LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

≫ EDIT

何と!!

動く加藤靖久が持ち運べる!?

いやね、俺も今日初めて知ったんですけど

最新のi-podで動画が見れるんですって。

つまり、俺をポケットに入れて街を歩けると。

素晴らしき文明の進化。

 

そんなワケで第一弾をアップしてみました。

ご利用頂ける方、興味のある方は是非とも!!!

| その他 | 19:54 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感謝のスマイル

を誕生日を祝ってくれた皆さんに送ります。

 

 『ありがとねー。これからもよろしくねー。

 なんかPAFFYっぽいねー。古いネタだねー。』

 

どうよ?この100万ドルスマイル。

完璧すぎて逆に恐くない??うにゃっ

 

ともあれ、気付けばワタクシ加藤も29歳。

自分的には23ぐらいで止まってる感じなんだけども、流石にイイ加減大人だよなぁ。

20代最後の1年(うっひゃぁ)を満喫しまくったろうと思っとります。【小岩井いちごとミルク】を飲みながら。ドゾヨロシク。

 

そして、明けて今日、『ばんばんざい!!』第5回の配信でございます。

29歳になりたてのピチピチボーイ(希少価値ゼロ)が相方の【ふんどしマニア】夏世嬢と共にフレッシュな感じで甘酸っぱく6時間お届けします!!

なんやかんやで凄く楽しみなんだよなぁ・・・。

俺も【メガネッ子集まれ】と心の中で叫びつつ、配信に臨む所存です。

月に一度のお楽しみ。

明日の『ばんばんざい!!』皆でバカ笑いしましょーね!!!

 

最後に【エダマメ部長】からの重大発表。

 

メガネをかけた女の子って大きく2つのパターンに分けられると思うんだよね。

1つは、キリッと知的さが増す女教師タイプ

(通称“キラリ”)

そしてもう1つは、笑顔の魅力がアップする

子悪魔タイプ

(通称“ウワメ”)

俺さ、ずっとキラリー(キラリ派の意)

だと信じてたんだけどさ、

今はハッキリ言えるね。

 

俺、断然ウワメーだわ!!

 

こんな俺、不健康ですか・・・??

こんな俺、嫌いになりますか・・・??

165961.jpg
 

| その他 | 03:31 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まさかのハプニング!?その時、屋台おじさんは・・・。

はぁ~あ。負けちったぁ・・・。

はぁ~あ。かっちょ悪い野球してやがったなぁ・・・。

はぁ~あ。ヘタしたら阪神ファン減るな、こりゃ・・・。

はぁ~あ。サブローといい小林雅英といいどいつもこいつものなぁい感じなのになぁ・・・。

はぁ~あ。来年こそは気合い入れてくれよ!って言いたいけど、いまいち力が入らねぇんだよなぁ・・・。

はぁ~あぁぁぁぁぁぁぁぁぁううう。。。

 

昨日はあれからしょんぼりと5センチぐらい狭くなった肩幅のまま久しぶりの【ジーザス悪巧みの会】に向かう。両国。ああだこうだと来年に向けての作戦会議。酒の力も借りてひとしきり盛り上がる。

その時、少し遅れてやってきたジーザスチームの若手K君。彼の頭にはあろうことか千葉ロッテのキャップが。

「あ?何だよ、それ!?」

「いや、優勝したんで・・・。」カッチーン。

殺意⇒血祭り⇒合掌。

みなさんもロッテの話するときは気を付けて下さいね。血走った目をした阪神ファンがどこから見てるか分かりませんぜ。キヒヒ・・・。

 

 

 んで、今日は『SYNCHRONICITY LULLABY千秋楽に起きた俺的大事件の話をば。

今回、俺が扮する「屋台おじさん(タイニー)」が劇中でラーメンをThe LOVEの平くんに食べさせるってくだりがあったんだけどね、あれ実際に作ってたんですよ、舞台上で。や、厳密には屋台の下に隠れてなんだけども。

前の登場シーン(来訪者の3人に【二階】を教えるトコ)のケツの暗転で屋台の下にコソソッと潜り、ラーメン作成を始めるワケです。舞台上ではパレードをやっている数分の間に。ま、作ると言っても写真のとおりで、とんこつ味のカップ麺に魔法瓶から湯を注ぎ、待ってるだけでは麺がカッチカチだから箸で麺をほぐしつつ、天下一品から貰ってきた(!!)どんぶりに移し変えて出すという至極簡単な手順なんだけどもね。

だけども、当然何度も練習できるモノではないし、屋台の下に照明を仕込んだりもしてなかったから舞台上からこぼれてくる明かりを頼りにやっていたので、初めの方の数回はかなりテンパリつつラーメン作ってましたよ、おじさんは。

でもね、段々と要領が分かってきて、この台詞後の音のフェードアップの時に湯を注ぎ、あの照明になった時にどんぶりに移す!!っていうベストのタイミングが出来上がったのですよ。

こうなってくると何だか物凄く自己満足な職人気質がムクムクと頭をもたげてきて、【どうせならもっと美味いラーメンをっ!!】と提供する直前に少量の熱い湯を足してみたり、粉末のスープと調味油は先にどんぶりで湯で溶いてみたりのこだわりを見せはじめたんだわ。見せる対象は俺だけども。

ラーメン職人としてのレベルが上がり、テクニックと余裕を手に入れたんだよ、おじさんは!!

もうね、終盤のステージでは舞台上を覗き観たりも出来たからね!!お客さんにバレないギリギリのポジションに位置して。ルービックキューブも3面までは作れたよ。おフクロに手編みのマフラーを編んでやろう・・・とは思わなかったけども。

んでね、おじさんに試練がおとずれたのですよ。千秋楽・最後のステージで。

この回はラストっつうコトで演出の西田から指令が出たの。『内田さん、中村さん(The LOVEのメンバー)も舞台に呼んでラーメン食べてもらおーぜ。』と。

おじさん、それ聞いて本気になっちゃったね。

やってやりやしょうと。首謀者の西田にも喰ってもらいやしょうと。ウヒヒヒ!!!と。

 

そいでもっておじさんは準備したんでさ。

嬉々として準備したぜぃ。4人分のラーメンをさぁ!!

まず、カップ麺は3つ。どんぶりは大を2つに小を2つ。箸は5つ。魔法瓶にはたっぷり満タンの熱湯。どんぶりを拭いたりするためのタオルとトイレットペーパー。

ぶっつけの一発勝負だけれども、ラストを飾るに相応しい最初で最後のビックオーダーでぇい!!こんちくしょうめ!!!

とんこつラーメンを作るっつうのに何故か自然と江戸弁が出ちゃうぐらいにおじさんのテンションは急上昇。いくぜっ!!(CR大工の源さんの影響かと・・・)

 

んで、本番

千秋楽らしく役者もお客さんも凄く楽しんでる。

テンポ良いし、空気もイイ感じにあったまってる。

おじさんは、訪問者達を導き、いざ決戦の場(屋台の下)へ向かったさぁぁぁぁ!!!

 

ん??何だか妙にMY厨房が熱い。

ほう、千秋楽の熱気はココまで伝わってくるのかぁ・・・。よし作るぜぃ!!

へ??魔法瓶が倒れてる。

何だ、おじさんどこかで蹴っ飛ばしちったかぁ。

気にすまい。さぁ、作るでぇい!!

は??トイレットペーパーが異様に太っている。

なんだこれ?・・・ハハハ、まさかねぇ。

いくぜ!!

 

あは。魔法瓶がとっても軽いや。

 

いやああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっ!!!!!!!!!

 

 ええ。みなさんのお察しの通りです。

私ですか?さぁ、その後の記憶がほとんど無いんですよねぇ、あはは。

命の泉とでも言うべき、お湯が無いことに気付いた瞬間目の前が真っ白になったところまでは覚えてるんですけどねぇ、あはは。

 

目撃談によると、【阿修羅】のような顔をした俺が【かまいたち】のような速さで楽屋への階段を駆け下り、給湯室に入ったかと思うと、数秒後【河童】のような青白い顔の俺が飛び出し、泣き出しそうになりながら駆け上がっていったそうな・・・。くわばらくわばら。

 

もうね、ここ数年で一番本気出しましたもんね。

あの時の俺を【必死】の代名詞にどなたか認定して戴けないものか。

1対8のハデな殺陣回りした直後ぐらい汗かいたもん、マジで。ぼったぼたよ。

何とか、ほんっとうに何とか間にあわせましたよ。あんだけ、味とかスープの温度とかにこだわってやってたのに、もうそんなのどうでも良かったかんね。

多分、滴って落ちた汗がいいスパイスになってたかとは思うけども・・・。

 

[E:one]今日の教訓。

いくら気合いが入ってても、どこに悪魔が潜んでいるかは分からない。

慢心最大の敵也。

 

だぞ!

阪神タイガース!!!

 

 よーく覚えておき給えよ。

 

167870.jpg

| 映画・演劇・舞台 | 20:43 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復活!!

しました。色んな意味で。

『SYNCHRONICITY LULLABY終了後、恒例の【ボケ~ッ期】に風邪をこじらせ、休息としてココぞとばかりにパチンコとお酒とカラオケとボーリングとDVD観まくりを繰り返していたら、熱が出たり元気になったり一日中アタマが痛くなったり味噌煮込みうどん喰ったり吐き気をもよおしたり元気になったりやたら汗かいたりしてポカリがぶ飲みしたりして、気付いたら今日になってました。

さすがにこんなにダラダラしてたらいかんなとパソコンにむかってる次第です。

元気があればなんでもできる猪木流がモットーの私、加藤靖久ですが、もうちょい頑張ってくれよ、

阪神タイガース!!!

俺の体調がなかなか戻らなかった大きな要因の一つが貴方達の不甲斐無さなんだよっ!!

こうしている今も0対3で負けてるしさ・・・。

シャキッとしてくれよう。父ちゃん情けなくて涙がちょちょぎれてくるわっ!!!頼むぜ、マジで。信じてるからさぁ。金本のアニキぃ~。

 

『SYNCHRONICITY LULLABY』ご来場下さった皆さん、並びに劇場には来れずとも応援して下さった皆さん、本当に有り難う御座いました。

今回の作品は、AND ENDLESSの団体としての【本気度】をぶつけてみました。

来年10周年を迎える団体の『これからもガンガンに行きますぜ』の宣戦布告みたいなモンです。

何があろうが立ち続けたるという強い意志です。

どうか是非、暖かい目で見守って下さい。

皆さんのご声援に支えられての俺たちです。

舞台の上からしっかりとお返しをしていきます。

これからも宜しくお願いいたします。

俺たちはAND ENDLESSです。

 

 

おっ今岡が打った!1点返したっ!!

今シリーズ初のちゃんとしたタイムリー。

よっしゃガンガン行ったらんかい!!!!!

おおっ檜山が続いたっ!2点目!!

 

・・・スンマセン。観戦します

165962.jpg

| 日記・独り言 | 20:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「シベリア超特急 欲望列車」DVD発売

監修:水野晴郎

脚本:中田圭
監督:なかたけい/ぼん西田
出演:松本未来/夢野まりあ/つぼ原人 /リッキー・フジ/マッチョパンプ /他

発売&販売元:イーネットフロンティア
税抜価格:3,990円 商品番号:ENFD-6001
POSコード:4560161566013  

ちょっとオイシイ役で出てます

183506.jpg

| 出演履歴 | 02:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

主演映画「剣」東葛映画祭出品

TOKATSU Film Festival 2005 東葛映画祭
2005年10月14日(金)~16日(日)開催

 

「剣-TSURUGI」

監督・中田圭

出演・加藤靖久/金濱夏世/松田賢二/清水あすか/加藤隆之/他

 

10月15日(土)18:30 会場:杜のアトリエ黎明 (満員御礼!!)

10月16日(日)13:30 会場:ROOF (満員御礼!!)

 

「剣」公式ブログ

東葛映画祭公式サイト

★作品紹介 「剣」

73389.jpg


| 出演履歴 | 02:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

舞台「SYNCHRONICITY LULLABY」出演

劇団AND ENDLESS公演

 「SYNCHRONICITY LULLABY」

 
2005年10月12日(水)~10月16日(日) 
全労済ホール スペースゼロ
 
作・演出 西田大輔 
出演
西田大輔/田中良子/窪寺昭/村田正和/大森裕子/加藤靖久/濱田純司
八巻正明/中川えりか/木村智早/村田洋二郎/佐久間祐人/渕上善一
//笹峯あい/ATSUO/The LOVE//
 
10月12日(水) 18:30 / 13日(木)14:00・18:30
14日(金) 18:30 / 15日(土)14:00・18:30 / 16日(日)13:00・17:00
★チケット 前売り・当日共(全席指定)4000円
 
SYNCHRONICITY LULLABY特設ページ!!
劇団AND ENDLESS公式サイト 
130239.jpg

| 出演履歴 | 02:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

巨・試・喜

昨日は劇場入り。

舞台セットとついに出現した。

ドデカイ。

 

『つい熱くなっちゃったんだよね~ウヒヒ。』

と装置家のJ氏が特徴ある笑い声とともに。

 

『これは5日間のステージじゃないですね・・・。』

と舞台監督のR氏がボソリと呟く。

 

帰り際、今回の最大の見せ場である大仕掛けの実験をする。

 

・・・・・・・・・・・。

イエーイ!!

 

一同大興奮。大盛り上がり。

 

ヤバイよ、真面目に。

 

| 映画・演劇・舞台 | 08:29 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほぅらね&今日10000??

ね!?

うじゃうじゃっしょ?

ひょっとしたら今回、劇団史上最多のキャスト数になるかも。いや、なるわ。

何で、こんなに人数が出るかっつうのもちゃんと理由があってね、この街がさ・・・あぁ、言いたい。まだ言えない。うぅ・・・ 

んでね、一昨日の夜、みんなの親睦を深めるべく(今さら!?)深夜の大宴会。

や、今回の客演さんは忙しい方が多いんで全員が顔をそろえる機会が滅多にないのね。

なのでここぞとばかりに稽古場で車座になって、飲み、笑い、語り、○○で一同泣き、また飲んだ。

とても幸せな時間だった。いい舞台になりそう★★★

と同時に、来週の日曜日にはこの一座は解散してしまうんだなぁと早くも切なくなる。

毎度毎度のハナシなんだけれども、公演の時に集まったメンツで舞台を創るのは、当然その時かぎりで二度と同じはありえない。

だから、その都度その時集まったメンツでしか生み出せない空気感がある。期間限定の空気。

今回の空気は何だかエライ心地良いんだよなぁ・・・。

何だろうなぁ、今回はいろんな意味でミラクルが起きそうなんだよね。しかも普通に。ゴロゴロと。

ん~上手いコト伝えられてないな・・・。

 

今回の舞台は言ってしまえば体感型

劇場で皆さんにこの【当たり前なミラクル】を堪能してもらいたいです。

 

・・・自信!?

ありまくり。

 

ココを覗いてくれてる皆さんに支えられての

『PISS!PISS!!PISS!!!』ですが、

おかげさまで本日、10000HITを迎えそうです!!

更新滞ってしまったり、酔っ払って書いて後で読み返して【グハァッ】ってなったりもしてますが、これに懲りず、今後ともお付き合い頂けたら嬉しいです。

ここは俺にとっても愛着のある大切な場です。

ナニハトモアレ、

これからも宜しくねん♪

 

 加藤 靖久

154006.jpg

| 映画・演劇・舞台 | 10:28 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うじゃうじゃ

っすわ。何が??

舞台上が。

 

『SYNCHRONICITY LULLABY』の初日まで一週間を切り、稽古場も盛り上がりまくりまくりまくり

 

今回はね、【デカイ】そして

【最後に凄ェ事が起きる】

とだけ言っておこう!!

 

まくりまくりの稽古場の写真撮ってくるね。

んじゃ、行ってきまぁす!!

| 映画・演劇・舞台 | 15:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず一段落。

・・・ふぅ。

例の当日パンフレット(リーフレット。お客さん全員に配るやつ)の作業が終了。

あれから何日かデザイナーのS女史とマンツーマンで朝まで。

印刷所がご近所でさ。スタジオから一旦高円寺に戻ってチャリでGO!!あーだこーだレイアウトだ修正だ気付いたら外明るいや。ってかんじで。

劇団を旗揚げた頃はチラシを作る担当やったりしてたんだけど、しばらく離れてたから久しぶりのデザイン的な作業は楽しかったぁ

基本、好きっすね。こーいったモノを創るのは。

 

去年の夏ね、『剣』の撮影前にアクションの稽古をしていて両足の付け根の外側がゴリゴリ不気味な音をたてるようになっちったから、「ヤバいっす!こんな音ありえないっす!初耳っす!!」ってことでハリの先生を紹介してもらってさ。

んで、その先生がまた【いかつい・エロい・うさん臭い】の三冠王でね。でも、話が面白いし(病院じゃなくて先生のマンションでやるんです。で、ハリの腕はかなり凄いから、芸能人・スポーツ選手・格闘家なんかののファンが多いんですって。で、色んな裏ネタを教えてくれるの。ここじゃ書けないよーな])、出してくれるお茶が異常に美味いし、気に入ったのですよ。足もゴリゴリ言わなくなったし。

ほしたらね、占いのオバちゃんを紹介されてさ。

さすがに「ん!?ちょっとあぶねーかな・・・。」とは思ったけど、俺のなかの【慎重派優等生メガネ靖久くん】【好奇心旺盛不良リーゼント靖久くん】

豪快にKOしてしまったために、見てもらうコトにしたんだわ。

先生にもらったメモを頼りにオバちゃんのマンションにたどり着き、インターホンを鳴らす。

「どちら様ですか?」

話を聞いてイメージしていた声より遥かに若い。

「あの、○○先生の紹介で来ました、加藤と申しますが・・・」

「ハイ、伺っておりますよ。今、開けに行きますから少しお待ち下さいね。」

凄く、声が、丸みを帯びている。

妙にドキドキしてくる。異常に廊下が静まり返っている。生活の匂いがない。全く感じない。

永遠の長さのような数分後、ゆっくりとドアが開く。

「こんにちは。」

出迎えてくれたのは男の子だった。

小学校低学年ぐらいのだろうか?

きれいな顔してるね。と思わず言いそうになった。

なにより、とても透きとおった瞳をしている。

「こっち来て。」

くるっと振り向いてスタスタ歩き出す。

言われるままについていく。

外観ではわからなかったが、この家かなり大きい。

男の子が左手だけギュッと握り締めているのが気になる。

「ここだよ。」

男の子がドアを開ける。

強烈な、お香の匂い。これは多分OPIUMだ。

大きなソファーに女性が座っていた。

若い。俺とそんなに離れていないんじゃないか?

「あ、はじめまして。加藤です。」

ソファーから立ち上がろうともせず、にっこりと頷いた。

その瞬間、俺の背後でドアの鍵をロックする音が聞こえた

ワケがあるはずなくてね。

(前もあったなこのパターン。しかも長くなってるし。)

ま、見た目フツーの純度100パーセント主婦のオバちゃんに見てもらったんだよ。仕事運なんかを中心に。これからどーしていけば役者として美味いコトいきますかぁ~って。

ほしたらね、何歳でこうなって何歳で転機があって、大殺界がこの頃で・・・。とか色々と教えてもらったんだけど、一番印象的に覚えてるのは、

『ゆくゆくは創り手として成功します。』

だったのね。ま、役者でもそこそこはいけるらしいんだけど、

監督とかプロデューサーとかデザイナーになったほうが

金が残せるんだとさ。

 

脱線が長くなったけども、今回リーフレット作って

【こういうのもイイじゃない】を再認識できて良かったかなと。

出来上がったブツを一言で言えば、入魂。

ご期待あれい

 

あ、前回の“変な絵文字”はね、『13時間経過』のフォントを

【Webdings】にしたら、ああなったの。面白ぇな~って。

例えば『加藤靖久』は

加藤靖久

 

 例えば『メガネっ娘大好き♪』は

メガネっ娘大好き♪

 

 になるんですわ。

見れる人と見れない人がいるのかな?ゴメンね。

コレって法則性とかあったりすんのかしらん??

 

 

あ、大事なこと忘れてた!!

せーの、

阪神優勝

フォーーッ!!

| 日記・独り言 | 05:58 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月