LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『東京タワー』(リリーフランキー著)、読了。

まずは、14日の“初体験”にお付き合い頂いた皆さん、

ありがとうございました&おつかれさまでした!!

 

や、なかなかに緊張しつつだったのですが、

楽しかった!つーか、もっとやりたかった!!

ってのが正直な感想です。

 

本当にね、夏世嬢がいないおかげで(?)もっともっと暴走してしまうかなと。

勢い余って放送禁止的なワードを気付かずドドーンと言っちゃったり、

(ex:俺のキ○タマの裏にはデカイほくろが2つあってさぁ~)

誰もついて来れないようなマニアックなトークになってしまうか

(ex:Fightの来日公演の1曲目はアルバムと同じ【into the pitt】で、ロブはMCの第一声でぇ~)

と危惧したりしてたんだけど、

蓋開けてみたら、ぜ~んぜんそんなコトなく、

予想よりはるかにシットリしとりましたな。

特に『ひとりばんばんざい!!』のほうね。

妹の結婚式⇒家族トークになっちったもんね。

ま、二人の時にはああいう空気にはならないもんなぁ・・・。

 

んで第2部、メインイベントとも言うべき

『恋愛男子寮』・・・マジであと3時間ぐらいやりたかった!!

いやね、自分で考えた企画ながら、俺超ドキドキしちゃったもん。

愛しの“あみちゃん”と両想いになれたしねっ

だって、eyeglassはずして東京タワーの麓で【ちぅ】だよ!!

そりゃ、こちとらトロけますぜ!!!

 

ん?何!?

「何を言ってるの?気持ち悪い。あの主人公は飽くまでも“やすひさ君”であってアンタじゃないんでしょ!!」

「久々に現れやがったな【名づけ女】め。俺がドキドキできたんだからいいじゃねーかよっ!!」

「フンッ、公私混同してんじゃないわよ、このヘナチョコが。アンタん家のシャワーからシラタキしか出ないようにするわよ!!」

「や、好きだから別にいいケド・・・。てか、君も配信観てくれてたんだね。あんがとね。」

「アンタのたどたどしい感じを大笑いしたかっただけ。自惚れるんじゃないわよ、妖怪先生ぬ~べ~に出てくるやたら身体の細いヤツ!!」

「ん?それ知らないな。でも、俺を気にしてくれてたんじゃん。何気にイイ奴なんだな。」

「だ~か~ら~、調子に乗らないでよね。アンタが未熟すぎてほっとけないのよ!!!くだらないアイドル追っかけてるヒマがあったらもっと精進なさいよ、糸コン!!」

「・・・・・・あのさ、ひょっとして妬いてる?」

「本物のバカ野郎ね。初めて見たわ。だいたいね、アンタみたいな・・・」

「俺のコト、好きなの?」

・・・・・・・・・バシルーラ!!!」

あ~あ、どっか飛んでっちゃった。

てか、【バシルーラ】って相手を飛ばす呪文なんじゃ・・・ま、いっか。

 

皆さんはどうでした?

誰もが経験したであろう、あの感覚。あのドキドキ。

俺自身も配信冒頭で話したとーり、

初めてのチューが中3のクリスマスイヴだったんで

当時の色々を思い出して“ウキッ”としましたよ、ええ。

楽しんで頂けましたでしょうか??

 

『恋愛男子寮』、またやりたいっすね。

 

これを読んで下さってるスタッフの方いましたら、是非!!

 

加藤靖久

けっこう本気ですぜ!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

終了後。

行って来ました。ラストを読みに―。

三田線の御成門A1出口から地上に出る。

いた。

209626.jpg

冬の空にこれでもかってぐらい真っ直ぐ伸びていた。

すっげえ明るい。すっげえ美しい。

夜、こんなに接近して見上げるのは初めてだ。

「カッチョ良いなぁ・・・。」思わず、口からこぼれる。

 

まわりをグルリと一周し、

色んな角度からケータイにその勇姿を収めてみた。

23時をまわっていたせいか、人通りは無い。全然人がいない。

『BECK』でサクと別れ、一人雪道を歩いたコユキのように

ダウンジャケットのジッパーを限界まで上げ、フードをかぶって歩いた。

そして、作中にも出てくる“東京タワーがすっくりと見える”赤羽橋の交差点へ。

 

本当だ。

ここがベストアングルかも知れない。

周りとのバランスなんだろうけど、スタイルが良く目に映った。

うん、まさに“すっくり”。

 

で、交差点のすぐそばにある公園を発見。ココに決めた。

ベンチに恐る恐る腰掛けてみる。

真夏のスポーツバーの半分氷と化したジョッキグラスばりに

キンキンに冷えてる。

でも、飛び上がったりしない。

大きなリアクションとったところで見てる人なんて誰もいないし。

ココでラストまで読んでやろうと覚悟を決めた。

 

(つづく) 

| 日記・独り言 | 23:30 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

タイミング遅くてすみません。^^;

「初体験」お疲れでしたー参加出来て楽しかったです!



しかしあの後、本当にタワー行ったんですねー

どうやら外で読破されたみたいですけど、メチャクチャ寒くなかったっすか?

つづき、楽しみにしてまーす☆

| 魅惑のYUKI | 2005/12/20 14:20 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

配信お疲れ様でした。

来週の「18切符で行く年越し広島の旅」のお供に『東京タワー』を連れていこうと思います

あ、でも『生協の白石さん』も気になる

| sana_cali | 2005/12/24 12:03 | URL | ≫ EDIT

こんにちは~ お元気ですか?



あなたが 誘拐された時の 為に... 

身体特徴は 覚えておきましょう

どぉ やって 確認するかは 別として(笑)



『東京タワー』は.. 語ると 長くなるので 省略。

その時刻は 私も おんなじタワー を

眺めていましたよ 違う場所で.. ちょっと親近感~



今年は 楽しいBLOG を 拝見させて頂いて

ありがとう ございました



来年も 宜しくお願いいたします

よいお年 を お迎え下さいね~



では また来年!

| Shinobu*Hoshi | 2005/12/29 11:56 | URL | ≫ EDIT

Fightの話は次回。

あ、お嬢がいるから無理かしら・・・



12月は旅に出ておりました。

そして悪質な風邪という土産をもらい

帰ってきたとさw

| ♪西新橋♪ | 2006/01/03 23:22 | URL | ≫ EDIT

東京タワーは感動しました。

| りえぷー(pu) | 2006/01/11 00:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。