LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年の始めに~家族の肖像~

実家から帰ってきました。

まずは、昨年の主役の座を終えた彼のお疲れ顔を・・・。

545573.jpg

 

東京に帰ってきて、ふと、1人になるたび漠然とした寂寥感を感じる。

俺の場合、東京生まれの東京育ちで名古屋はあくまでも本籍があるだけで、

生活した経験はないんだけどもね。

1人暮らしの人は誰もが味わう感覚なのかなぁ。。。

今年の?ソレ?はかなりその感覚が強かった。とても、とても、強かった。

 

親父との約束があった。

【30までは好きな事、やりたいだけやって自分の生きる道を決めなさい。】

これは12年前、大学入学の時に東京に1人残って生活を始めた日に交わした。

そして、去年の10月タイムリミットを迎えた。

ちょうどその頃、人生を左右するぐらいの大きな出来事が発生した。

生まれて初めて本気で人生を考えた。

生まれて初めて真剣に自分自身を分析してみたりした。

生まれて初めて立ち止まろうかと、ここまでにしようかと本気で考えた。

 

そんな時、1番真正面から受け止めてくれたのが誰であろう、親父だった。

唯一、隠さずに全てを話し、伝えたのが親父だった。

お袋にはとてもじゃないけど見せられない姿を生まれて初めて親父に見せた。

親父だから、俺の大好きな、1番の理解者であり、【同士】だから見せた。

そんな親父から返して貰った言葉を一生、それこそ墓まで、l大事に持って行こうと思っている。

 

妹の結婚式以来、約1年ぶりに実家に帰りみんなと時間を過ごした。

妹も旦那さんと帰ってきていたので、全員集合したのだ。

おばあちゃんと、おばさまと、もちろんチャムと一緒に。

 

みんなが笑顔な、幸せな、とても幸せな時間だった。

 

キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
どこにでもあるような 家族の風景
7時には帰っておいでとフライパンマザー
どこにでもあるような 家族の風景

友達のようでいて 他人のように遠い
愛しい距離が ここにはいつもあるよ

キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
どこにでもあるような 家族の風景
7時には帰っておいでとフライパンマザー
どこにでもあるような 家族の風景

何を見つめてきて 何と別れたんだろう
語ることもなく そっと笑うんだよ

キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
どこにでもあるような 家族の風景
7時には帰っておいでとフライパンマザー
どこにでもあるような 家族の風景

キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
どこにでもあるような 家族の風景

 

 544996.jpg

【加藤家のシンプル雑煮】

3日間でモチ14個食べました。

 

今年も宜しくお願いします!

皆さんの1年が笑顔に包まれますように。

| 日記・独り言 | 03:36 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

部長!今年もご贔屓にたのんます☆

どうか、皆さんが幸せでありますように。



「三十にして立つ。」(孔子)

30にしてやっと基礎確立ですよ。

カッコイイどなたかの言葉じゃないですが、

「夢のような10年」、駆け抜けてください♪



家族との時間、貴重でしたね!

猛烈に襲う寂寥感は、

普段から心のアンテナが張れている証拠です。

糧にしていきっまっしょ!

| ♪西新橋♪ | 2007/01/04 06:13 | URL | ≫ EDIT

家族。離れているからこそ感じること。常に一緒にいるからこそ感じること。それは人様々。

人はひとりでは生きられない。誰かに生かされている。

家族と過ごした後。考えること。です。

素敵なお父さま。なんですね。

いいな。そんな風に父と過ごしてみたかった。なんて。



何事にも全力投球。で、突っ走っちゃって下さい。

全力でついて行きます。

今年も。よろしくお願いします。

笑顔で過ごせる1年にしましょう(^-^)


| がっちゃん | 2007/01/04 14:26 | URL | ≫ EDIT

わたしはね 今 この歳になって

とっても 子供らしい 子供になった って思う(笑)



素直に 親に甘えて 愛情を感じて 

守られている自分を 日々 感じます

子供って ソレで いぃんだと 思うんだ~

親の前ではね... だって 子供だもん(笑)



いつも 自分のコトを 心に留めていてくれる

どんなに 離れててもね 思っていて くれてる

子供だけの 特権(笑)

だから 寂しくなんて ないんだ~ 一人でいても

家族を『宝物』だって 思える様に なった

照れなく そぅ思う  ~家族の肖像~

...語っちゃった~ ...7時門限は ちょっとキツイね



加藤-san の 一年も 笑顔で包まれますように。 

お返し..

では またね~



あっ お稽古 がんばってくださいね~♪

| Shinobu Hoshi w/LoneStar | 2007/01/08 18:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。