで焼酎を飲みながら、家に帰ってベッドに寝っころがりながら、【戦争】【平和】【今の日本】について考えてみました。

・・・結論としてはね、明確な答えを出せなかったんだよ。正直。それっぽい言葉や、それっぽい感情論にはなったさ。でもね、答えは出なかった。

俺が出した回答のクセに、俺がその答えに対して一番冷めてる。ドン引きしてる。

頭が『イィ~っ!!』ってなって、クシャクシャしてきてさ。半ば自暴自棄になって独りでウダウダしたりしてて。結構やばいモードになってきたりしたから、古い本読んだり、地元プラプラしたり、音楽聴いたりして、そこから俺なりに脱出しようとしてたのね。

そしたらさ、なんてこたぁない。

ベタ中のベタがすっと俺ン中に入ってきた。

“Everything’s

 gonna be all right”

にゃはははは、独りで大爆笑!!!

すべてはうまくいくさ
きっと うまくいく
世の中のすべて
いつか きっとうまくいく
そうさ 何から何まで
俺たちの望むとおりになっていく
世の中のすべて
きっと 今よりもよくなっていく

 

そっか、そうだね、うん、そうだ。

大切な、大切な、大切な、

当たり前すぎて気付かなかった最高のフレーズ。

最高にして最強

2005年夏、俺、認定。

 119024.jpg

| 日記・独り言 | 03:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家のPCがっ・・・。

直った!!!

今夜、書きますぜ~!!

| 日記・独り言 | 17:16 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

舞台 「飛行機雲」 出演

 
「飛行機雲」~DJから特攻隊へ愛を込めて~
2005年8月10日(水)~8月14日(日)
  新宿シアターサンモール
 
■脚本 草部文子 ■演出 西田大輔
■出演 小川もこ、DJ ARCHE、森雅紀、川崎ゆかり、佐藤清一郎
高橋大輔、若林龍博、村田雅和、野原よしひで
内海仁志、遠藤雅幸、村田洋二郎、三角大、福島勝美、加藤靖久
小松千代、宍戸英明、高木心平、高木万平、栗原千香
諸沢千弘、谷沢正樹、棚橋麻衣、倉持真由子、栃木由起子 ほか
 
■企画制作 (株)サンディ 
 
92702.jpg

| 出演履歴 | 04:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中日(ちゅうにちじゃないよ。)終了!

本日、2ステージを終え、『飛行機雲』も前半戦終了。

ご来場いただいた方、ありがとうございました!!

これから来られるご予定の方、ご期待あれ!!!

ワタクシはAプロ出演の為、残りは明後日14日の千秋楽ソワレのみ。早ぇなぁ~。

や、今回でこの『飛行機雲』に参加させて頂くのは3回目になるんだけど、色んな意味で大変な作品だなと。

正直、全く意識してないじゃないですか。戦争のことなんか。普通に生活をしていく上で、言っちゃえば関係ないですよね?

でもね、やっぱり目を逸らすコトはできなくて。

俺さ、サッカーのワールドカップとかオリンピックの時だけ「ニッポン!!ニッポン!!!」とか盛り上がるにわかナショナリストが大嫌いで。お前らどっからそんなに沸いて来たんだよ!!

って、いっつも思うんです。そんなん一過性のモンでしかないし、ただの集団ヒステリーだろーが。

ケッ、うそくせー!みたいな。

で、今の俺も、この作品に参加しているこの期間だけ戦争を意識して『うーむ、今の日本は・・・』って考えたフリをしているんじゃ、あんだけ忌み嫌ってきたウンコ連中と一緒じゃんかと。

現代を当たり前に生きる俺にとって戦争は【たった60年前だけど、言っちゃえば関係ない昔の出来事】。だけど、あの戦争があったから今があるワケで(そういや中学の時の社会のK先生が「8月15日は終戦記念日ではなく、【敗戦記念日】だって言ってたな・・・)。当然、戦争が悲しいコトだし、この世にある最もくだらい行為なのは理解できるんだけど、

『LOVE&PEACE!!』

ってみんなが声を張り上げても届かなくて、今この瞬間にも誰かが誰かを傷つけてるし、誰かが涙を流しているんだし・・・。

 

うーむ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・むずかしい。

少し頭がコンガラガッテきました。

公演を終えるまでに結論を探してみようかなと。

 

これを見て下さってる皆さんの【戦争】【今の日本】についての正直な想い、聞いてみたいです。

113759.jpg

| 映画・演劇・舞台 | 04:49 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気分はもう戦争。。。

舞台『飛行機雲』の稽古も最終段階。

3日~7日、場所を多摩川SIMスタジオに移し、本番通りのサイズでの集中稽古。

衣装、小道具も全てそろった上で、段取りを確認したり、ダンサーさんと合わせたり、通しでやったりと、まさに“ツメ”。

寝袋を持参し、『気合入ったら泊まったろう、深夜も稽古じゃ!!』の臨戦態勢で臨んだ。

まぁ、言っても泊まるのは1、2日だろうとタカをくくってたんだけど、結局は怒涛の4連泊。

パンツ・靴下が足んなくなって買いに行ってもらったり、風呂に入るヒマが無くて流しで頭を洗ったりしながら平均睡眠3~4時間でグワァアッ!!っと。

や、でもおかげで大充実。

イイ感じの気合が入った舞台をお届けできそうで

すよー!!

 

そして今日、シアターサンモールに小屋入り。

舞台のセッティング等のお手伝いをして、久々に早い時間に開放されたので内村プロデュースを見たり(竹中直人さんがカッチョ良かった!)、部屋を片付けたり・・・。

明日も早いんでもう寝まーす。

おやすみぃ。。。

 

写真は、昨日の深夜クタクタになった俺と久々の再会を果たした、我が家のお気に入りシャワーカーテン。ぷりちーっしょ!?

 

104518.jpg

| 日記・独り言 | 01:39 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FRIENDS WILL BE FRIENDS!!

最っ高の夜だった!!!

 

気になっておられる方もいらっしゃると思うので、いきさつを・・・。

そもそもの発端はこの『PISS!・・・』の【かちょ掲示板】の一件の書き込みだった。(やまぁさん、ベリィーサンクス!!)

 

かちょー久しぶりー!!

こないだみんなで久々に飲んでたら、かちょのページ見つけたよ(いちょ)って、それで突然の書き込みお許しください><; 連絡とりたいよぉー・・俳優忙しいだろうけど今度みんなで飲もう~♪ 応援してますb  

from のらん

 

中学時代の親友からだった。

もうね、見た瞬間『えっ!?』ってなって信じられなかった。全くもってベタで申し訳ないんだけど、頭真っ白、鳥肌が一斉にスタンダップ。

だって10年ぶりぐらいの連絡だったんだぜっ!!!

人間、本当に驚いた時はかくもベタなんだと一つ勉強。

で、【かちょ掲示板】にある流れで連絡を取ることに成功。

もう嬉しくて嬉しくて。

この『のらん』って奴がまたイイ男でさ、2人で一緒の塾に通ったり、初めて出来た彼女と中3のクリスマスにダブルデートしたり、ここではちょっと書けない系(下ネタ系ね)のくっだらない賭けをしてケンカになりそうになったりの思い出満載君。

18の時に結婚して、今は花屋を継いで頑張ってるらしい。小5の女の子がいるんだって。

すげぇなぁ・・・未だにガキんちょなのは俺だけかなぁ~と、若干の不安を抱えつつ飲み会の場所に向かった。

『飛行機雲』の稽古場を22時半に出て着いたのが23時ごろ。スタート組は20時半から飲んでるとのコトで、さすがに人数も減ってるかと思ったら、

いた!みんないてくれた!!

音信不通の俺のために、のらん・ほんまん・うりゅー・いさと・あらと・りゅーじ・いで・たけちょ8人が待っててくれた!!

嬉しいぐらい野郎ばっかだ!!!

実は俺、ハンパなく緊張してた。

舞台でお客さんの前に立つ時の緊張の数倍。

ドッキドキだった。

だけど、『おぉ~かちょが来たぁ~!!』の声で吹き飛んだ。だってみんなあの頃と笑い顔変わってねぇんだもんよ!!

かちょ~死んだのかと思ったよ~。』

いや、確かにケータイ無くして連絡取れなくなってたのはゴメンだけど、元気に役者やってたよ!!

妙にイカツクなった奴、メガネのインテリ風、最近ニートになった奴、しばらくニートの奴、一緒に生活してる奴。みんな色々だ。

だけど、結婚してるのはのらんだけ。

みんな俺と変わんねぇ、ガキんちょだっ!!

もうそっからは【大バカ思い出話大会】!

誰々のチン○が小さすぎて友として本気で心配しただの、おじいちゃん先生相手にテストの不正をしたら証拠物件付きで思いっきりバレただの、中学校同士の大ゲンカの時に参加せずマンションのカーテン越しにこそこそ見てただの、野球の試合の時キャッチャーミットを忘れて顧問に本気で殴られただの(これ俺ね)、話は尽きない。ゲッラゲラ笑った。

どうやら俺は当時から【エロ博士】だったらしい・・・。

自然な流れで恋愛トークに。

『○○さんって可愛かったよな・・・。』

『実は・・・俺○○さん好きだったんだよ・・・。』

『えっ!?お前も・・・!?』

『俺、手紙もらったよ。』

『マジでっ!?』

『・・・あ、俺それ見せてもらったわ。』

(一同)『早く言えよっ!!!!!』

 

その後、芸人をやってる、さんかが合流。

(コイツとは2年前、たまったま神戸に公演で行った時、中華街で遭遇してる・・・!!)

以前はコンビだったらしいが、今はピンでやってるそうだ。ネタを披露してくれた。

【しっかりしろよ俺~】・・・流行るコトを願う(笑)。

そっからしこたま飲んで、カラオケに移動。

『今夜もブギーバック』なんか歌っちゃって超青春を謳歌。超謳歌。楽しかった~♪

 

その後、月1でみんなで会う約束をして解散した。

帰りはタクシーでりゅーじと2人。ありがとう。

俺がガッツリ売れたらお前に頼むよ。だから見とけよっ!!!

 

俺らは【リアル稲中卓球部】だった。

(実際に母校は稲城第五中学校だったから

まんま“稲中”なんだよね・・・。)

生活のほとんどが

エロバカ

だけど、

それだけで充分だったし、それが最高だった。

最高に最低な最高の日々。

それが俺たちの中学時代。

黄金時代。

 

また会おう!!!

 

 

PS たおへ。

今年の9月24日。必ず会いに行きます。

お前の好きだったウイスキー持ってくからさ、

楽しみに待ってろよな!!!

 

from かちょ

| 日記・独り言 | 12:30 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。