LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夫人IN高円寺

キレイでしょ。

オッと思って反射的に撮っちった。

カーテンを新調するために店に入ったら、

まるでその店のマスコットのように、夫人が。

夫人のくせに人なつっこいんだよコイツ。

しかも写真では伝わりにくいかも知れないけど、

この夫人かなり巨大

 

でも俺、基本、虫が嫌い

甘ったるいカレーとアンジャッシュぐらい嫌い。

ガキの頃、蝉を人差し指にとまらせてたのね。

そしたら、ファッキン蝉野郎があろうことか俺の血を、俺のきれいなA型を吸おうとしやがったのさ。

その突然の下克上と激痛で幼き靖久はもう泣く泣く。

果たして、昆虫は友達にはなり得ない!!という濃いトラウマが植え付けられたワケです。

 

もしも『ザ・ビーチ』のディカプリオみたいに芝居で虫を食べるみたいな仕事が来たとしても、仮にそれが構想10年、制作費50億円みたいな大作の主演だとしても、ワタクシは謹んでお断りする次第です。

 

あとね、同じくガキの頃読んだ『セミを食べた少年』(作者忘れた)もトラウマの種っす。

確かね・・・いじめられっこの少年がいて、だけどその子は蝉捕りだけが得意で、蝉とばっか遊んでて、それをいじめっこ達は逆にウザく思ってて。

ある日、『お前、そんなにセミが好きなのかよ。だったら喰えんだろ!?』というガキ特有のムチャクチャな論理と数の暴力によって、少年は哀れ心の親友を食べさせられてしまう。それも数匹。

で、その夜少年は残った蝉達に泣きながら復讐を誓い、【恐怖蝉小僧】となっていじめっこ達を呪い殺していく・・・。

みたいな今思えば、しょーもない内容の作品なのだが、“惨劇!吸血蝉事件!!”の直後に読んだもんだから、蝉⇒虫全体への嫌悪&憎悪は膨れ上がった。

それ以来、未だに嫌い。天敵。

ありえない。

ゴキブリなんて最悪。新居にも『コンバット』大量に設置したし、ウチの『アース・ノーマット』は常に24時間稼動だ。徹底抗戦。

 

でも、この夫人はミョ~に艶っぽかったんだよな・・・。

 

みなさん、“虫”平気っすかぁ

95350.jpg

| ペット・動物 | 02:24 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

夫人はこうして写真で見ている限りだと、優雅で綺麗ですね。

飛んでこられたら、思わず避けそうですけれど。



虫は、我が家に出没するのもはことごとく抹殺です。今も傍らにキンチョールおいています(実話)

家に出るもの以外で、自分に向かって飛んでこなければ案外平気です。

小さい頃は、高原の山荘で友人とともに、わしわしと手づかみで蝉やトンボを捕まえていました。

今では考えられません。トンボに噛まれると痛いし……。

| りょーら | 2005/07/12 03:54 | URL | ≫ EDIT

スゴイ!!

あの・・・スゴイです!あの漫画を知ってるなんて!

私も爬虫類とは遊べるくせに、虫はどんなに小さかろうが無理で・・・、とくに、そう!せ、蝉!蝉!む、無理です・・・っ!

で!私の虫嫌いの発端が、幼き頃読んだその蝉を食べさせられる漫画なのです。トラウマです。涙。

・・・誰にいってもこの漫画自体しらなかったので、この強烈な不快さを分かってもらえなかったのに・・・!

なんだかちょぴりスッとしました。ありがとうございます。笑。



あ。一人暮らしで虫嫌いだと、いざ家に大きい虫が出現した時とか困りますよね・・・。「誰でもいいから来て!!助けて!!」みたいな。軽くパニックになります。そして、退治出来ないから何処かへ行ってくれるまで怯えて暮らします。ホント、勘弁です。



あ。でも、夫人だけは平気です~。キレイ♪


| ばしこ | 2005/07/12 04:47 | URL | ≫ EDIT

家に現れるムシと言えば・・

何年か前の真夏のある夜。

今のようにiBookの前に座ってネットをしておりました。

ふと、右の太腿がくすぐったいので何かと見てみれば"黒光りする、丸々と肥えたゴキ"。普通ならギャーの一つも言いたい所ですが、逃して再びベッドにでも現れるのは勘弁なので、下半身のみピクリとも動かさずに手近な新聞を手に取り、太腿の上に貼り付いたヤツを一撃で仕留めました。

サソリや毒グモでなくて良かった良かった。

| こけぶーー | 2005/07/12 22:49 | URL | ≫ EDIT

あ、もひとつ。

台所の排水口に長さ20cmはある結構大きめのムカデが現れた事もありました。奄美大島や沖縄ではよくある話なんですが。こいつはマジに夜中、布団に入って来て首筋を咬む事があるので、のんびりヤカンに湯を沸かし、ちょいと熱めの打たせ湯体験で極楽浄土へ行って戴きました。台所で殺虫剤を使うのは残留成分が怖いんで。

| こけぶーー | 2005/07/12 23:02 | URL | ≫ EDIT

>りょーら



そうなんだよねぇ、俺も昔は全然平気だったんだけど・・・てか、トンボって噛むんすか!?



初耳。トンボに“歯”があるんだ・・・。



あぁ~あ~幸せのぉトンボよぉどこぉへぇ~♪

| 加藤靖久 | 2005/07/13 03:16 | URL | ≫ EDIT

>ばしこ



おぉ!あの迷作を知っておられるかっ!?



いや、俺もブログ書いたあと【セミを食べた少年】でフト検索をしてみたの。

そしたら、1件。

何か知らないバンドのメンバー紹介ページで、1人が触れてた。

良かった。俺の妄想じゃないってことが証明された。



まさに俺はそうです。

虫との接近遭遇の対処法はズバリ、“死んだフリ”です・・。

| 加藤靖久 | 2005/07/13 03:22 | URL | ≫ EDIT

>こけぶーー



こ、殺す気かぁぁぁぁぁっっ!!!!!!



想像するだけで、気ィ失いそうになりましたよ。

正味のハナシ。うぅ・・・。

| 加藤靖久 | 2005/07/13 03:25 | URL | ≫ EDIT

はいはい、想像し易いように写実的な表現に努めてみました。^^



ムシっぽくて非なるものですが、池にいるちっこいエビとか沢ガニとかは平気なんでしょうか? 最近小さな水槽にメダカの子どもとミナミヌマエビという淡水ものを飼い始めたんですよ。(リンク先に写真あり)

| こけぶーー | 2005/07/13 22:54 | URL | ≫ EDIT

トンボは噛みますよ。"歯"?があるかどうかわかりませんが、肉食なのでアゴの力が強いんです。

あとアリのアゴも痛いです……。



明日(今日か)はばんばんざい!!ですね。

6時間生放送、がんばってください。

私も視聴がんばります(笑)

| りょーら | 2005/07/14 00:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT