LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リハビリ中の俺の続き。

高円寺と事件。


ビールと綱揚げの入ったコンビニ袋をプランプランさせながら

純情通り商店街を歩いていた。

(あ~HEROESの続き観なきゃなぁ。何巻まで観たっけなぁ。)

なんてのをボンヤリ考えてつつ、レンタル店に入ろうとしてた。


その刹那!!(久々やね)

「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~っ!!!!!!!」

女性の悲痛な叫び声があたりに響き渡った。

ちょうど人通りの一番多い時間帯だったんだけど、

誰しもが足を止めてその声の主の身を案じて振り返った。

張り詰める空気。

ざわつきだす人々。

なんだろう??とても嫌な予感が俺の全身を包んだ。


俺は怖いもの見たさの好奇の心と

「HEROになるチャンス到来か!?」の歪んだ正義の心で

現場へ足早に向かった。待ってろよ、クレア!!


そしたらね。コイツがいたの。

080520_2157~01

「んもう!クマが座ってるかと思ったじゃないのっ!!」

うん。声の主は柴田理恵さん激似のオバチャンでした。。。


確かにイキナリ視界に飛び込んできたら叫び声を上げたくなるくらいのインパクト。

この写真では比較対象がないから分かりづらいかもだけど、

コイツ俺ぐらいデカイんです。重さは確っ実に俺よりあるだろうしね。

詳しくないから知らないんだけど、何ていう種類なんだろーね、コイツ??


悲鳴に駆けつけた高円寺の勇士達が、

みんな苦笑いしながらとりあえず写メってたのが可笑しかったな。



別のある日。

何回も前を通りかかってはいたんだけど何故か入る勇気が無かった店に

酔っ払った勢いを借りて初突入!!

080525_0105~01

巨大なモニターでボブマーリーがエンドレスで流れつつ

美味しそうな焼酎のボトルがズララッと並ぶ小洒落た造りのお店。

うん。入ってみて正解だった。超落ち着く空気。即ブックマークに追加♪

しょっちゅうレゲエのパーティーやってるんだよなぁ、ココ。

この夏のメインな店になりそうな予感大ですな!


次は本!!

080525_1741~01

コレ知ってるかなぁ??

リリー・フランキー、スチャダラパー、TOKYO No.1 SOUL SET等のオフィシャルHPである

ロックンロールニュースの毎日更新の人気コーナー『今日のつぶやき』が書籍化されてた☆

最近覗いてなかったから知らなかったんだよね。

本屋で見つけてコオドリましたもん。


なんつうの?もう見てもらえば一発なんだけども。

図らずとも音になって口からこぼれてしまったココロの本音がぎっしり。

もうね、このやるせない感じが大好きでさ。コメントがリアルすぎるんだよね。


そういや、むか~し酔っ払って(そんなんばっかだな)一度投稿した気がする。

ネタの詳細は覚えてないんだけど、ド下のコメントだったのは確実です。笑


リンク貼ったから是非とも覗いて味わってちょーだいな☆


ああっ、もっと書きたいのが沢山あるんだけどもうタイムリミットだ!!(涙)

よし。今晩も書こう。

待ってて下さい。

| 日記・独り言 | 11:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

待ってます~(*^^*)

| みぃ☆ | 2008/05/26 14:49 | URL | ≫ EDIT

この熊凄いですね~どこが目とか若干わかんないですね~


あの本気になりますね~


きゃのでした~

| きゃの | 2008/05/28 17:42 | URL | ≫ EDIT

>みぃ☆

お待たせしちゃいました~。

満足してもらえたかしら??


>きゃの

どーもどーもお世話になっとります☆

犬は本気でクッソでかかった!!
生で見た中では最大の巨犬だったな~。

今日のつぶやきはねぇ、
基本、男よりも女の子の方が楽しめると思うぜ☆

| 加藤靖久 | 2008/05/31 05:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kachokacho.blog102.fc2.com/tb.php/482-216ad136

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。