LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ま、待ちきれないぜ『SAW3』!!

この時が来るのを待ってた。

11月18日公開】の第一報を耳にした瞬間、

古いマンガの主人公みたいに

「ヤッホ~イ♪」

って大ジャンプしたもん。夕日を背中に。

 

http://saw-3.jp/

詳しくはコレを見て頂戴。

今回の舞台は【食肉工場の地下室】。

「ヤッホ~イ♪」

あ、またジャンプしちゃった。

 

ん、何?

まだ『SAW』も『SAW2』も観ていない!?

この非国民がっ!!

すぐにビデオ屋に走りなさい。

靴なんか履かんでいい!!裸足で駆けろ!!

化粧なんざ、もってのほかだ!!!

 

ヤベ。

俺も中野ポケットに行かなくちゃ。

7時の開演に間に合わない。

 

いってきます!!

 

あ、一言だけ言わせて!

 

頑張れタイガース!!

今日からの3連戦

男みせやがれっ!!!!!

スポンサーサイト

| 映画・演劇・舞台 | 18:29 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1周年になった~ら~♪

部員が100人入るかなっ 

というワケで遂に運命の1周年、

23日を迎えたので御座います。

 

エロ男爵メガネ支部、

通称エダマメ部。

 

もともとは俺の日記で自然発生した架空の組織だったのが

http://kachokacho.blog102.fc2.com/blog-entry-454.html

俺の知らぬ所で実体化し、わずか数名で活動(?)を始めた秘密結社

別名エダーマーメン。(今思いついた。定着しなさそう)

完全非武装完全非営利勧善懲悪の平和主義。

 

高らかに謳い上げる部のモットーはズバリ、

メガネは地球を救う】

 

そんなエダマメ部が今年の頭に掲げたのが

『部員100人化計画』だったわけですよ。

 

「う~ん、さすがにチト厳しいかな・・・。」

何て弱気なことを『美しの水』が終わった頃、

正直思っておりました。

 

が!!

 

先程午前40分、

100人突破!

やった~!!

これは嬉しい。

マジで嬉しすぎるっ!!

今夜の祝賀会はみんなで旨いシャンパン飲めるぞっ!!!

 みんな、本当にありがとう。愛してます

これからも部長は精進してもっともっと

素敵なエロ男爵になります!

そしてゆくゆくはエダマメ党を立ち上げ

出馬します!!

安倍晋三の次の次の次ぐらいに

総理大臣になります!!!

俺、日本のになるよ!!

 

よ~し、こうなったら部員もそうじゃない人も

ガンガン祝いのコメントを書き込んでくれいっ!!!

ひとりひとり全員

コメント返しちゃる☆☆☆ 

| 日記・独り言 | 03:04 | comments:51 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深夜の衝動買い

ついさっきの話。

12月の舞台の為の資料兼、小道具を買いに中野ドン・キホーテへ。

舞台終了後に必ずやってくる【夜行性まっしぐら期】のため目はランラン。

何故か頭から離れなくなってしまった“キャプテンのエンディングの曲”

を口ずさみつつ深夜の散歩。

日が変わって、暦の上では彼岸の今日。

全然あったかいからTシャツ1枚で平気。

途中、コンビニでパッケージが一新されたドラフトワンを買い、

歩きながら飲む。ンマイ。安らぐ

いやさ、このドラフトワン

いつからか俺の家飲みの不動の4番に定着してるんだけども、

ここ何日かどの店からも姿を消していたんだよ。

え?もしや出荷終了!?れてたんじゃねぇのかよ!!」

と軽くおセンチになっていたりもしたの。

で、“ぐいなま”とか“のどごし生”とかに浮気もしたんだけど、

どーにもこーにもシックリ来ない。

や、店とか事務所とかで飲む分には全然気にならないんだよ。

だけど、家でというか一人で飲む時は、同じ味を求めるもんなんですな。

その辺はタバコと同じかも。キャスターマイルド一筋!

だもんだから、CMで観たときには狂喜乱舞したよ。

ありがとう、サッポロ!!

ありがとう、ドラフトワン公国!!

お待ち申しておりました、

アベール王子!!

日本国中が悠仁さまのご生誕でホクホクムードに包まれた頃、

俺は画面に映る結婚できない王子の爽やか笑顔に涙涙涙・・・

 

ドンキに着く。

が、お目当てのブツが・・・無い!!

マジかよ!?ドンペン君何とか言ってくれよ!

いや確かに、ウチは激安の殿堂ですけど・・・

「けど、何だよ!?」

品揃えの豊富さで勝負してるわけじゃないんで・・・

「あ!?圧縮陳列全部なぎ倒すぞ、コラ」

そ、それだけは勘弁、いや、勘ペンして

キィィィィィィ~っ!!!!!

ドンペン君のハンパな愛くるしさが余計に腹立つ。

そして周りを見渡せば、

イチャつきながらエロ下着&エログッズをあさるアホカップル

異常に香水臭いウンコギャルしかいないコトに気付く。

俺がいたのはそんなフロア。

 

このまま手ぶらで帰るのも何か癪だし、

こんなイライラして店を出たら帰り道がずっと気分悪いしな~と思い、

衝動買いをしたのがコレ。

461951.jpg

もうね、帰り道は超快適。

 

当然、【アノ唄】を口ずさみながらね。ドンドンドン。。。

| 日記・独り言 | 06:24 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんたるテイタラク。。。

おいコラ阪神タイガース!!

 

遊んでんのか!?

今が勝負時だろ!

目ェ覚ませよ!!

俺は信じてるぞ!

頼むぞ、マジで!!

 

腰痛うつしちゃうぞ。。。

 

 

| スポーツ | 18:27 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初メンテナンス

がね、バキバキでどうにもこうにも・・・。

超健康体が自慢のワタクシですが、

5~6月公演で初めて我が腰にダウトを感じ、

アプル公演での改造版薙刀(重量倍 涙)によって

トドメを刺された次第でございます。

 

で、昨日行ってきましたよ。

初の整体に。村田雅和君に教えてもらってね。

457625.jpg

結果、

左の骨盤がずれていています。

左足が短くなっています。

ですと。ひぃぃぃぃぃ!!!!

 

こんなんでこのあと5時間生配信もつのかね。。。

| 日記・独り言 | 15:49 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目が覚めた。

ついさっき。

かなりスッキリしている。

あんだけ疲労が溜まっていた身体も驚くぐらい軽いし、

気分的にもえらい普通だ。フラット。

454835.jpg

 

さてと。

ひとつひとつを思い出して辿ってみようかな・・・。

| 映画・演劇・舞台 | 23:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

  舞台 「美しの水」追加公演 出演

 
劇団AND ENDLESS 結成10周年記念公演
【美しの水】
2006年9月6日(水)~10日(日) 劇場:シアターアプル
442906.jpg
 
ダイジェスト映像配信中!
 ★ドキュメント映像配信!
 
作・演出:西田大輔
CAST
西田大輔 / 田中良子 / 村田雅和 / 加藤靖久 / 八巻正明 / 村田洋二郎 /
 中川えりか / 佐久間祐人 / 渕上善一 / 岩崎大輔 / 安藤繭子 / 竹内諒太
GUEST

児島功一(劇団ショーマ) / 塚本拓弥(10x50KINGDOM) / 三角大(水野晴郎事務所) /
川畑博稔(北区つかこうへい劇団) / 榊陽介 / 秀樹(HOT ROAD (株)手力プロダクション) / 小林洋貴(epitaph) / 北野恒安 / 市川雅之(X-QUEST) / 須間一彌(東京サギまがい (株)三木プロダクション) / 塚本千代(ヴォイスガレージ) / 窪田あつこ(サンミュージックプロモーション) / 芳賀恵子(虎のこ) /田中香澄 / 今泉祥子(東宝芸能(株)) / 岩崎亜希子(東宝芸能(株))and special guest

MUSIC

The LOVE / ルルティア RURUTIA.COM / vague / Yae

DANCER

赤岩和子 / 大野周平 / 小早川泉 / 戸田佳世子 / 中里真由美 /

中田有紀 / 前田絵美 / 松尾耕 / 森澤碧音

  

★タイムテーブル等の詳細はこちらの「美しの水」サイトをご覧下さい 

  
★ 劇団AND ENDLESSホームページ
 
5-6月公演特設サイト

| 出演履歴 | 04:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開幕。終わりの始まり。

いよいよ始まってしまいました。

最終章

 

役作り(今さら!?)のため、毎日に打たれています。

さずがに冷たさにも慣れ・・・るワケがあるはずもなく。

そういう意味では今回の弁慶は凄味が増してるかもです。

 

まずは『WHITE』。

正清の高いテンションと貫禄のスタートダッシュを目の当たりにして、

深い安心感と心の底からの「お帰りなさい!!」を。

宗重と祇王の地に足の付いた舞台さばきに、厚い信頼感を。

そして、楽屋のモニタースピーカーから響き渡る皆の声の張りからは、

この舞台に対する想いと熱気を。

昨日ほど自分の出番が待ち遠しい回は無かった。

広いアクティングスペースを持つシアターアプルは、

個人的には楽しくてしょうがないです。

単純に気持ちが良い。

 

明日は『BLUE』。

冒頭の五条大橋の大立ち回りは、

その広さに見合うよう相手を5人に増やしちゃいました。

ご期待あれい。

 

終わりの終わり、

ヴァニシングポイントまで・・・あと日。

 

| 映画・演劇・舞台 | 03:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

震えが止まらない。

全身ガッチガチに震えている。

 

稽古もいよいよ大詰め。

昨日は『WHITE』後半、『RED』後半、『BLUE』前半と通した。

さらに『RED』冒頭の一連の流れと休憩前のイメージシーンの確認。

当然、殺陣シーンの確認と反復もした。

昼過ぎから始まって終了したのは22時。

稽古の時間としては、まぁいつも通りなんだけど濃さに数段の差が。

流した汗の量も、全身を包む疲労感もなかなかのモンだ。

「いや~、久々に稽古したな~っ!!」を実感。

や、本番2ステこなした感覚に近いのか。

ともかく、本番への士気がさらに高まった。

「明日も宜しくお願いします。頑張りましょう!!」

「お願いしますっ!!!」

 

体力維持のために半ば無理やりに高カロリー飯をガッツリと喰らい、

ビールを買い込んで帰宅。

稽古履きとAND ENDLESSジャンパー緑茶のチカラでスッキリ消臭】のリセッシュを大量噴射し部屋に干す。これ、重要。

携帯電話に充電器を差し込み、メールをチェックしながら服を脱ぐ。

1にも2にもまずシャワーだ。

ここ数日、帰宅してからの動きはシステマティックで淀みが無い。

妙にテキパキしている。

ま、一刻も早くスッキリして落ち着きたいだけなんだろうけど、

逆に言えばそんだけ疲労が溜まってきている証だ。

気を抜くと、“即落ち”してしまう。

 

んで。シャワー。

あんだけ汗かいたんだ。今、俺の身体を舐めたらさぞ塩辛いに違いない。

まずは熱めの温度にしてしばし汚れを流し落とす。

フゥ~。深い息がこぼれる。至福の時間。

でシャンプー。坊主頭のクセに3プッシュ。これは癖。

髪が長かろうが短かろうが3プッシュ。俺流。

大地』の台詞をブツブツと反芻しながらシャカシャカ洗う。

「殿の帰りが遅いので待っていました」シャカシャカ。

「また鞍馬の山ですか?」シャカシャカ。

「その扇のことですが・・・」シャカシャカシャカ

流そうかなと思った瞬間、悲劇が俺を襲う。

昨夜の【悲劇の主人公】は義経ではなく弁慶だった!

低く“ヴンッ”と音がして水しか出なくなったのだ。

ええ~!?

ガス止められた?このタイミングで??)

風呂場から出てガスコンロでチェック。

普通にが付いた。異常なし。

(はぁ!?)

次に外に出てガス給湯器をチェック。無論全裸

運転ランプが消えている。消えくさってやがる!!

通常時、燃焼時

俺ん家~黒!(きんにくん風に)

447581.jpg

しょうがないから浴びたりましたよ、水シャワー

ハンパ無いぜ。徐々に徐々に身体を慣らしていくんだけどさ、

まさか小学校の頃に教わった【プールの正しい入り方を実践する時が

来ようとは。30手前にして。

ありがとう日本

ありがとう教育の義務

あれを習っていなかったら靖久は浴室で孤独死してました。

心臓に冷水をチョコっとかけただけで

“ビック~ン!!”

なりましたよ。身体軽く反り返ったもの。

 

なんとかかんとか全身を洗うことにも成功し、

箱根駅伝で襷をリレーした後の学生ランナーのように布団にくるまる。

ガタガタ震える手で104に電話を掛ける。

サービスセンターの人を呼ぶためだ。

幸い、俺ん家のは巷を賑わせる【デス給湯器】のP社ではなくN社製。

日付が変わっていた時間だったのだが、つながった。

 

N社のおじさんから言われたのをまとめると・・・

1、俺んトコのは古いから直す部品も無い

2、応急処置的に直すことは可能だが深夜はムリ

3、まずは大家に連絡して立ち会える日を教えて欲しい。

 

どう思う?

アプル終わるまでフロ入るなってコトでしょ!?

だって物理的に無理だもの。時間つくれない

 

これからの暗黒の一週間を想像し、

俺の全身の震えは、より激しさを増したのだった・・・。 

| 日記・独り言 | 08:02 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本の夜明け!!

昨日のハナシ。

RED』前半部分と『WHITE』のクライマックスを通す。

個人的にも全体的にもまだまだ高められそうだ。

本番までの時間は残り僅かで限られているけど、

初日の幕が上がるまで、ギリギリまで突き詰めていきたい。

と同時に今すぐにでもお客さんの前に立ちたいという気持ちが

ムクムクと頭をもたげて来ている。

今回の『美しの水』、本当に楽しみでしかたない。

 

稽古終了後、

アンドレのメンバーで今後のスケジュール等の確認作業をすませ、

和民に向かう。

そこで行われていたのは、ジーザスのプチミーティング。

大の大人達が集まって酒を酌み交わしつつの作戦会議。

その光景ははミーティングというよりはむしろ【悪巧み】に近い。

23時(早っ!!)の閉店時間が過ぎ、

店員の兄ちゃんが退店を促しても、

会計を先に済ませろと強要されても、

店内が静まり返るまで席を立とうとしない悪党ぶり。

 

でね。

店を出ようとした時、トイレに寄って“小”をしてたの。

そしたら隣にまだ4、5歳くらいガキンチョが

(この店は住宅地の中にあるので、家族連れなんかがいたりする。

で、閉店時間が早い。)

背伸びしながら同じく“小”をしてたのよ。

なぁんの気なしにフッと彼の方に視線をやると、

何かダウトな映像が。

「んんっ!?」そらハデにニ度見しましたよ、俺。

だってこの少年、

綺麗にムケてるんだもの。

 

瞬間的に脳裏に浮かんだ映像がコレ。

思わず、

「ねぇ、写真撮ってもイイ!?」

と声をかけそうになったが、さすがに自制した。

ヒゲ面にびびって大声で泣き出されでもしたら面倒だし、

少年が喜んで【局部ヌード写真の撮影】に協力してくれるような、

彼を魅了するグッズを持ち合わせていなかったし、

傍から見たらただの変態だし。

泣く泣くあきらめざるを得なかった・・・。

 

もし撮影に成功していたならば、

“和製マイケルジャクソン”

として君臨出来たかも知れないのにね。

 

| 音楽 | 11:55 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。