LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

客演公演「WILD TURKEY」のチケットについて

公演終了時までこの記事がトップに来ます。
 最新の記事はコレの下ですよ~☆☆☆


おかげさまで、PISS!チケから、多数のお申し込みをいただいております!
ありがとうございます!

9/5までににお申し込みいただいた方には、予約確認メールを送りました。
お待たせしてしまった方、申し訳ありません。
9/5までにお申し込みいただいたかたで、予約確認メール(自動返信ではない、チケット振り込み先の記載のあるもの)が届いていないという方は、ご連絡ください。

また、現在は、お申し込みには随時、予約確認メールを送らせていただいています。

今回の客演チケットに関して、いくつか質問をいただいているので、回答をします。

【チケット代金のお支払い】
9/5(日)までに、確認メールを送らせていただいた方は、チケット代の事前振り込みをお願いします。
振り込み先は、確認メールに記載してあります。
なお、チケット代金の記載がなかった方は、お手数ですが、3100円xお申し込み枚数の金額の振り込みをお願いします。

【チケットの受け取り方法】
9/5(日)までに、確認メールを送らせていただいた方の分は、お申し込みの住所への配送となります。
確認メールに「当日受付引き渡し」とありましたが、事前配送となりますので、観劇1週間前になっても届かない場合は、ご連絡ください。

以上が、9/5(日)までにお申し込みされた方への回答となります。

そして、9/6(月)から、チケットのお申し込み方法が若干、変わります!
1番大きな変化は、「前売券」と「当日清算券」の2種類になることです!

【前売券】 3100円(送料込)
こちらは、以前から受け付けていたものと同じものとなります。
チケット代金事前振り込み、チケット事前ご自宅配送、です。
事前振り込みをお願いする関係上、9/10(金)が申し込み締め切りとなります。
また、入金は必ず、9/15(水)までにお願いします。
9/15(水)までに、ご入金が不可能な場合は、下記の当日清算券をご利用ください。

取り扱い終了しました。(9/11)

【当日清算券】 3500円
こちらが新たに受け付ける券種となります。
直前までご予定のわからない方、また、1度見たあとにもう一度見たくなった方のために、観劇日前日まで受け付けます!(注:お席のある回に限ります)
チケット代金は、当日受付でお支払いいただき、チケットもその時のお渡しとなります。

【前売券と当日清算券の違い】
前売券は、事前にチケットが送付されますので、その時点で座席が確定します。
当日清算券は、当日、チケット代金をお支払いいただき、その時に座席が確定します
よいお席をお求め&お得な料金でみたい、という方には、前売券をオススメします!

【PISS!チケ特典】
今回も、スペシャルなモノを準備中です★
PISS!チケから複数公演お申し込みされる方で、ご希望があれば、見に来ていただいた回数分の特典をさしあげます。
(モノ自体は同じものになります)


何か、ご質問などありましたら、コメントに書き込みお願いします。


チケットのお申し込みは、こちらから。
PISS!チケ 客演

お申し込み、お待ちしています!!
スポンサーサイト

| 映画・演劇・舞台 | 02:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当たり前の男達

この記事が
本番前ラストの更新になりそうです。


なんかね、思うんです。

舞台の上で芝居をして
拙いながらに作品を、役をイメージして
足を運んで下さったお客様に対して表現する。

板の上から
何を伝えられるか。
何を届けられるか。
何を持ち帰ってもらえるのか。

その事ばかり考えています。

今回の作品『ワイルドターキー』に登場する
一癖も二癖もあり
それでいて当たり前な12人の男達は
とても人間的なんです。

生きていく上で
誰もが経験する当たり前の人間的行動。

泣いて
笑って
怒って
悲しんで
出逢って
恋焦がれて
喰って
排泄して
叫んで
唄って
踊って
昂ぶって
殴って
蹴られて
憎んで
誇って
恨んで
嫉妬して
浸って
分かち合って
触れ合って
裏切って
見下して
馬鹿にされて
憧れて
失望して
絶望して
見透かされて
窺って
別れて
汗を流して
涙を流して
それでも生きて
ただただ生きて
ひたすら生き抜いて。

そんな当たり前の男達。

その当たり前は
生きている人間全てが
程度の大小はあれど
誰もが経験する事。

だったら
その人間的な当たり前の
痛みや悦びを
如何にリアルなイメージで届けられるか
純粋にそれだけなんだと思うんです。

その人物の生き様なり人柄なりを、
現実をリアルに生きる俳優達が
現実のリアルな当たり前を
現実を生きる上での匂いみたいなものを
どうやって真っ直ぐに
あるいはデフォルメさせた状態で表現するか。

それこそが俳優の役目であると。

だからね。
来月また歳をひとつ重ねる俺の
今のリアルを舞台に乗せたいと思っています。


『枯れるやまぁ~』が終了して
アンドレと少しの間、距離をとることによって
ゲキバカのメンバーと出会い時間を共にし、
稽古場で飲み屋で互いを刺激しあったリアルや、
プライベートでの喜怒哀楽のリアル。


今現在の加藤靖久の当たり前をお見せします。


そこに遠慮はありません。
微塵も躊躇はありません。

誰もが1日は24時間で
誰もにいずれ死が訪れる。

そんな大前提の当たり前の上に息づく
一人の人間としてのリアル。


皆さんに見届けてもらえるのを
自分自身、「何で!?」って思うぐらい
めっちゃワクワクしています。


劇場にてお会いしましょう!!!


Life is beautiful !!!!!

| 日記・独り言 | 03:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祈りの唄

朝が来るのが遅くなってきましたねぇ。
まだ全然暗いや。

今回の舞台。
冒頭に祭があります。

祭と言えば音楽。

俺と同じく、
客演参加している室田晃さんが
ご自身のバンド【ピラニア楽団】の方と共に
新曲を書き下ろしてくださいました。

昨日の稽古場でね、
その完成版をみんなで聴いたんです。
もちろん爆音で。


ヤバかった。


役者はもちろん、
スタッフさんやエキストラメンバーのみなさん、
制作さんや見学に来られてた人まで
みんなが自然と身体を揺らしていた。

何回もリピートして聴いた。
音の粒が、音のうねりが、突き上げるビートが、
どんどん身体に浸透してきて
みんなの動きが激しくなっていった。

稽古場に拡がる
熱気と湿度と匂いと本能。

ま、一番踊ってたのは柿ノ木タケヲだったけどwwwww


その名も『ターキーテーマ』
もうこれでもかってぐらいのド真ん中。
男祭りのために生まれた主題歌。

室田さんのブログにね、
この曲について書かれた記事があったの。

それ読んでさ、
俺はまたグッときてしまったので
勝手ながら転載しちゃいます。



どれだけギリギリなんだろう、
いや、でも本番に使うためにベストなカタチに
修正を続けてきただけなんだけれど。

それでもこの曲はピラニアサムと
稽古場で掴んだウネリのおかげで
無事に完成したといって良い。


この燃え盛る炎は
皆の心の炎を大きくさせるきっかけになることを宿命に生まれてきた。


今こそこの度の祭で

心の底の獣を解き放ち

自分ならではの艶やかさで見事につかみ取れ

生まれながらにして女性の子宮を目指す猛き男共よ


祈りの唄ができた



お。
空がちょっと明るくなってきた。

今日も男だらけの一日が始まる。



本番まで、あと6日―。

| 日記・独り言 | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動く加藤靖久

が、
ゲキバカ公式HP、
『ワイルドターキー』特設サイト内コーナー
【ターキーロード2】にアップされましたっ☆☆☆

途中にね、
本当に一瞬なんですが

 
 踊 っ て る 姿


が映ってたりします。

そうなんです。
別に隠してたワケではないんですが、
今回の舞台、踊ったりもするんです。

いつ以来になるんだろ?
2008年のアンドレ年末ライヴでやったっけ??

ま、とにかく
それぐらい久しぶりに踊ってます。
毎日汗だくです。
男汁だくだくです。

あ、余談ですけども。

吉○家の『牛鍋丼』を食べたんです。
あれ、イマイチじゃね!?
ノーマル牛丼の方が10倍美味いわ。


そんなワケで、
是非ともチェック宜しくっすぅ♪


『ワイルドターキー』
スペシャル映像コーナーはコチラ



その都度さ、
聴く音楽の“自分的流行”って
絶対にあるじゃないですか。

ここんとこ
マジで岡村靖幸が沁みすぎてヤバイ。

何だろ?
あんなにぼんやりしてた秋の輪郭が
日々着実に実感を伴うようになってきたからかなぁ。


コレを読んで下さってる、
岡村靖幸バージン&童貞野郎共は
騙されたと思って聴いてみなさい。


きっと響いてくるハズだから。



そんなこんなで
芝居創りは毎日がエキサイティングです。

稽古日記の更新頻度も
ここにきて急激に上がってきているし、
お席の方もグイグイ埋まってきているようです。

なのでね!!

まだご予約されてないという方、
まだご予定がハッキリしないという方、
まだ生加藤靖久を観た事がないという方、


どうか、どうか、どうか
お早めにリザーブして下さいっ!!!


こんな男祭りの濃ゆ~いニオイ、
『ワイルドターキー』でしか味わえないんですってば。



開幕まで、あと8日―。




チケットのお申し込みは、こちらから。
PISS!チケ 客演

| 日記・独り言 | 03:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【重要】ゲキバカ主宰からのメール【ネタバレ!?】

ゲキバカ主宰・柿ノ木タケヲ氏から
参加メンバー全員にこんなメールが届けられた。

件名:今更、宣伝文句変更

へっ!?

そうなんだよ。
あ、ココには載せてなかったっけか。
今回の『ワイルドターキー』の作品イメージってのがあってね。

以下、転載。

【作品イメージ】
友情と裏切り。半端者たちのラプソディー

この街は眠らない ―――。
眩い光と喧騒に満ち溢れているが、同時に深い闇がこの街を覆っている。
その闇は彼らのような半端者の巣食うスキマも作り出す。
彼らは表の社会には馴染めず、かと言って裏の社会にも染まりきれない落伍者だ。
しかし彼らはしぶとく鼠のように地を這いまわり、モグラのように闇に潜む。

虚飾と欺瞞の渦巻く中で、男が夢見た儚い未来。
彼ら半端者たちに明日は来るのか ―――。


で、ゲキバカとしても
参加メンバー各々としても
この文章を宣伝する時なんかに使っていたと。


誰も口には出してしなかったけど、
今、稽古場で創ってる世界は


 あ ん ま そ う で も な い


感じだったりしたんだよねwwwww

で。
そんなタイミングで送られてきたのが
この【新・作品イメージ】なんですよ。

いきますよ。




その男の嫌いな詩。

「雨ニモマケズ  風ニモマケズ」

白と黒の世界からやってきた男が辿り着いたのは灰色の街だった。

金、ヤクザ、シャブ、暴力、怒号、マンション、ビル、
闇医者、ありえない車、予算不足、チンピラ、武勇伝、
表にでろいっ、刑事、殺し屋、○○○48、東北からきた男、
裸、強奪、おっぱい屋、麻雀、おれおれ詐欺、き○がい、
ホスト、ち○ぽ、切断、断絶、絶叫、ラーメン屋、湯切り
故郷、ままごと、絵の具、雪、風、体温、吐息・・そして赤い靴。


には美しさがある。

【その男、ゲキバカにつき】



うん。
俺たちが今、稽古場で
男汁ギトギトで創ってるのは、コレだよ。

坊主頭のカッキーの気合いみたいなの感じたもん。
全然こっちの方が面白そうじゃん。

「これ使って宣伝して~」
だってさ。

んで。
そんなんに分かりやすく反応してしまう俺は、
普通に刺激されてテンション上がった次第でございます。


ほいでもって。
その下に添えられていた文章がこれまたイカス☆


※特別映像出演、映像主題歌:コロ(柿喰う客)
※当日出演者募集中!!
※打ち上げボランティアホステスさん募集中!!


ね?
そりゃ、やる気にもなるってもんでしょ!?

初日まで、あと10日!!

震えて待て!!!!!

| 日記・独り言 | 01:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やまとの夜

昨日も稽古後、新宿へ。

向かった先は【やまと】
いやぁ~イイ感じの店だったなぁ。

俺は初めてだったんだけどね、
何かサッポロ黒ラベルのCMに出てくるみたいな
ザ・居酒屋な雰囲気でさ。
凄ぇ気分良くお酒が飲めました☆

100910_2306_01.jpg 
メンツはトリオ・ザ・岐阜屋+ハルニと彼女ワッキーちゃん。

「写真載せてOKなの!?」って確認したら
「全然大丈夫っすよ」だってさ。
なんか素敵だよねぇ、そーゆーの。
おじさん、軽く嫉妬。shit!!!!!


【ハルニ】はねぇ、




まだ書かない。

あいつ、コレ読んでそうだし。
まだ褒めたくねぇしwww


「今日は一杯だけなー」
と店に入り、
なんだかんだあーだこーだと飲み語り
「違うのいきます??」
からエンジンがかかってきて
「今日は一本だけなー」
と普通にシフト。

結局、芋焼酎が二本キレイに開いて解散。
ま、そーゆーコトになっちゃうよねぇ。



今日は稽古がOFF。
これから初めてゲキバカ事務所に行ってまいります。

あ、ゲキバカの稽古場日記も書きましたよ♪
チェックしてみて下さいな。

ゲキバカ稽古日誌

| 日記・独り言 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岐阜屋の夜

普段は稽古場にチャリで行ってる俺。

だけど昨日は、
衣装合わせ的なのがあったから
キャリーバッグをゴロゴロと。
なもんで久々の電車。

んでもっていつもとは違うメンツと飲みに行った。
向かった先は知る人ぞ知る名店、
新宿・しょんべん横丁の【岐阜屋】

100909_2204_01.jpg 

カウンター席でビールをグイングインあおりながら
芝居の話であーだこーだと盛り上がる。

あ、紹介しますね。

写真左から
さね・かずぴー・デカ。

3人とも今回が初競演。
ってかカッキー以外はみんな初めてか。


【さね】はねぇ、
普段はコーチガリーってバンドで
ギター弾いて唄ってるんだって。

芝居は今回が実質初舞台みたいなんだけど、
もうモロモロすげぇんだよ。

グイグイ攻めてくるし、
テンション高ぇし、
カメラ向けたらこんな顔するしwww

声も個性的。
で、意外とセクシー。


【かずぴー】はねぇ、
劇団コーヒー牛乳時代を含めて
今回で6回目の参加みたい。
だから俺も何回か観させてもらってる。

もうレギュラーゲストみたいな
集団が安心して任せられる存在なんだと思う。

一言で表せば、技巧派。
とても頭の良い俳優さん。

ナイスなメガネプレーヤーで、
個人HPもかなりオサレ。


【デカ】はねぇ、
もうひたすらデカい。
靴のサイズは30cmだってさ。
そして何気にメッチャ白いwwwwww

衣装合わせのために
わざわざサ◎ゼンまで行ってた。
普通の店じゃなかなか合うのが無いんだって。

もう武器だよね。
舞台上にいるだけで
圧倒的な空気を放ちまくるもん。

実は今回の座組で最年少だったりもする。


あ、そうそう。
この並び手前⇒奥で
年齢順になってます。たまたま。

この3人は、
役柄的にガッツリ俺と絡みそうなんで
ご注目下さいませ~☆

いやぁ、楽しい酒だった!!! !!
また行こうぜっ。



ゲキバカ公式HP内の
『ワイルドターキー』特設ページが
かなり盛り上がってきてますよん♪

特に映像コーナーが面白い。
力入りすぎだろwww


ぼちぼち俺も【ターキーロード】に登場しますんで
チェック宜しくお願いしますね☆☆☆


さて。
今日はこれから・・・ムフフのフ。

| 日記・独り言 | 09:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さ。書くぞ。

すっげえ雨。
こんなん久しぶりじゃないですか?

久しぶりといえばこのブログ。
何だかここんとこ急激にツイッター熱が上がってきちゃってさ。

友人に「ggrksな質問」までしちゃったし。
(分かる人だけ突っ込んで下さい。お前か!とwww)


なるべく時系列に沿って
ご無沙汰期間と今をズララっと書いていきます。

中にはそんなのまで並列にしてOKなの!?
も含まれるかも知れないけど。

まぁいいや。
とにかく書きます。
今は素面だし。


・『枯れるやまぁ~』終演後、名古屋に帰る。
 で、親父殿から改めて【あの言葉】を頂きつつ、
 芝刈りやペンキ塗りなんかを手伝いつつ、
 アンドレの初期ビデオや録画頼んでおいた『我が家の歴史』を一気観したりする。
 
・腰を据えてガッツリ高校野球も観れた。
 何なん、あのドラマティックすぎる展開の嵐は。
 脚本家存在説をにわかに唱えたりしつつも、
 クリーンナップを常に打てる打者になりたいし、
 そしてピンチの時には監督からの厚い信頼を持って
 マウンドに送り出される投手にならなくてはならないと痛感。

・この8月で満11歳を迎えた愛犬チャム。
 人間とは違って見た目は全く老けることは無いのだけど
 ポメラニアンにとってはそろそろ壮年にさしかかる年齢。
 階段上れなくなってたし、 ちょっと身体もシンドそうにしてたから心配になる。。。
100815_2139_02.jpg 
100815_2142_01.jpg 

・東京に帰り、さぁゲキバカ参戦だ!!のタイミングで
 深夜にメール。訃報。後輩。やりきれない気持ちになる。
 つうかさ、やっぱおかしいぜ。神様とやらの不平等を呪う。

・お通夜。旧い同士達と会う。10数年ぶりなんて人もいた。
 みんなでバカ話で笑い転げたりしながら酒を飲む。
 (ex,とあるヤツのオカマになった説を検証したり)
 どうか、安らかに。あなたの笑顔をみんな忘れません。

・空気が読めないのは罪。言葉が選べないのはバカ。
 更に性質が悪いのはそれが無邪気であるという事。
 本気で絶望する。

・一日遅れての稽古参加。そして顔合わせ。
 出演者が男のみという色んな意味でウホッな現場。
 ガッツリ身体を動かし声を出し汗を流す。
 AND ENDLESSは言わずもがなだけど
 羽衣の時とは全く違うベクトルながら
 この作品も面白くなるだろうの予感がビリビリ。
2010090618520000.jpg 
2010090618400000.jpg 
PH_4.jpg 

・翌週、ゲリラ豪雨に襲われる。俺だけ。
 どこから?己のケツから。ナイアガラ。
 悪阻かっ!?ってぐらいの吐き気を伴い
 身体を動かすこともままならなかったので観念して病院へ。
 急性胃炎だったら最悪だなぁ。
 メシ喰えなくなるし、しばらく時間かかるじゃん。と震えていたら、
 診断結果はまさかの【食中毒】
 「心当たりありますか・・・?」の問いかけにウムムと記憶をたどる。
 あ、昨日朝起きて枕元にあった豆乳飲んだわ。
 妙に生ぬるかったけど、そんなん華麗にスルー。
 結果、俺の胃腸がスルー。

・やってきました高円寺阿波踊り☆
 が、メインである時間帯に高円寺にいれなかったんだよね。。。
 夜、帰ってくればまさに祭りのあと。
 悔しくなったからその残り香を肴に一人街で飲む。
 よっぽどのことどっかのグループに混ざってやろうかと思ったけどさ。
100828_1458_01.jpg 

・ゲキバカの現場では、
 稽古の初期段階は芝居をエチュード(即興芝居)で創っていく。
 アンドレでは全くやらない手法だし、
 俺自身あまり得意ではないのだけど、やっている。
 演出の柿木タケヲ氏が役者をピックアップして立たせ、
 簡単なシチュエーションとイメージだけ伝えられる。
 で、「うんOK。ありがとうございます」の声で止められる。
 そんでもってかなりの回転数でやっていくんだな。
 そこそこの長さつづくのもあれば、
 それこそ舞台上に並んだだけで終わっちゃうのもあるしwwwww
 カッキーは何をみてるんだろうなぁ。
 そんな稽古を繰り返しているうちに、
 なぁんとなく今回の自分の求められる役どころが分かってきた。
 うん、舞台ではきちんとやったことのない“職業”だわ。
 本腰いれてかからないとそら寒いものになっちまうぞ。
 勉強せねば!!!
2010082620580000.jpg 
2010082620570001.jpg 
2010082620000000.jpg

・ 団体の当たり前のルールなのか、
 稽古終了後に飲みに行く機会が多い。
 アンドレではほとんどなくなってしまった風習だし
 もちろん飲むのは大好きなので、ドンドン行く。
 地元が近いメンバーに声かけられて、
 サシで朝まで飲んだりもした。3件まわったよ。

・まだ詳細はお伝え出来ないんだけど、
 久しぶりに本気で文章を書いた。
 何回も何回も自分にボツを出した。
 貴重な経験になったと思う。
 完成が楽しみだ。

・ 大切なのは空気や瞬発力ではない。
 ましてや安心感では断じてない。
 そんなんが続くワケないし、メッキが剥がれるのが目に見えてる。
 やっぱり言葉(会話)だし価値観なんだよ。
 そこから生まれる時間の濃さと信頼。
 
・アンドレ恒例の夏イベント。
 今年は合宿がなかったのでどーゆーわけかラフティング。
 いやぁ~満喫したっ!!!!!!!
 よくさ、ニュースなんかで酔っ払った学生が亡くなったりしてるじゃん。
 アレはそうだよね。
 俺、ラフティングが始まるまでの時間に
 何人かと川遊びしてたんだよ。
 「お~メッチャ気持ちいいじゃん♪」
 なんて言いながら泳いだりしてたのね。
 ほんで中州(?)みたいになってた巨大な岩のとこに行ってみたの。
 そしたらさ、急に深くなって流れがグルグルしてて
 リアルに溺れかけた。履いてたサンダル一瞬で流されたしwww
 みんな、川をナメちゃいかんぜっ。
P9048628_convert_20100908154804.jpg 
P9048632_convert_20100908154951.jpg 
P9048634_convert_20100908155122.jpg 
P9048640_convert_20100908155239.jpg 
P9048650_convert_20100908155348.jpg 
P9048704_convert_20100908155452.jpg 
P9048714_convert_20100908155617.jpg 
P9048737_convert_20100908155803.jpg 
P9048738_convert_20100908155916.jpg 

・色んな夜と色んな笑顔。
 ライフイズビューティフル!!!!!!!!
 思いやる心とともに。 

・ でね。
 今回のPISS!特典の話をチラリ。
 『ワイルドターキー』をより楽しめるようにね☆
 なかなか良い感じの仕上がりですぜ、奥様っ。
 マジでお早めにっ!!!
image.jpg

・ 揉め事襲来。
 任せろ。そんなん慣れてるわwwwwww
 絶対になんとかしてやる。

・ 新しい出会いに感謝を。
 そして新しい歩みに祝福と声援を。

・ この後、まさに【なう】な話なんだけど
 先日ピンポイント参加させて頂いた
 古澤健監督作品『making of LOVE』がポレポレ東中野で
 ただいまレイトショー公開してるんです(早く言えって?もっともだ)
 今日は稽古がオフなので行ってきまぁす☆


と、ズラズラっと書きました。
ふぅ。ちょっと満足。

俺、超楽しいよ。


ゲキバカの舞台で待ってまぁす☆☆☆

| 日記・独り言 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。