LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

舞台 「ONLY SILVER FISH」 「+GOLD FISH」出演

AND ENDLESS assessment vol.7

「ONLY SILVER FISH」

「+GOLD FISH」
2007年5月10(木)~23日(水)
笹塚ファクトリー
621705.jpg

作・演出:西田大輔

CAST

田中良子 村田雅和 佐久間祐人 加藤靖久 村田洋二郎 中川えりか
岩崎大輔 安藤繭子 竹内諒太 伊藤寛司 一内侑 宮本京佳 矢口雄
GUEST
塚本拓弥(10x50KINGDOM)
秀樹(HOT ROAD/(株)手力プロダクション)

芳賀恵子(虎のこ)
今泉祥子(東宝芸能(株)) 

★タイムテーブル等の詳細は こちらの特設サイトをごらんください★

| 出演履歴 | 00:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日は運命の日・・・なのに

そう。

いよいよやってきてしまうんです。

バカどれ全国大会結果発表】!!

 

いやね、今日2ステ終わってから明日のイベントの準備なんかがあったんですが、

その妙に大掛かりコト!!

アホ企画にばっか気合い入れるんだから。この劇団(苦笑)

メンバー・客演一同、ヘ~ンな空気になりましたとも。

結果を知る唯一の人間・西田が「色んな意味で衝撃的だ。」とか言うんだもん。

こんな俺でも、前回なんかは薄ぅい手応えがあったりしたんだけどさ

今回は皆無だったからね、マジで。スッカスカだわよ。スキスキスー歌っちゃうよ?

ま、間違いなくイベント自体は大盛り上がりになるんだろうけど、

その後に控えてる『+GOLD FISH』は大丈夫かね??

ほら、役によってはですよ、

あら、アノ人あんなに御馬鹿のくせに気取ちゃって・・・ぷぷぷっ

なんて最悪な事態が大いに予想できるワケなんですよ!?

そんな人物が多発したら、あんなストーリーやれるハズないじゃんか(ねぇ?)!!!

かく言うワタクシも今回の役は【@@を@けて、@の@@がとても早いキャラ】

だったりするので、気が気じゃないんですよ。

今からでも菅原道真に土下座してすがりたい心持ちですよ。

なんなら出来杉くんでもいい。

 

最終的に受験者が29人でしょ??

あ~、トップ10には入りたいなぁ!・・・無理か。

あ~、半分よりは上に食い込みたいなぁ!!・・・無理かな??

あ~、新人達には負けたくねえよ!屈辱じゃんか!!!・・・む、無理???

う~、明日が恐すぎる。。。

 

そんな鬱々ドロドロした最低の気分で地元に帰り着き、

フラリと立ち寄ったレンタルビデオ店。

公演が終わるまでは手を出すものかっ!!

・・・と己に言い聞かせ続けてきた【禁断のブツ】の誘惑に負けてしまったのだった。

 

そっす。『プリズン・ブレイク シーズン2』ですわ。

1本だけあったから、ついね。

やっぱおもしれ~なコレ!!

観てよかったわ!!!!!

今度詳しく書きますが。。。

 

ゴメン、3週間前の俺。

だってメチャメチャ精神が弱ってたんだもの。

だって明日本気で劇場に入りたくないんだもの。

あのさ、3週間前の俺よ。

代わってみてはくれないだろうか??

| 映画・演劇・舞台 | 03:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛知立てこもり事件

の現場が実家からかなり近いらしいんです。

車で10分とかからない距離だとか。親父によると。

これ以上、犠牲者が出ないよう、早期解決を切に願います。

 

舞台の本番中は普段に比べてテレビの前にいる時間が短くなるので

世間のニュースに若干疎くなったりするんだけど、

それでもここんとこは陰惨な事件のニュースがやたら耳に入ってきます。

 

“現実は小説より奇なり”なんて言葉が脳裏をよぎったりもするんですが、

にしても・・・うーん、やり切れない気持ちになりますよね。本当に。

 

今回の舞台『ONLY SILVER FISH/+GOLD FISH』は、

決して悲劇ではありません。

純然たるラブストーリーだと思います。

 

公演は折り返して後半戦に突入しました。

舞台上のリアルな空気を味わって頂けたら嬉しいです。

 

今日の1枚。

【楽屋でくつろぐ佐久間亭三人衆】

651749.jpg

 

今回いっぱい撮ってるからなぁ。

ガンガン載せてこっと♪

| 映画・演劇・舞台 | 10:39 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5日目を終え、今の心境。

今日で銀魚が・金魚が・合計が終了。

でもまだ全ステージの半分も終わってない。

これがとても幸せに思える。

プロとしては当然の事だけど、

初日も千秋楽も同じチケット代を頂戴しているのだから

毎ステージ同じクオリティの舞台を届けなくてはならない。

最低限の条件だ。

でも、こうも思ったりする。

舞台であれば、ライヴの表現媒体ならば、

千秋楽の幕が下りる瞬間まで

作品をより良く出来る時間と可能性がある。

舞台上で体感した事や、頂いた感想などから

キッカケを探すことが出来る。

そうして試行錯誤しながら見つけた新たな表現手段・方法を

板の上に乗せてみる。

もちろん、演出意図からは外れないレベルで。

時にはそれによって得られる効果がマイナスになってしまう場合もあったりする。

だけど、時間と可能性がある限り挑戦してみたくなる。

劇場に足を運んで下さる皆さんの心に少しでも届くように。

だから今、とても幸せに思えて仕方がない。

舞台って最高です。

 

明日が待ち遠しい。

 

| 映画・演劇・舞台 | 02:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小屋入り3日目終了

しました。

昨年暮れの『ジーザスクライスト侍スター』で馴染んだせいか、

笹塚ファクトリーは妙に居心地が良い。とても良い。

そしてお客さんとの距離もムチャクチャに近いのも俺的には嬉しいポイントだ。

なので、お越しの際は色~んなトコを観て欲しいです。

役者各々はもちろん様々な小ネタをやったりもしているのですが、

演出的に「これは1回見ただけでは気付かないであろう」

細かなやりとりなんかも今回の舞台では多く散りばめられてたりします。

1回観たらもう1度観たくなり、当然もう1本も観たくなり、

且つ2回目以降はまた違った楽しみ方ができるという、

非常に商売上手な作品に仕上がっております(笑)

 

写真は劇場入り口。

ココで俺達は待っています。

 

644624.jpg

 

開幕まで、あと日!!

| 映画・演劇・舞台 | 01:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

究極の栄養剤

稽古もいよいよいよいよ佳境。

ってか明日が稽古最終日。わ~お。

 

少しばかり身体に疲労感がまとわりついてきやがったので

ひっさしぶりに湯につかる。

たっぷり。熱め。

ん?ぬるめで半身浴で時間を掛けたほうが疲れは取れる??

知らんわっ!!!

男は黙って全身浴。どんどん熱湯を足しながら。

 

そしたらムチャクチャあったまった。ぽっかぽかになった。

風呂上りの汗のひかないコト!!!

風呂上りのビールの美味しコト!!!!

最高の気分。

 

3本目の缶を開けながら明日の準備。

「もっと何か無いもんか??」

と台本をリピートリピートリピートして読んでみる。

 

で。

休憩がてら、ふとTVを点けてみた。

そこにいたのは・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

641108.jpg

ご機嫌のスーパースター(笑)

テンション・モチベーション・気合い・使命感・血圧・男性ホルモン・筋肉・・・

色んなモノが上昇し、

色んなモノが注入され、

色んなモノがビルドアップされた気がしました。

やっぱり貴方、最高です。

| 日記・独り言 | 03:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲労性断裂。

MYパンツです。

あんな夜もこんな夜も共に過ごした戦友。

 

635573.jpg

先日、風呂上りにコイツを履き

ヒゲを剃ろうとして正座をしたら『ンビッ』って音がしました。

【???】

しばらくの間、その謎の音の発信源が分からなかったのですが、

みょ~にスースーするなと思ったらこんな惨状。。。

 

や、パンツの寿命って、引退の見極め方って様々だけど、

こんなに鮮やかに最期を迎えたヤツは初めて。笑ったけども。

 

先日、葬儀が執り行われた【彼の英雄】の様に

コイツの生涯に果たして悔いは無かったのだろうか・・?

 

そんな事をフト考えた30歳と半年の俺。

| 日記・独り言 | 05:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気持ち分かります?

稽古もいよいよいよ佳境。

日が変わって5月に突入⇒小屋入りまであと5日だ。わお。

ん?世間はGW??そんなの知るか!!!わお。

 

舞台の本番が近くなると、

一番気にしなくてはいけないのが体調管理。

この時期に風邪をこじらせてしまうと間違い無く蔓延する。

そらそーだ。あんだけの時間同じ空間に閉じ篭っていたら。

だから、風邪の兆候が現れた人間はひどい仕打ちを受けることになる。

微妙に距離を置かれるのだ。プチ隔離。

大丈夫!?早く直しとけよ!!」の声も、やや遠めから掛けられる。

休憩中も稽古場の隅に自然と追いやられる。

これはなかなかに切ない。

 

そんな最悪な状態に陥るのを避ける為、

DEATH流行発信基地になるのを避ける為、

“困ったときの神頼み”に近いような感覚で俺のナチュラレーションが発動する。

つまり・・・

 

とにかく食に気を使うようになるのだ。

常日頃から【どんなに金が無くとも旨いメシを喰う】がモットーではあるのだか、

直前になってくるといよいよ拍車がかかりまくり、

少しでも身体に良さそうなモノ&カロリーの高そうなモノを摂取しまくるようになる。

にわかグルメリアンに変貌を遂げるのである。

 

普段から愛飲してるコイツは日に2本になり

さらにメインの水分がお茶から100パーセントの野菜ジュースになってくる。

637580.jpg

昼稽古に向かう前にガッツリうな丼を喰ったり、

飲んだ後のラーメンにギョーザとライスがついたりする。

 

【病は気から】なのは重々承知の上で

【病は食で寄せつけない】で乗り越えるようと思ってます。

だけど、それにともなってエンゲリズム急上昇 

ま、でも強迫観念みたいなもんだからなぁ。

ヘルシニストの俺としては宿命みたいなモンです。

 へ!?

変な聞き慣れない単語がチョイチョイ出てきてる??

う~ん、無知だなぁ。

 GWが開けた頃、

笹塚に来れば分かるかも知れませんよ☆☆☆

| 日記・独り言 | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月