LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夜明けとリハビリ。

だいぶブランクが空いてしまいました。

前回の日記から3週間強

色~んな出来事が身のまわりで連続発生し、

修学旅行の夜にフト思ったりする『ん?コレって現実?夢の中?』的な

フンワリした感覚に包まれつつ、バタバタと日々を過ごしてます。

 

ひとつ、ボンヤリと頭の中に浮かんだ。

仕事も恋愛も人間関係も、そしてきっと政治とか国際問題とか宗教みたいななんか詳しくは知らないし知りえない規模デカめな世界の出来事も、

歴史上起こったありとあらゆる事件は、“ほんの些細なズレ”がきっかけになって発生するんだなと。

なにかしらのトラブルに直面した時、それがもう後戻り出来ないぐらいの状況になっちまってる時、

「何でこんなんになってんだろう・・・?」

って無理くり平静な心持ちに自分を誤魔化してそれまでの出来事をふりかえってみると、

モンの凄ェしょーもない食い違いや、くだらない妙な意地などが

【極小のズレ】を生み出し、この八方塞りの言わば“将棋の詰み”状態に貶めているコトに気付く。

んで、

「あああああああああああああ~もうっ!!!」

って脳ミソを直接掻き毟りたくなるような自責&情けなさに襲われまくるんだけど、

当たり前のように手遅れで途方に暮れる。

それでも手足をバタつかせてなんとか挽回する手段を探してみるも、

急斜面を転がり、なおも加速する雪球の巨大さに改めて気付かされ絶望する。

以下、その無限ループ・・・。

 

誰もがこんな経験してるんだろうなぁ。。。

昔、TVで耳にした言葉。

【出来事の善し悪しは、それが起きてる時点では判断できない。

全てのジャッジはその後の歴史が決定する。】

ふーん、なるほど。そりゃそうだ。

誰の言葉かは完全に忘れたが、エライ心に残ってる。

その場で冷静な判断が出来ないから皆困ってるのにね。

そんな冷静な目で捉えられたら誰も涙を流さずに済むのにね。

せっかくだから使わせていただこうかなと。

これからあと数十年続くであろう人生の中で、

何回分岐点に直面し、

右に行くか左に行くかの選択を迫られるんだろうね?

なるべくなら悲しくなりたくないし、

なるべくなら誰も傷つかない方がいい。

なるべくならその場で立ち尽くすのは御免だし、

なるべくならいつでもニコニコしていたい。

素直にそう思う。

 

だけどね、D.I.Jに対する憧れもどうしても捨てきれないんだよなぁ・・・。

287205.jpg

朝が来た。

とりあえず身体を休めよう。。。

| 日記・独り言 | 06:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT