LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなの好き。

8月公演『DECADANCE』の宣伝をしに、

久しぶりに日芸の所沢校舎へ行ってきました。


やっぱイイね☆

なんだかとってもフレッシュ&ノスタルジック。

若干ビクつきながら何人かに声をかけてみたんですけど、

今年の1年生なんか13コ下だからね。


「・・・俺、辰年なの。」

「・・・え?普通に4年生かと思った!!」


ありがとう。

オジサンは普通に嬉しいよ。

そして君は普通にタメ口なんだね。


まぁまぁ、言ってもAND ENDLESSが生まれた場所ですし

校舎のところどころに思い出が転がりまくってるワケですよ。


夏場は裸になって酒を飲んでいた中庭だったり(変わってない)、

から揚げカレーが唯一ひたすら旨かった学食だったり、

応援団の稽古で気合い入れすぎてガラス割っちゃった図書館前だったり。。。


ひとつひとつのエピソードが

メチャクチャ面白いし、

メチャクヤくだらないし、

とにかく最高に馬鹿だった。


例えば―。


2年生になって演技コース必修の【メイク実習】なる授業があってね。

当然、何も持っているわけはないので

全員が教材としてメイク道具一式を買わされるのですよ。

理由はハッキリと覚えていないんだけども

そのメイク道具費を俺は何故か払ってなくて。

40~50人いる演技コースの中で未納が俺だけになって。

そうなってくると“いつまで逃げられるか”が逆に楽しくなってきたリもしてね。

先生からの取り立てものらりくらりとかわし続けてたのよ。


7月に入ったぐらいかなぁ。

普段はAクラス・Bクラスと2班に別れて実技を受けるんだけど

初めて【舞台総合実習】っていう、

一本の舞台をみんなで創りましょうっていう授業がスタートして

全員が揃って稽古をしていたんですわ。

ブラックボックスっていう大きめな実習室で。


そしたらね。

入学してすぐのガイダンスの時に見かけたぐらいで

全く喋った事もないエラめの大先生みたいな人が

ここぞとばかりに乗り込んできたんですよ、ブラボに!!


そんで一言。

「加藤ってのは、どいつだぁ~!!!」

さすがは演劇科の先生ですよ。

その声がまた良く通ること。通ること。

ワイワイやってた稽古場が一瞬で『・・・シィーン・・・』ですよ。


生徒のリアクションは4パターンね。

①「いよいよ来たぜ、この時が!!」のニヤニヤチーム(一番仲のイイ連中)

②「こ、これどうなるのよ・・・??」のドキドキチーム(主に女子)

③「ほ~ら、言わんこっちゃない」の溜息チーム(あんま仲良くない連中)

④「先生!そんな事より稽古進めて下さい」の真面目チーム(接点ナシ。嫌い!)


ま、大輔とか裕子なんかは①の筆頭格ですよ。


大きな実習室って言いましても所詮は稽古場。

逃げ場なんざぁ一切御座いません。


で、加藤靖久19歳が取った行動。

 

【グランドピアノの下に隠れる】

 

①は大爆笑。

②は固唾をゴクリ。

③は「ハッ、馬鹿丸出し」と鼻で笑い、

④は台本を熟読。


さらに響き渡る大先生の怒号。

「加藤~!!さっさと出て来い!!!

 今日来てるってのは聞いてるんだよ!!!!!」

稽古場をグルグルまわりながら叫び続けてる。


さすがにちょっと洒落にならない空気になってきた。

グランドピアノの下で(さて、どうしたもんか。。。)と考える俺。


すると。

「おい。お前馬鹿なのか?」

ピアノのすぐ目の前に大先生が仁王立ち。

直接姿は見えなくとも、

怒りで身体がプルプルしてるのがハッキリ分かる。

ちっ、④の誰かがチクリやがった。

こーゆーのは引っ張れば引っ張るほど面白いんだよ!

空気の読めないウンコちゃんどもがっ!!!



で、加藤靖久19歳がとった行動その2。

 

「・・・あ、昨日徹夜だったんで寝てました。」



サザエ&カツオのスタイルで教授室に連行され

その場で6,660円を払わされました。てへ。

(この金額だけはキレイに覚えてます。笑)

 

そんな話が日常茶飯事だった所沢校舎。

新しい校舎が増えたり、

学食が全面禁煙になったり、と

モロモロの変化はあったんだけど

なぁんかパワーに満ちまくった空気は健在でした。

あと恋のニオイね。


もし戻れるものなら、あの頃かな。

やっぱ若いって素晴らしいじゃんか♪

 

どうかな?

なんとなく空気伝わりましたかね??


最後に分かりやすい写真を。


学食の下に購買部(今はコンビニ)があるんだけど

電子レンジの横にこんなのが貼ってある学校です。
080707_1301~01

| 日記・独り言 | 01:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おもろいですね、この話しな~んか想像つきます。

また8月よろしくお願いしますm(__)m

きゃのでした

| きゃの | 2008/07/09 12:32 | URL | ≫ EDIT

学生時代が垣間見えてすっごく面白かったです!

・・・あれ?でもなんか現在との違いがあまり・・・(はうっv-40

| akira | 2008/07/09 22:49 | URL | ≫ EDIT

状況描写が細かくてリアルに想像しちゃって笑えます(^m^)
でもちょっと自分の学生時代も思い出してきゅんきゅん
しちゃいましたw

| こいあ | 2008/07/09 23:11 | URL | ≫ EDIT

>きゃの

えぇえぇ。
そんな学生時代でしたわよ。

きゃのもファンキーな感じだったんじゃないの?
絶対そうに違いない。


8月宜しくね☆

| 加藤靖久 | 2008/07/12 05:03 | URL | ≫ EDIT

> akira

どもども。

はい?何すか??
どの辺が今と変わってないですって?笑

・・・ですよねぇ。

| 加藤靖久 | 2008/07/12 05:05 | URL | ≫ EDIT

>こいあ

やっぱアレなんすよ。
学生時代に経験したモロモロは
(特に大学時代)

“さぁ大人”ってのがあって
一番馬鹿っぷりが発揮されるんですよ。

もうね、
ココではとてもじゃないケド
書けないようなエピソードごろごろありますもんね。。。。

| 加藤靖久 | 2008/07/12 05:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kachokacho.blog102.fc2.com/tb.php/490-b37fade7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。