LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

納棺師と喝入れと惜っしい!とハプニング

台風が行っちゃうと

スッキリと晴れますな。

洗濯日和。気持ち良し。

 

そんな今日も夕方から映画館へ。

080920_1830~01 

昨日(19日)にマンガを読みまして。エライ良くて。

大好きなさそうあきら氏だったっていうのも多分にあるんだろうけど

その世界観っちゅうか、ニオイっちゅうか、温かさっちゅうかが

たまらなく真っ直ぐに心地良くてですね。

映画版も気になっていたので、即です。

こーゆー時は早いです。

 

良かった。

 

生きる。とか

稼ぐ。とか

笑う。とか

食べる。とか

SEX。とか

泣く。とか

ふれあう。とか

待つ。とか

宿る。とか

語る。とか

憤る。とか

死ぬ。とか

 

が、新人納棺師の生活を通して

“おくるひと”と“おくられるひと”を通して描かれる。

特に【食べる】はとても印象的だったなぁ。

 

人間の人間らしさっていうか、

そんなものに満ち溢れた作品でした。

 

チェロの音色、庄内の風景、そして納棺師の所作。

どれもたまらなく美しかった。

 

 

最近、あまりハズレを引いてない気がする。ホクホク。

 

早速、親父に電話した。

「お袋と一緒に観に行ってほしい映画があるんだけど・・・」

「モックンのやつか?」

「・・・そう」

「わかった、明日行ってくる」

 

う~ん。

This is 加藤家’s BLOOD.

 


 おいおいおいおい!!

何をやってんだよ、

阪神タイガース!!!

 

そんな面白くしてどーするよ。

そんなサービス精神はいらん。

 

確かにデータ的にはまだ有利みたいだけど、

あんなにブッチぎりで独走してきたわけじゃんか。

巨人ファンも早々にあきらめたヤツ多かったじゃんか。

これで引っくり返されたら・・・・・・さすがに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カッコ悪すぎるぞ。

 

や、笑い事じゃねえって、マジで。

俺は、信じてるからな。

 


 

080920_2222~01 

むかつくわ!!

携帯のカメラの若干のタイムラグっ。

 

・・・ええ。

こんな瞬間を撮るために3分ぐらい待っちゃう俺です。

 


 

昨日は、とんでもないコトが起きまして。

 

あまりの衝撃に全身震えました。

 

こればっかりはね、

詳細を誰にも伝えられていません。

 

それぐらいの衝撃的な事件です。

 

ここでも

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

さすがに無理だわ。

 

2008年9月19日、

俺はこの日を生涯忘れる事はないでしょう。

 

| 日記・独り言 | 05:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

見たんですね!モックンの「おくりびと」

私も見る予定です。
6月に祖母の通夜の前にした納棺に感動したばかりだったので。



天王山・・・・どうなるのでしょうか・・・

| みーこ | 2008/09/21 07:47 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。


映画とかもう全然見てないですね~だからいつも加藤さんの話についてゆけなくてコメントできないきゃのですが…


色々な物に触れたほうが心が豊かになって心から表現できる人になれる気がしますねo(^-^)o


あっ今きゃの実家の札幌にいるんです、実家にしかパソコンなくてアンドレの動画を初めて見れまして、過去の作品みました。


ほんとに素敵ですね!ぽか~んて見いってしまいました。なんか~この集団凄いなってかっこいいなって、西田氏を改めて尊敬し直し、この世界に足を踏み込めた私達幸せだな~って改めて感じておりましたm(__)m

こんなに魅力的な方々に出会うのはそうないなって。

素敵すぎます。


| きゃの | 2008/09/21 11:05 | URL | ≫ EDIT

こんにちは
おくりびと、これから見に行く予定です^^
加藤さんのレビュー(?)みて余計楽しみになりました~
親子って、そーゆうトコすごいですよねw

ってゆか、とんでもない事ってのがが気になりすぎて
無駄に何度も読み返してしまいました^^;

| こいあ | 2008/09/21 11:48 | URL | ≫ EDIT

惜しいね~ 宝くじなら前後賞(笑)
歌詠みって 知ってる? お葬式のとき 捧げる詞っていうのかなぁ…
『あなたが道に迷わぬよう 私達はその道に灯りを灯しましょう… あなたが寂しくないよう あちらの世界に行くまで うたを読み続けましょう って』
そんな内容の 読経みたいなの…
優しくてね 慈愛に満ちていて 涙とまらなかったな
人をおくるって 上手く言えないけれど 凄く暖かくて 切なくてね
そんな思い出…

衝撃事件? 靖久-sanに 新しく兄弟ができるとか?(笑)
では~ よい夜を おやすみなさい☆

| しのぶ | 2008/09/21 21:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kachokacho.blog102.fc2.com/tb.php/499-0ef5297e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT