LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

観て、聴いて、感じて。

はい。今回は連投します。

俺の両まなこよ、もうちょっと頑張ってくれ!!

 


イベントあれこれ。


 

先週の金曜日まで吉祥寺のバウスシアターで開催してた

きっちり俺好みなネーミングの【爆音映画祭2008】に初参戦。
080523_1952~01

客席のサイドや後方はもちろん、

スクリーンの裏にまでスピーカーがぎっしり。うひょ~♪

(スクリーンにはちっちゃな穴がうじゃっと開いてるんだってさ!)

舞台の上手・下手にはライヴハウスで見かけるような

巨大な3連スピーカーがズドドンと鎮座してらっしゃる。

もうね、それだけで血が、純A型の俺の熱き血潮がフツフツと。。。

開演。

「キモティ―――ッ!」(あ、言っちった)


空気、震える震える。

低音、胃に来る来る。

睡魔、襲う襲う襲う。


そうなんだよ。

俺ね、酔っててもシラフでも

寝る時に必ずと言って良いほど爆音で音楽をかけるんです。

だもんで、【暗さ+爆音=睡魔】っていう

いつもの習慣方程式が見事に顔を出しくさってね。。。


またさ、観た作品がかなりファンキーな物でね。

光の運動や波の揺らぎ、木々のざわめきなどを捉えた映像をバックに

延々と轟音ノイズミュージックが流れ続ける短編集。

人物が(俳優として)出てこないから語られる言葉も無いし、

具体的なイメージを与えない。無論ストーリーもない。

そういった短いのは3分から長いのは30分の作品が6本。

光の粒子と耳を劈く(つんざく)音が直接脳みそを攻撃してくる作品たち。

身体中の細胞レベルで「これ好きっ♪」って反応しちゃう世界だったなぁ。

で、幸福感に満ち満ちた睡魔に襲われるっていうね。。。

まわりも結構眠そうにしてる人いっぱいいたんだよ。

でも普通そんな爆音の中で寝れっこないじゃん。

退屈なら出て行けばイイだけの話じゃん。

でも誰もそうしない。

そういう体感の仕方がアリな作品だったのかもと思った。

いずれにせよ、最高に「キモティ―――ッ!」(また言った)時間でした。

 



こないだの日曜日は地元高円寺のライヴハウスへ。
080526_0348~01

低空飛行という3ピースバンドのゲストに

我らが北野“唄うヘッドライト”恒安先輩が登場するという

ウッキウキの怪情報を得たからだ!!!


エントランスの防音ドアをギッと開けて

久々にライヴハウスの空気に包まれる。やっぱ妙に落ち着く。

大好きなんだなぁ。あの雰囲気。におい。

ビールを受け取って、迷わずステージ下手の最前列を陣取る。

そのタイミングで一服。フゥ~。至福なり。


MCのお姉さんに紹介され、

颯爽とステージに現れた北野さん。

いつものダンシングベイビーTシャツを着ている。

そして熱いシャウトで第一声!!


「アンニョンハセヨーッ!!!」


久しぶりに唄う北野さんを見た。

年下の俺が言うのも全くもって失礼な話なんだけど、

やっぱり北野さんはシンプルな人なんだ。

それはイノセントでもピュアでもない気がする。

あくまでもシンプル。だから魅力的なんだと思う。


北野さんが唄う。

「さよなら、世界中のひとたち!」

北野さんが叫ぶ。

「バイバイ!バイバイ!!」


俺はあの人の頭のツルツルにも瞳のキラキラにも

絶対に敵わないと思ってしまった。

だって、あの人が自分の言葉で自分の想いで

真っ直ぐに唄い叫ぶ姿を見て普通に泣きそうになっちゃったんだもん。

そして何だかスゲェ嬉しくもなった。


出番を終え、

ステージの横からひょっこり客席に現れた

“いつもの北野さん”に声をかける。

「北野さん、今気になる子とかいないの?

 ライヴに誘うのが絶対一番イイですって!!」

「だよねぇ~。」

うん。あなた素敵すぎる。

マジで最高だったよ、北野さん!

おつかれさまでした☆

 

 

火曜日は新宿・紀伊国屋ホールにて

児島“チラシの写真、顔気合入れすぎじゃないっすか!?”功一先輩が

出演されていた『ガンまげ』を観劇。withさくちゃん。

終演後、俺のお気に入りの牛タン屋で

しこたま飲む。食べる。語る。


いつもアンドレに観にきてくれた際は

(う~、それ的確っす。何で自分で浮かばなかったかなぁ。。。)みたいな

グウの音も出ない、愛情溢れるダメ出しを頂戴するので

お返しと言わんばかりに 

さくちゃんと二人がかりであ~だ、こ~だと攻撃する。

特にいつもダメージを喰らってるのでね、俺ら。笑


「んなコトぁ俺も分かってんだよ!」

「明日、試して下さいよ。絶対そっちの方が深くなりますって!!」

「千秋楽にイキナリ変えたら皆が驚くに決まってんだろーが。」


・・・ですよね。

二人して綺麗なカウンターパンチを頂戴してきました。


あぁ、また児島さんと同じ板の上に立ちてぇのになあ。。。



もうちょい書くよ!!

次は映画の話。

 

| 日記・独り言 | 04:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自分も『ガンまげ』観劇させてもらいました。
児島さんガン捌きがきまっていたし、
熱くてとても心優しい役が
ぴったりはまっていて釘付けでした。
またアンドレのステージでの活躍も楽しみにしたいと。
それよりまずはジーザスを観劇予定なので
ノンストップ120分パワー期待しています。

| MAKOTO | 2008/06/01 01:14 | URL | ≫ EDIT

>MAKOTO

もうね、いっきなり酔っ払いオヤジだったのには
さくちゃんと二人でニヤニヤしちゃいましたよ!!

とても素敵な役どころでしたねぇ。

ハイ!!
ノンストップ120分パワー(←ちょっと気に入った 笑)
がっつりブチかましますからねっ☆

| 加藤靖久 | 2008/06/01 03:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kachokacho.blog102.fc2.com/tb.php/484-9167ce4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT