LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おととい・昨日・そして今日!

18日曜日。

サンモールスタジオで芝居を観て来ました。

FUKAIPRODUCE羽衣第7回公演『よるべナイター

769018.jpg

この劇団は、高校の演劇部の一年後輩である深井順子と糸井幸之介が

中心となって立ち上げられた演劇ユニットです。

この2人の名前で「あれれ?」となったそこのアナタ。

・・・ありがとうございます。なかなかコアな加藤ウォッチャーですね。(ニヤリ)

そうです。あの【劇団劇団】の流れを汲む(つうかモロ本流だけど)

オリジナリティー溢れまくりの表現者集団です。

劇団劇団】には2回出演させて頂きました。

2001年の『投げ喫茶』では全身白塗りの彫刻“オリエント”役を、

そして2003年の解散公演『迷信フォニー・優しい女・られっこ』では

演劇人生初となるお姉キャラ“ローラ”を演じました。

(ま、白塗りも当然初体験でしたが・・・笑)

彼らの舞台のスタイルは

奇妙なミュージカル、つまりはミョージカル!!公式サイトより)

です。

糸井の持つ、猥雑で繊細でユニークで儚げでとてつもない生命力に満ちた世界観を
俳優が唄い踊りながら丁寧に丁寧に紡いでいって・・・や、そんなんじゃないな。

言葉だけじゃ彼らのカッチョ良さを上手く伝えられない。

観て。ちょっとハンパないから。

とにかく、とにかく美しい舞台でした。圧巻。

あの堪らない“魂のニオイ”の存在を一人でも多くの方に知ってもらいたい。

21日まで。

http://www.geocities.jp/hagoromo_hukai/index.html

 

 

19日曜日。

行ってきちゃった。東京ドーム。てへ。

769015.jpg

イタイイタイイタイ!!

そんなにモノを投げつけないで!!

ちょ、ちゃんと話を聞いてってば!!!

我が劇団の制作担当をしているY女史は明石育ちの生粋の阪神ファン。

クライマックスシリーズの1stステージ突破を信じて疑わない彼女は

とっとと東京ドームの2ndステージのチケットを得意の“鬼電話”でゲット。

で、蓋を開けてみればあのテイタラクでしょ?

彼女は大好きな赤星のストラップをぶら下げた携帯を握り締めながら

どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうし・・・・

とこの世の終わりを知ってしまったかのような暗黒の瞳で呟き続けてた。息継ぎも忘れて。

そこに颯爽と登場したのが、俺。

任せな。気持ちは痛いほど理解できるから。無念は俺が晴らしてくるから」

ワタシ・・・原監督の妙な爽やかさが許せないんです・・・

「OK!俺もずっと思ってた!!」

阪神ファン当然の思考回路、

阪神負けちゃった】⇒【巨人の勝利断固阻止セヨでもって

固い固い握手を交わした2人。行ってくるぜ!!

 

となると、気になるのは同行する人選。どうせなら熱い野球バカと楽しみたい。

まずは生粋のG党である西田大輔。・・・ダメだ。アイツ忙しすぎる。

次に浮かんだのは窪寺昭。・・・あいつテンション高く騒ぎそうだけど、野球知らないや。

未だに清原が代打の切り札として控えてると思ってそうだし。。。

う~ん。このプラチナチケットに相応しいのは誰なんだろう??

悩みに悩んだ結果、最高のパートナーが見つかった。

男の名は児島功一

舞台を降りたら、普段何を楽しみに生きているんだろう?という氏が、

唯一と言い切って良いぐらいの趣味がスポーツ観賞。

もともとはずっとサッカーをやっていた方なので(かなりの選手だったらしい)

歴史的試合から選手のエピソード等、サッカーの造詣は深い。

が、どうしてどうして野球に関してもその観察眼は鋭く、

モンの凄く桑田&清原に愛情を注いでいたりする。

・・・そう。

児島さんはとても西田的な目線の野球好きなのである。無論、G党。

(松井派だし。俺は勿論、イチロー派)

 

でもね。障害はあった。

これまでボーリング大会やアンドレ合宿などに来ていただいた事はあっても

超プライベート、しかもサシとなるとさすがに緊張してしまう。

恐る恐る声を掛ける。

「あの~、19日の夜空いてたりします?ドームのチケットがあるんですけど。」

・・・ドーム?

「はい。あ、ほらクライマックスシリ・・・」

行く。早っ!!

果たして、ドキドキルンルン野球観戦が決定したのである。

 

いや~楽しかった!!!

ま、試合経過&結果は今日のスポ^ツニュースにお願いするとして

ビールは上手いわ。席は見やすいわ。原は涙目だわで文句ナシ。

児島さんも中盤までの巨人の不甲斐なさに相当機嫌悪くなってたけど、

ホリンズの3ランでは立ち上がって絶叫してたし、お目当ての上原見れて嬉しそうだった♪

全く飽きることのない4時間弱でした。

やっぱ生は良いね。迫力がありますわ。楽しすぎる。

荒木&井端の黄金のコンビプレーが決まった瞬間、歓声でドーム揺れてたぜ??

しかし中日は良いチームだね。

全く隙が無い。そりゃ今の阪神じゃ勝てるわけねぇよな。あれじゃさ。

予言します。

今年の日本一中日ドラゴンズです。

もし違ったら大毅みたいに丸坊主に・・・(笑)や、そんぐらい強いですよ。

児島さん、今度はサッカーの試合に是非連れて行って下さいね☆

 

 

で、本日20日曜日!!

お待たせいたしました!

AND ENDLESS11月本公演『CLASSICS series?の先行予約が始まります!!

 

劇団の公式サイトでも発表されましたが、

主な出演予定は以下のようになっております。

 

GOOD-BYE JOURNEY
 西田大輔
 田中良子
 大森裕子
 村田洋二郎
 一内侑
 伊藤寛司
Guest
 宇佐美雅司(Amrita Peace)
 榊陽介(ダイス)
 杉山健一(GOKAN。)
 朝倉萌菜美

THE RUN&HIDE&SEEK
 田中良子
 加藤靖久
 村田雅和
 安藤繭子
 竹内諒太
 伊藤寛司
Guest
 和泉宗兵((株)サイプロダクション)
 宇田川美樹(劇団6番シード)
 笹原綾(ダイス)
 戸田佳世子(OFFICE K.T)

SECOND CHILDREN
 佐久間祐人
 村田雅和
 中川えりか
 宮本京佳
 加藤靖久
Guest
 三角大(ダイス)
 大竹えり(少年社中)
 福田真夕((株)舞夢プロ)

THE CRUISING GENTLEMEN
 西田大輔
 田中良子
 佐久間祐人
 八巻正明
 岩崎大輔
 村田洋二郎
Guest
 塚本拓弥(10×50KINGDOM)
 今泉祥子(東宝芸能(株))
 笹原綾(ダイス)

 

 

ええ。

勿論ワタクシは他の2作品にも何かしらの形で(笑) 登場しますのでご期待下さい♪

 

もうね、熱い舞台ぶちかましてやりますからね、

もうね、俺たちもかなりテンション上がってますからね、

もうね、早く皆さんの前に立ちたくてしょうがないんでね、

どうか受け止める心の準備はしておいて下さいよ!!!

 

本日11時より、事務所にて先行電話予約(ファンドレ会員のみ)が開始しますが

同時にこのPISS!でもチケットフォームを解禁いたします!!

 

ファンドレの方はこちら

(ファンドレは、今日からOK♪)

一般の方はこちら

(一般の方は、明日、10/21 AM11:00~の受付になります)

 

にて受け付けております。

18日間、4本立ての公演になりますから御財布も大変だと思いますが、

絶対に料金以上のクオリティと感動をお約束します。

 

また、今回の特典はですね・・・

【とってもタイムリーなアイテム】とだけお伝えしておきます(笑)

 

つうか、ちょっと寝なきゃな!!

や、今更寝たら危険か!?

 

トモアレ、

本日のお電話、そしてPISS!チケ

皆さんのご予約お待ち致しておりますぜっ!!!

| 日記・独り言 | 05:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。