LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

31歳。傘とデビュー♪

先日、またをとりました。

沢山の方からメールでメッセージで面と向かって

お祝いの言葉を頂戴しました。本当にありがとう!!

まだきちんとお返事を出来ていないのですが、

ちゃんとお返ししますので待っててくださいね。スンマセン。。。

 

いやね

去年のこの時。

いよいよ大台に突入した去年の俺は、

来るべき“黄金の30代”に対する

期待と覚悟みたいな意識が強かったせいで

あらかじめちゃんと心づもりを持てたおかげで

あまりショックは感じなかったんです。

でもね、

今回の3031

何故か猛烈にズシっとのしかかってきたんですよね、コレが。

衝撃度は圧倒的に高い。

何なんだろ??

単純に無防備だったせいだけじゃ無い気がしています。

一桁の数字がカウントされたから

より30代なのがリアルに沁みて来たのかな。

じっくり分析もしてみたいんだけど、

最近はエキサイティングな稽古の日々なので

それどころじゃなかったりもしてます。

間も無く『CLASSICS』の特設ページに

キャストの挨拶文がアップされますので、楽しみにしてて下さいね!!

あ、『CLASSICS』のキャスト一覧が更新されてます。

もうお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、

俺、(JOURNEY)にも出ます。

B・C共々宜しくお願いします♪

 

 

27日の夕方。

稽古場に向かおうと家を出た瞬間、モンの凄い風に煽られ

お、もしやこのパワーを利用して飛べるのでは??」

と考えた刹那、

ンブフォアッッ!!”

の音と共に、哀れなビニール傘は強制リバーシブル⇒骨組みオンリー。

その生涯の閉じっぷりのあまりのあっけなさに笑った。

776683.jpg

当然、こんな被害を受けたのは俺だけじゃなかったらしく

駅までの道中に13本の遺体を目撃。

みんな、「んもう!!」とか言いながら捨ててったんだろう。

気持ちは痛いほど分かる。

 

その日の稽古終了後は誕生日会を催して頂きまして。

(みんなありがとう♪本当に楽しい時間でしたっ。)

なんとプレゼントされちゃったのです。

776684.jpg

ipod classic様を☆☆☆

(さすが分かってらっしゃる 笑)

その容量は脅威の80GB!!

これまで欲しくて欲しくてね。

人から借りたりしてた事はあっても

自分のモノは今回が初めてで。(意外っすか?)

欲しいCDはちゃんと買うエライ子だった私です。

さ、これでミュージックライフがよりいっそう楽しくなるぞー♪

まだ自分で曲を入れたりは出来てないんですが、

ウチの洋二郎から2500曲ぐらい貰いました。さんくすあんがっつ!!

(↑これは違法じゃないっすよね??俺、無知。。。)

あの~、ひとつ質問なんですけど

あの~。自分で調べなさいよ!!ってハナシなんですけど

ケースってどこ行けば売ってるんですか?

ほら、傷つくのとかメッチャ嫌いなんで。

ほら、そーゆートコはハンパなくA型発揮しまくりますんで。

今はタオルに包んで持ち運びしてます。

外で聴くときは必ず握り締めてます。落としたらヤだから。

汗ばんでドキドキしながらね。

俺、大切にしますんで!!

(「娘さんをボクに下さいっ!」のテンションで)

 

 

28日。

稽古日記でお肉(伊藤寛司)も書いてくれましたが、

サプライズでバースデイケーキが登場しました。

嬉しかった。つーか、ビビった。

だって大輔のフリがあまりにもリアルだったんだもの。

ちょいちょい書いてますけどね、

ウチの大輔は舞台上よりもそんな時の芝居が上手いんです。

空気を作りよるんです。

あの瞬間の俺、

微妙なイイ表情してたんだろうなあ。。。

| 日記・独り言 | 10:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メタルはイケてるぜ!!

優先予約スタートから早5日目

おかげさまで多数の申し込みを頂戴しております。ありがとう!!

感謝感謝の気持ちを込めて、

お一人お一人に直筆(じゃないな)メールを返信させて頂きます♪

そして何と!!

千秋楽12/9の公演が早くも完売となってしまいました。。。

トークショーを期待していた方ごめんなさい。

もしまだどうしても観たいという方いらっしゃいましたら、

一応PISS!チケに御一報下さい。

何とか制作部に掛け会ってみようと思います!!

ともあれ、まだまだ受け付けておりますから(当然だ 笑)

より良いお席をご希望される方はお早めに!!

現在、もんの凄い勢い席が埋まっていっております!!!

ファンドレの方はこちら

 一般の方はこちら

 

で。

最近の俺的に、めっちゃテンション上がるニュースを発見☆

日本鉄鋼連盟が、09年春の新卒採用に向けて鉄鋼業界をアピールしようとポスターを製作した。「鉄=金属=メタル」にひっかけ、ヘビー・メタルのギタリストで日本で活動中のマーティ・フリードマンさんを起用し、10月から全国51の大学のほか、全国の主要駅で掲示している。

 成熟産業でお堅いイメージの鉄鋼業界に関心を持ってもらおうと企画。好評だった昨年に続く第2弾で、前回は「メタルはイケてるのか?」とやや自信のない文言だったが、世界的な鉄鋼需要の高まりで生産は拡大しており、今年は「メタルはイケてるぜ!!」とした。ポスターに記載した業界紹介サイトのアクセスも増えているという。

771904_convert.jpg

・・・やるじゃない

いやね、前々回の日記で書いた通り、

デトロイトメタルシティとの遅い遭遇をしてしまったものだからさ、

俺の心の奥底に封印されていたメタル魂(キャー!)が目覚めてしまってね。

ロフトの隅っこに追いやられている【一軍じゃないCD達】のしかも最深部にある

その手のヤツを引っ張り出してきたりしていてね。もうヘビーローテーションなわけですよ。

お隣さん、チョットうるさくし過ぎだよね?ごめんね☆ですよ。ええ。

もうね、いわゆるHR/HM系だけで数百枚は持ってるからね。

中・高のお小遣いのほとんどが鋼鉄音楽(イヤー!)のCD・VTRに化けていたからね。

それこそもう貪るように聴いて、知識を増やしまくっていたもんでね。

未だに超マニアックなバンドのメンバー全員フルネームで言えたりするからね。

・・・引いてる?もう一個、話して良い??

こないだ新宿で酒を飲んだ帰り道、

携帯の充電は切れるわ、本は無いわで、

どーにもこーにも時間を持て余していたんですよ。

でね浮かんだのさ。「あ、久々にアレやってみよ♪」とさ。

それっつーのが【脳内HR/HMしりとり】ですわ。

ああっ、ページ閉じないで!!もうちょい聞いて!!!

ま、ま、ま、これはねいわゆるソッチ系のバンド名・メンバー名・曲名・アルバムタイトル名で

しりとりをするんだけど、俺の中で結構シビアな判断基準があったりしてね。

音楽ジャンルのボーダーとしてはプログレもパンクもデスメタルも産業ロックも有りなんだけど、

プログレならキングクリムゾンやEL&PはOKでもエイジアはダメとか。

産業ロックならジャーニーはOKでもボストンとかTOTOはダメとか。

ジャパメタなら人間椅子やSEX MACHINEGUNSはOKでもビジュアル系は論外!!とかとか。

(でも人生初のホールクラスのライヴは中3の時のXだったりする。誰もが通る道でしたよ)

流石に高校以来だったから続かないかな?とも思ったんだけどさ、

なんのなんのスラスラ出てくる出てくる。思いがけず過ごした楽しきひととき。

多分、イントロクイズもそこそこイケるんじゃないだろうか。

いや~どんだけドップリはまってたかってコトだよね。

この【脳内“思春期に最もドはまりしてたジャンル”しりとり】、

是非一度お試しあれい☆

752196_conve.jpg

ん、だっけ?そうそう。

便利な世の中なモノでさ、今って簡単にお伝え出来るではありませんか。

なのでね、俺の中でも特に聴きまくってた3曲を紹介します。

イントロが流れた瞬間血中濃度が40%ぐらい増しちゃう3曲です。

フルコーラスで聴いた日にゃ、リポDなんて不要です。

つーかメタル入門編の初歩中の初歩です。左ジャブです。

ちょっと知ってる人からしてみれば、

「ケッ、お前の知識はそんなレベルかよ。。。」と吐き捨てられそうですが、

ま、騙されたと思って観てみてちょーだいな。

くれぐれも音量に注意してね。

 

Judas Priest - Painkiller

http://www.youtube.com/watch?v=JAagedeKdcQ

HELLOWEEN - Eagle Fly Free

http://www.youtube.com/watch?v=BbFoUGkET-0

Carcass - Heartwork

http://www.youtube.com/watch?v=i_xs1OHafBI

  

・・・ダメっすかね?俺の青春

でも当時はこんなのばっか聴きながらテスト勉強してたのよ、俺。

| 音楽 | 07:26 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おととい・昨日・そして今日!

18日曜日。

サンモールスタジオで芝居を観て来ました。

FUKAIPRODUCE羽衣第7回公演『よるべナイター

769018.jpg

この劇団は、高校の演劇部の一年後輩である深井順子と糸井幸之介が

中心となって立ち上げられた演劇ユニットです。

この2人の名前で「あれれ?」となったそこのアナタ。

・・・ありがとうございます。なかなかコアな加藤ウォッチャーですね。(ニヤリ)

そうです。あの【劇団劇団】の流れを汲む(つうかモロ本流だけど)

オリジナリティー溢れまくりの表現者集団です。

劇団劇団】には2回出演させて頂きました。

2001年の『投げ喫茶』では全身白塗りの彫刻“オリエント”役を、

そして2003年の解散公演『迷信フォニー・優しい女・られっこ』では

演劇人生初となるお姉キャラ“ローラ”を演じました。

(ま、白塗りも当然初体験でしたが・・・笑)

彼らの舞台のスタイルは

奇妙なミュージカル、つまりはミョージカル!!公式サイトより)

です。

糸井の持つ、猥雑で繊細でユニークで儚げでとてつもない生命力に満ちた世界観を
俳優が唄い踊りながら丁寧に丁寧に紡いでいって・・・や、そんなんじゃないな。

言葉だけじゃ彼らのカッチョ良さを上手く伝えられない。

観て。ちょっとハンパないから。

とにかく、とにかく美しい舞台でした。圧巻。

あの堪らない“魂のニオイ”の存在を一人でも多くの方に知ってもらいたい。

21日まで。

http://www.geocities.jp/hagoromo_hukai/index.html

 

 

19日曜日。

行ってきちゃった。東京ドーム。てへ。

769015.jpg

イタイイタイイタイ!!

そんなにモノを投げつけないで!!

ちょ、ちゃんと話を聞いてってば!!!

我が劇団の制作担当をしているY女史は明石育ちの生粋の阪神ファン。

クライマックスシリーズの1stステージ突破を信じて疑わない彼女は

とっとと東京ドームの2ndステージのチケットを得意の“鬼電話”でゲット。

で、蓋を開けてみればあのテイタラクでしょ?

彼女は大好きな赤星のストラップをぶら下げた携帯を握り締めながら

どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうし・・・・

とこの世の終わりを知ってしまったかのような暗黒の瞳で呟き続けてた。息継ぎも忘れて。

そこに颯爽と登場したのが、俺。

任せな。気持ちは痛いほど理解できるから。無念は俺が晴らしてくるから」

ワタシ・・・原監督の妙な爽やかさが許せないんです・・・

「OK!俺もずっと思ってた!!」

阪神ファン当然の思考回路、

阪神負けちゃった】⇒【巨人の勝利断固阻止セヨでもって

固い固い握手を交わした2人。行ってくるぜ!!

 

となると、気になるのは同行する人選。どうせなら熱い野球バカと楽しみたい。

まずは生粋のG党である西田大輔。・・・ダメだ。アイツ忙しすぎる。

次に浮かんだのは窪寺昭。・・・あいつテンション高く騒ぎそうだけど、野球知らないや。

未だに清原が代打の切り札として控えてると思ってそうだし。。。

う~ん。このプラチナチケットに相応しいのは誰なんだろう??

悩みに悩んだ結果、最高のパートナーが見つかった。

男の名は児島功一

舞台を降りたら、普段何を楽しみに生きているんだろう?という氏が、

唯一と言い切って良いぐらいの趣味がスポーツ観賞。

もともとはずっとサッカーをやっていた方なので(かなりの選手だったらしい)

歴史的試合から選手のエピソード等、サッカーの造詣は深い。

が、どうしてどうして野球に関してもその観察眼は鋭く、

モンの凄く桑田&清原に愛情を注いでいたりする。

・・・そう。

児島さんはとても西田的な目線の野球好きなのである。無論、G党。

(松井派だし。俺は勿論、イチロー派)

 

でもね。障害はあった。

これまでボーリング大会やアンドレ合宿などに来ていただいた事はあっても

超プライベート、しかもサシとなるとさすがに緊張してしまう。

恐る恐る声を掛ける。

「あの~、19日の夜空いてたりします?ドームのチケットがあるんですけど。」

・・・ドーム?

「はい。あ、ほらクライマックスシリ・・・」

行く。早っ!!

果たして、ドキドキルンルン野球観戦が決定したのである。

 

いや~楽しかった!!!

ま、試合経過&結果は今日のスポ^ツニュースにお願いするとして

ビールは上手いわ。席は見やすいわ。原は涙目だわで文句ナシ。

児島さんも中盤までの巨人の不甲斐なさに相当機嫌悪くなってたけど、

ホリンズの3ランでは立ち上がって絶叫してたし、お目当ての上原見れて嬉しそうだった♪

全く飽きることのない4時間弱でした。

やっぱ生は良いね。迫力がありますわ。楽しすぎる。

荒木&井端の黄金のコンビプレーが決まった瞬間、歓声でドーム揺れてたぜ??

しかし中日は良いチームだね。

全く隙が無い。そりゃ今の阪神じゃ勝てるわけねぇよな。あれじゃさ。

予言します。

今年の日本一中日ドラゴンズです。

もし違ったら大毅みたいに丸坊主に・・・(笑)や、そんぐらい強いですよ。

児島さん、今度はサッカーの試合に是非連れて行って下さいね☆

 

 

で、本日20日曜日!!

お待たせいたしました!

AND ENDLESS11月本公演『CLASSICS series?の先行予約が始まります!!

 

劇団の公式サイトでも発表されましたが、

主な出演予定は以下のようになっております。

 

GOOD-BYE JOURNEY
 西田大輔
 田中良子
 大森裕子
 村田洋二郎
 一内侑
 伊藤寛司
Guest
 宇佐美雅司(Amrita Peace)
 榊陽介(ダイス)
 杉山健一(GOKAN。)
 朝倉萌菜美

THE RUN&HIDE&SEEK
 田中良子
 加藤靖久
 村田雅和
 安藤繭子
 竹内諒太
 伊藤寛司
Guest
 和泉宗兵((株)サイプロダクション)
 宇田川美樹(劇団6番シード)
 笹原綾(ダイス)
 戸田佳世子(OFFICE K.T)

SECOND CHILDREN
 佐久間祐人
 村田雅和
 中川えりか
 宮本京佳
 加藤靖久
Guest
 三角大(ダイス)
 大竹えり(少年社中)
 福田真夕((株)舞夢プロ)

THE CRUISING GENTLEMEN
 西田大輔
 田中良子
 佐久間祐人
 八巻正明
 岩崎大輔
 村田洋二郎
Guest
 塚本拓弥(10×50KINGDOM)
 今泉祥子(東宝芸能(株))
 笹原綾(ダイス)

 

 

ええ。

勿論ワタクシは他の2作品にも何かしらの形で(笑) 登場しますのでご期待下さい♪

 

もうね、熱い舞台ぶちかましてやりますからね、

もうね、俺たちもかなりテンション上がってますからね、

もうね、早く皆さんの前に立ちたくてしょうがないんでね、

どうか受け止める心の準備はしておいて下さいよ!!!

 

本日11時より、事務所にて先行電話予約(ファンドレ会員のみ)が開始しますが

同時にこのPISS!でもチケットフォームを解禁いたします!!

 

ファンドレの方はこちら

(ファンドレは、今日からOK♪)

一般の方はこちら

(一般の方は、明日、10/21 AM11:00~の受付になります)

 

にて受け付けております。

18日間、4本立ての公演になりますから御財布も大変だと思いますが、

絶対に料金以上のクオリティと感動をお約束します。

 

また、今回の特典はですね・・・

【とってもタイムリーなアイテム】とだけお伝えしておきます(笑)

 

つうか、ちょっと寝なきゃな!!

や、今更寝たら危険か!?

 

トモアレ、

本日のお電話、そしてPISS!チケ

皆さんのご予約お待ち致しておりますぜっ!!!

| 日記・独り言 | 05:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆめゆめこのじ

に・・・。

オイ阪神!!

何してんだよ!!

2試合とも初回で勝敗決まっちゃってんじゃねぇか!!

点取られすぎ点取れなすぎですぜ

補強せよ!!

まずは先発の柱を作らなきゃダメだ!!

10勝してるのが一人だけってどういう状態だ?

チーム2位の9勝を挙げてるのはJFKの久保田だし!(涙)

ここ数年、2軍は安定した成績を残してるんだから

若手にもっともっとチャンスを与えて育てていくべきだぞ!!

ベテラン勢も、言ったって皆あと数年でしょ??

金本・下柳・矢野・今岡(今年活躍してないけど)の後釜をさ!!

’85年の猛虎打線よ、再び!!

(年間チーム本塁打219!今年は110。。。)

とまでは言わないけども、

もうちょっと豪快な勝ちっぷり見たくなるワケですよ。

ファンの間じゃ非難・文句の雨あられで

ちょっとしたイジメられッ子状態になってるけども、

俺はアナタに全幅の信頼を寄せてるからな!!

来年こそは頼むぞ!!

岡田監督!!!

クライマックスシリーズなんかクソ喰らえじゃ。

やっぱペナント獲ってなんぼだと思うぞ俺は!!!

 

ふぅ。

ま、最近憤ったと言えば当然アレなんですが、

そっちは4ヶ月ぶり(土下座)の劇団のエッセイに長々と書いたんで見てください。

 

で。

観て来ました。icecream happy第二回公演『ゆめゆめこのじ』を。

毎度の事ながら、『子どものナイフ』終了後、

音楽聴いたり(東京事変、ゆらゆら帝国、UNDERWORLDの新譜がヤバい)、

マンガ読んだり(今更ながらデトロイトメタルシティの虜に。Go to DMC!!)

映画観たり(大学の頃ハマってた石井隆監督のブームが再び到来。面白い!)、

色んな人と呑みに行ったりして、次に向けての充電をしていました。

そんな中で観た『ゆめゆめこのじ』は一番の刺激を与えてくれた作品。

 

もうね、空気感が堪らない。

普段AND ENDLESSがやっているのとは明らかに質の異なるモノなのですが、

西田大輔が求める熱気を帯びた舞台でした。ベクトルは同じ。

同時に観ていて非常に心地の良い印象を覚えました。とっても。

日曜日の昼に観たんだけど、

もっともっと観たくなって昨日の夜も観ました。

無理してでも初日から観とけば良かったと後悔してしまったぐらい、

舞台上の全てが堪らなく素敵な作品でした。とても上質なカンパニーです。

当然、俺も一人の役者として観に行ってますから、

もっと嫉妬とか悔しさとかを覚えちゃうんだろうなと予感していたんだけど、

何故かそんな気分は微塵も起こること無く、

ただただもっと観てみたい。

ただただもっと演出の狙いを、演者の表現を、生のやりとりを知ってみたい。

ただただもっとあの空気に触れていたい。

と素直に感じる舞台でした。

あ、これ書いてたらちょっとチクショーって思えてきた。笑

 

だからまた観に行こうと思います。

今日は残念ながら都合があって行けないんだけど、

席が残ってるか分からないけど、明日の千秋楽を焼き付けてこようと思ってます。

 

コレを読んで下さっている方とも、何人かとは会えるのかな?

明日、すっげぇ楽しみです!!!

 

| 映画・演劇・舞台 | 11:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月