LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(続き)魔の薬と可愛い子ちゃん

はい、今夜。

地球をね、物凄い高速度で

太陽に追いつかれまいとグルグル回っていたので

俺的には前回の記事を書いた夜です。

 

痛い痛い!!

そんなに強く殴らないで!!!

 

・・・スンマセン。続き書きます。

 


9月1日。

 

朝から時間があったから

「よし、このタイミングだっ!!」

と思い立って部屋を大掃除。

みるみる美しくなっていく部屋。

みるみる面積が広がっていく床。笑

音楽かけてビールなんか飲んじゃったりしながら気分は上々♪

 

したらね。

「・・・ピッキーン!!」

特に重いものを持ったりしたワケでもないのに

右の背中に激痛が走った。

「何だ何だ!?寝違えたか??」

いやいやいや。

もう起きてからそれなりの時間が経っている。

仮に寝違えたとしたら、

こんな時間差攻撃はしかけてこないだろう、ヤツは。

「・・・ピッキーン!!」

あれ、これかなりヤバい感じだぞ。

稽古の初期段階なんかで

激しい立ち回りをしたりするとね、

肩甲骨の下のあたりのスジが痛くなったりする時があるんだけど

それよか位置が下のほう(かなり腰に近い所)だし

なによりペインレベルが段違いだ。

「・・・ピッキーン!!」

まずい。

これ、かなりの非常事態かもしれない。

“痛み”に対しての耐性は前回書いたとおり

それなりの自負があるんだけど、

そんな俺が立ってられなくなってしまった。

 

ベッドに横たわる。

とりあえず“どの体勢が一番楽か”を調べようと

基本スタイルであろう、

【母の胎内にいた時のカッコ】をする。

痛い。

それよか更に丸くなっても、

それよか真っ直ぐになっても、

痛い。

寝返る。・・・返れない。

もうね、どんな体勢になっても、

てかなれないんだけど、

なろうとすると

「・・・ピッキーン!!」

が右の背中の下の方を襲ってくるのよ。

 

はい。

もうお分かりですね。

この時、俺の脳裏によぎったのがアノ男だったのです。

インターハイ2回戦、山王工業戦。

試合も終盤、

ルーズボールを追ってダイブし、

来賓席に猛烈な勢いで突っ込んで背中を痛めたアノ男―。

 

「先生、芝居がしたいです・・・。」

炎の男と混ざっちゃいましたけど、

ともかくこれは緊急事態だというわけで

ベッドに横たわりながら

携帯のナビウォークで近所の整形外科を探し出し(便利な世の中☆)、

夜中に街を徘徊する老人の如きスピードで

なんとか病院に辿り着く。

 

「どうされました?」

「あの右の背中が急に痛くなりまして・・・。」

「では、コチラのシートにご記入下さい。」

「はい。」

完全に初めての病院だったので

今の病状、これまでの怪我・病気のコト、薬のアレルギーのコトなどを

いろいろシートに書き込んでいく。よくあるヤツね。

 

「痛いのはこの辺?」

先生はとても優しそうな女の人。40過ぎくらいかな。

「や、もっと下です。」

「ここらへん??」

「・・・ピッキーン!!」

「は、はい。そ、そこですぅ・・・!!」

「何か心あたりはあるんですか??」

「・・・・・・はっ!!!」

そう。

あの事故である。。。

「えっとですね、3日ほど前にちょっとハシャイで転んじゃいまして。」

「(肘の絆創膏を見て)あら。普通に歩いてて?」

「や、あの~坂道をですね・・・」

「走ったの?」

「ええ、まぁ。」

「酔っ払って??」

「ええと、シラフだったんですけど、まぁそんなようなトコロです。」

「あらあら。」

「こういうのってそんな時間差で痛くなるもんなんですか?」

「そうね、場合によるんだけど・・・。ありますよ。」

「はぁ。今はどんな姿勢でも痛い感じなんです。」

「それじゃ、レントゲン撮りますね。背骨と肋骨。」

「へ?骨すっか??」

例によって遅いタイミングなんだけど、

この段になって事の深刻さに気づく俺。

ヤバイ。さすがに骨までいってたらシャレになんない。

 

「じゃあ、2種類お薬出しときますんで。」

セーフ。

ここぞで強運なのか、

メガネもズレない奇跡の受身が成功したからか、

骨に異常はなかったようだ。ホッ。

レントゲンの結果を先生と一緒に確認したあと、

高周波治療器で10分間患部に電気治療を施してもらい、

シップをはって、少しでも痛さが軽減するように

肋骨を守るコルセットみたいなのをしてもらった。

「それで、このお薬なんですけどね。」

「はい。」

「ひとつは痛み止め。で、もうひとつが筋肉をほぐしてくれるモノなの。」

話によると、

この筋弛緩剤的な薬(?)にはけっこう強めな副作用があるらしい。

①眠くなります

②やる気が起こりにくくなります

「やる気がですか!?」

「そう。分かりやすく言うと・・・“かったるくなるの”(原文ママ)」

「!!!」

そんな言葉、

医者の口から初めて聞いたよ。

「だから、大切な会議の前とかは飲まない方がイイですよ。」

「・・・は、はい。」

 

そんなのさ、

 

 

 

 

 

期待しちゃうじゃないですか!!!!!

 

だってね、

元来、好奇心の塊みたいなワタクシですから。

本当はメディシンじゃない方の“お薬”にメッチャ興味あるんですから。

でもね、親を泣かせたくないし、劇団に迷惑かけたくないし(笑)、

法を犯すような行為はやはりダメだと思ってますんで(当然だ)

もし“お薬”と仲良くなってしまったら最期、

絶対コチラに戻って来られなくなるのは強烈にリアルな想像ができるんで、

神に誓って今日まで一切手を出してないんです。

だから唯一のツールはアルコールなんです。

 

そんな俺にですよ??

そんな諸注意バリバリの薬が処方されたんですよ。

そんなもんさ、

「神様、ありがとうっ♪」

になるに決まってるじゃんか!!!!!

 

で、飲んだ。

 

 

 

 

 

・・・ね?

ブログが書けなくなったでしょ??


9月3日~7日

ちょっと遅めの夏休み。

名古屋に帰ってたっぷりとくつろいできました。

080906_1109~0001 (撮影/母・恵子)

芝刈りしたり、親父と飲んだり、チャムと遊んだり。

やっぱ実家は素晴らしいなぁ。

080904_1750~01 

見て下さいよ。

この物欲しげなチャムの愛くるしい瞳を♪

ん?そんなにエダマメが喰いたいのか!?

さすが部長の愛犬じゃ☆☆☆

 

でね。

お袋が甥っ子の写真をデジカメで撮りまくっててさ。

数百枚に及ぶ写真をこれでもか!!って見せられたわけですよ。

ま、可愛らしいから全然イイんですけども。

(最近のプリンターは凄いね!携帯で撮った画像を

 直接赤外線でプリンターに送れるんだぜ!!知らなかった!!!)

 

なんか俺、悔しくなってきちゃってさ。

俺だって昔は女の子に間違えられるほどチャーミングだったんだからっ!!

ってんで古~いアルバムを出してきてもらって

本当はもっとイイ方法があるんだろうけど

そのアルバムの写真をデジカメで直接撮影してきたんで

(デジタルなんだかアナログなんだか分からないのが俺らしい。笑)

ちょっとテカテカしすぎてるのも多いですが、

ここに一部を公開します。

生誕から幼稚園入園までです。

徐々に俺っぽくなってきている所が面白い☆

(画像をクリックすると大きく見れます。

 縦だったり横だったりでゴメンナサイ。ね、そのへんアナログ。。。)

kato002.jpg 
S51.10.28 50cm 3330g

ま、これは数日たってからでしょうが・・・。

kato001.jpg 
お宮参りの朝かな?

お母さま、あらキレイじゃない♪

kato003.jpg 
with親父。

もうね、カッコがまんま夏の俺だね。

kato006.jpg 
おじいちゃん家のソファ。

kato007.jpg 
これは誰かのお下がりなのかな?

どうみても女の子の服着てるよな。

kato009.jpg 
どっかの空港かな。

この直後、親父の腕の中でもらしたらしい。

kato010.jpg 
同じTシャツ着てるね。

kato012.jpg 
with妹。

もうちょい後ですが、コブラツイストかけて脱臼させた(ごめんよ!)

kato015.jpg 
名古屋でのお祭りらしい。

kato013.jpg 
これはもう東京だね。

みんなの“ヤっくん”だった頃。

kato014.jpg 
これは・・・何かのアピールなんでしょう、きっと。

絶対このあとドンブリひっくり返してると思う。

 

さてと。

どこからズレ出したのかを検証しようかな・・・。

| 日記・独り言 | 10:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちょっちょっと~大丈夫ですか!?


やっぱ歳いくと症状がでるのが遅くなるんですかね~(┳◇┳)きゃのは腰やらもう少し若い時は感じなかったのに今や感じまくり~なんですけど…


なんか~オールもできなくなったし、下っ腹とか凄いし~他多数。


それより実家の犬超かわい~ですね☆きゃのも土曜日から帰ります!また、まだ東京にいるの?帰ってこないの?っていわれちゃいます…(;_;)


ちっさい頃の写真加藤さんの面影は見当たらないですね~ちなみにきゃのは小さい頃ブッサイクでしたV(^-^)V


力士?みたいなっ

| きゃの | 2008/09/14 12:30 | URL | ≫ EDIT

名古屋なんですか!??

| 香南 | 2008/09/15 00:04 | URL | ≫ EDIT

大丈夫~?

凄いね。凄いよ。道路と平行って...骨に異常無くてよかったね。気になるなぁ...その薬...(笑)

| 廣悦 | 2008/09/15 00:17 | URL | ≫ EDIT

可愛いね~ 眉間のあたり今のまんまだね(笑)
しかし… 衝撃的に足長いね びっくりした
足 こんがらがっちゃわない?

おじさんね(笑)
まぁ まぁ わたしも人のコトは言えないんですけれども
メディシン臭 よりは 加齢臭の方が… いぃ香りな気がするし~
日々 健康でいてくださいね♪ 

Have a nice day!!

| LoneStar | 2008/09/15 12:16 | URL | ≫ EDIT

>きゃの

よっ♪

アナタが歳だぁ~なんて言ったら、
俺なんか初老だっつーの。
やめてちょうだいっ(おすぎ調で)

でしょでしょでしょでしょ?
チャムは本っっっっっ当に可愛いのっ☆
生チャムの破壊力ったらハンパないから!!

力士!?笑ったけども。
・・・今場所での御活躍を期待しております。

| 加藤靖久 | 2008/09/18 03:28 | URL | ≫ EDIT

>香南

名古屋なんですよ!!
ま、暮らしたコトは無いんだけどね。

高円寺といい名古屋といい、共通点が多いよね。
もう一個ぐらい何かありそうだな。笑

| 加藤靖久 | 2008/09/18 03:31 | URL | ≫ EDIT

>廣悦

どもども。
ね?普通はありえないっしょ!?>平行

例の薬はね、まだ若干残ってます。
興味あるの??

・・・じゃあ、試してみます?(ニヤリ)

| 加藤靖久 | 2008/09/18 03:33 | URL | ≫ EDIT

>LoneStar

眉間!?
またえらいピンポイントな指摘ですな。笑

足長く見える??
こーゆーのって自分じゃあんま分かんないんだよなぁ。

おかげさまで、
例の薬の魔力でほぼ全快しましたっ。
これからは【健康おじさん】で邁進しま~す♪

お付き合い下さいませ☆

| 加藤靖久 | 2008/09/18 03:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kachokacho.blog102.fc2.com/tb.php/497-33761436

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。