LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一気にいくぜっ☆ヨーロッパ写真!!

寒い日が続いてますねぇ。

 

何が一番寒いって、

キーボードを打つ手が冷え冷えス。

 

帰国してしばらくは

全っっっ然、寒さは平気だったんだけど

もう完全に日本モードに戻っちゃいました。。。

 

5日に帰ってきて以来、

羽衣の稽古の毎日です。

ヨーロッパ記事のコメントも返さずごめんなさい。

ただただ稽古の毎日です。

 

まだ全部通してやれる段階ではないんだけど、

確実に面白いモノが増えていっている実感があります。

 

本番まであと2週間ちょい。

一日一日の稽古の時間をより濃密に過ごして

更に進化させて行こうと思っています。

 

でもね。

早く皆さんに観てもらいたい。

早く皆さんにブチかましたい!!

ってのが正直な想いです。

 

ウズウズ。

ウズウズ。

ウズウズ。

 

もうちょいだけ待ってて下さいね♪

 

 

でだ!!!

 

ヨーロッパで撮りまくってきた写真を

一気に公開します。

もちろん一部だけですけどね。

 

携帯の人はちょっと大変かもです。

ごめんちゃい。。。

 

俺も海外用の携帯で

バッシャバシャ撮ってたんだけど、

ウチの親父殿なんかは

お袋からのリクエストもあったようで

俺の遥かに上を行く撮りまくりっぷりでさ。

 

その数、実に

 8 1 3 

 

ムービーなんかも撮ってたせいもあり、

4GBのメモリースティックを使い切ったらしいよwww

 んで、予備で持っていってた

1GBのヤツもパンパンにしたっていうね。

 

普段は全く写真なんか撮らない人なんだけど、

撮ってるうちに楽しくなってきちゃったらしい。

ん~可愛いヤツめwww

 

みんなで街を歩いてる時なんかも

気付いたらフラフラといなくなって

色んなモノをカメラに収めていたよ親父殿。

 

もともと好奇心旺盛なタイプなんだろーね。

その辺はキッチリ息子に受け継がれておりますよ☆☆

 

 

んじゃ行きます。

何となく時系列に沿ってます。

 

写真は、

クリックすれば大きく見れますんで

ポチポチしてみて下さいね♪

ちょっと画質が悪いのが

俺が携帯で撮ったモノなんでwww

 

 

あ、これ重要!!!

俺が向こうから

携帯でアップしたモロモロの記事と

平行して読んでもらえたら

より楽しんで頂けるので是非とも!!!

 

 

はじまりはじまり。

 

SN3E00320001.jpg 

12月26日夕方。

スキポール空港に着いて

まず目に飛び込んできたのがチューリップの球根売り場。

「おぉ、オランダ来たんだ~☆」

を実感。

 

SN3E00370001.jpg 

SN3E00400001.jpg

SN3E00410001.jpg

なんかオッサレな店が多くてウキウキ。

バーガーキングなんて日本にもあんのになwww

 

SN3E00430001.jpg 

H&Mに関しては

本当に色んなトコで見た。多かった。

リアルに30店舗ぐらい見かけたんじゃないかしら。

 

SN3E00380001.jpg 

公衆電話。

デザインがイカす。

 

SN3E00420001.jpg 

これに乗ってきた。

あ、空港の中にあったオブジェっす。

 

SN3E00440001.jpg 

なんかの出入り口ww

このモチーフも色んなトコで見た。

 

SN3E01520001.jpg 

空港の男子トイレ小用。

分かるかな?

ハエのイラストが描いてあるの。

ま、『ココを狙って放て!!』ってコトですな。

日本のトイレだと

『もう一歩前へ!』

なんて貼紙があったりするんだけどさ。

こんなんセンス良いよな。

 

SN3E00470001.jpg 

アムスに向かう地下鉄。

初の地下鉄にテンション上がってランニングぱしゃり。

見事なブレっぷりwwwww

この中で【バダ・ハリのいとこ】に遭遇したんだな。

 

DSC06089.jpg 

アムスで泊まったホテル。

 

SN3E00520001.jpg 

SN3E00530001.jpg 

中も雰囲気あって綺麗だった。

 

SN3E00540001.jpg 

広場にあった第二次大戦の慰霊碑。

夜の街にズドドンと聳え立つ。

 

DSC06151.jpg 

SN3E00550001.jpg 

中華料理屋でビール♪

我ながらイイ表情しやがるwww

ここの店先で巨大な黒人さんに

タバコをたかられたんですな。

 

SN3E00680001.jpg 

SN3E00820001.jpg 

翌日はみんなで

風車を見に行った。

 

SN3E00790001.jpg 

近くだとマジでうっさい!!!

 

SN3E00730001.jpg 

SN3E00780001.jpg 

SN3E00830001.jpg 

SN3E00760001.jpg 

SN3E00950001.jpg 

看板・車・建物なんかも

いちいちナイス過ぎる。

 

SN3E00800001.jpg 

無論、エロポスターもパシャリ☆

クラブのフライヤーだね。

 

SN3E00840001.jpg 

その夜はイタリヤ料理屋でこんなん飲みつつ・・・

 

SN3E00850001.jpg 

昨日は白だったから

この日は部屋でしっかり赤を飲む♪

 

SN3E00870001.jpg 

部屋から見た朝日。

美しい~☆☆☆

 

SN3E00660001.jpg 

カフェで朝食を済ませてから

(朝からハンパなきボリューム・・・!!)

みんなでアムス市街を散策。

 

DSC06098.jpg 

DSC06101.jpg 

DSC06165.jpg 

DSC06095.jpg 

DSC06179.jpg 

DSC06190.jpg 

SN3E01000001.jpg 

なぁんか穏やか~な空気。

夜はヤバメな場所もあったんだけど、

クリスマス休暇中ってのもあってか

のほほ~んとした平和な街の印象。

 

SN3E00930001.jpg 

そんな中、

異様な雰囲気を醸しまくっていたのがこのホラーショップ。

まだ開店前だったのよ。無念。。。

 

DSC06172.jpg 

DSC06180.jpg 

下調べNothing男としては、

アムスの水路の多さにはビックリ。

街中どっからでも水上バスに乗れる感じっす。

 

DSC06174.jpg 

DSC06168.jpg 

マーケットでは

お約束の花・球根をはじめ

いろんな小物もズラリと並んでた。

お土産屋なんかもすっげぇあったなぁ。

 

SN3E00990001.jpg 

で。

あるカフェにいた置物みたいなネコ。

みんなでさんざんガラス越しに声をかけて

やっとメンド臭そうに振り向きやがったwww

 

SN3E00880001.jpg 

街中は東京といっしょで基本歩きタバコ禁止。

こんな感じの灰皿がたまぁに設置されてる。

 

DSC06188.jpg 

なんやかんやと迷いつつ、

向かった先は・・・

 

SN3E01010001.jpg 

そう。

ヴァン・ゴッホ美術館♪

 

DSC06197.jpg 

その前で

奔放初公開の親父殿との2ショットwwwww

 

SN3E00690001.jpg 

その夜、

いとこ長女の住むグローニンゲンに電車で移動。

あ、これはアムスの駅の改札口なんだけどさ、

向こうの改札、閉じないんだよ。

なんで、入り放題&出放題。

もちろんちゃんと券売機はあるんだけど、

俺が見る限り、明らかに

 乗客の数>>>>>切符買ってる人の数

なんだよwww

いとこ長女に聞いたら、

「車掌がたまに車内をまわってくるの。

 その時にチケット持ってないととんでもない額を取られるの」

ほほ~ん。

 

俺、今回の旅で

飛行機やタクシー以外で

電車・地下鉄・トラム(路面バスの長っいヤツ)・普通のバス

何度も乗ったけど、

車掌がまわってきたのって、

国境を越える時乗った長距離電車だけだったよwwwww

 

そら、切符買う人少なくなるって。

オランダもドイツも全然同じ状態だったな。

日本じゃ考えられん。

 

普通に電車の中にチャリごと乗り込んでくるし、

普通に犬とか乗ってくるしよwww

 

で笑ったのがさ、

SN3E01270001.jpg 

ま、上のマークは

“タバコ吸っちゃダメ”

じゃんか。それを書くのも凄いけどさww

下のヤツは

“おしゃべりはダ~メ”

図書館か。

これも日本じゃ見ないよねぇ。

 

で、更に・・・

あ~っ!!写真どっかいっちゃった!

撮ったと思ったのになぁ・・・。

 

ま、同じような感じのマークで

【ワインのボトル】

みたいのが描かれてたんだよ。

例によって、

いとこ長女に尋ねてみれば

“窓からボトルを投げちゃダ~メ”

そんな輩がいるのかwwww

 

何かね、

電車内で親切そうなオッサンが話しかけてきて

「これ、飲むかい?」

なんつって目の前で新品のボトルを開けて

笑顔で渡して来るんだと。

んで、その中には睡眠薬みたいなのが入ってて

「お、ありがと☆・・・zzz」

ってなったら財布なんか持って立ち去ると。

んで証拠隠滅の為にボトルを

窓からポ~ンと捨てちゃう。

そんな犯罪があったりもするんだってさ。

 

だからさ、

もっと頻繁にまわりなさい鉄道職員よ!!!

 

気付けば、

かなり話が脱線してしまいましたが

(電車の話題だけにね。てへっ☆)

本筋に戻しますわ。

 

SN3E01040001.jpg 

到着♪

アムスよか数倍平和な街らしい。

長女曰く、

「ヘタしたら日本より安全かも」

 

DSC06211.jpg 

この日は長女の部屋で

手作り晩御飯。

久々の白米でホクホク。

長女の王立音楽院(!)の友人で、

ベースプレイヤーのパン君なんかも来て

やんややんやと盛り上がる。

 

SN3E01070001.jpg 

練習用の【電気パイプオルガン】

日本から空輸したらしい。スゲッ!!

 

SN3E01100001.jpg 

おばちゃん・いとこ長女・次女・三女

は、そのまま長女宅に残り、

俺・親父殿・おじちゃんの3名はホテルへ。

エライ小洒落た感じで、

フロにジャグジーなんかついてて極楽だった。

写真はエレベーターに貼ってあったポスター。

こんなカラーパターン好みだわ~☆

 

DSC06301.jpg 

ロビーには本物の暖炉まであったよん。

 

DSC06215.jpg 

で、寝ちゃった親父殿を置いて

目の前のココに向かったと。

んで泣かされたと。。。

 

SN3E01080001.jpg 

俺ね、

普段の不規則な生活のおかげなのか

時差ボケらしきものは一切なかったんだよ。

でも、全く予期せぬ難敵が出現したんですわ。

忌むべき彼奴の名は・・・

 

 便 秘

 

俺だけかと思ってたら、

みんな同じ敵に苦戦してたみたい。

ミスター新陳代謝の俺としては

今までそんなんで悩んだ事ないからさ。

んでお世話になったのが

写真のコイツでございます。

ガブ飲みしてたら

2日頃から調子を取り戻してきたよ。

VIVA!乳酸菌♪

 

あ、そうそう。

あれはアムスのホテルかなぁ?

夜中、おじちゃんとワイン飲みながら

寝っころがってTV観てたんだよ。

(ち、違うよ!エロなんかじゃないってばっ!!)

そしたらね、

「おいっちに!おいっちに!!」

ってトイレから親父殿の掛け声が聞こえてきたんだよwwwww

(な、何をなさっているというのだ!?)

俺は軽くパニックに陥ったよ。

想像してみ?

深夜のトイレからの

「おいっちに!おいっちに!!」をwwwwwwwwww

・・・これはなかなかの戦慄ですぜ?

「へ?何してたの??」

出てきた親父殿に恐る恐る声をかけた。

「ん?あんまりにも出ねぇから、上半身をひねってた」

いやいやいやいやいやいや。

気持ちは分からんでもないが、

それって掛け声必要なん??

 

DSC06220.jpg 

この日は、

みんなでグローニンゲンを散策。

この辺もやっぱ水路があった。

 

DSC06236.jpg 

ほんで案内されたのが、

件の【マルティーニ教会】で御座います。

くあぁ!写真じゃ“ただものじゃないオーラ”が

やっぱイマイチ伝わんねぇな!!!涙涙涙

 

DSC06252.jpg 

詳細は、こないだ書いた通りなんで割愛するけど

中に入ったら・・・・・・

 

DSC06244.jpg 

SN3E01160001.jpg 

SN3E01170001.jpg 

やっぱ空気のピーンとした感じが尋常じゃない。

14世紀からのソレが

そのままパッケージングされてるみたい。

 

そんでもって・・・

 

SN3E01140001.jpg 

出ました!

伝説のパイプオルガン様っ!!!

凄くね!?

コレでひとつの楽器ですからね。

 

そら響く響く。

そら鳴る鳴る。

空気震える震える。

 

したがって。

 

DSC06258.jpg 

テンションも上がる上がる↑↑↑

 

そら魂持ってからますって、

あんな音ブチかまされたら。。。

 

長女オルガン&次女オペラの

ムービー撮ってきたんだけどなぁ。

皆さんにも是非聴いて味わって欲しいんだけどなぁ。。。

 

んでもって。

俺も演奏席(?)演奏室(?)へ。

 

SN3E01180001.jpg 

コレはオルガンを奏でるおじちゃん。

さらっと弾けちゃうのが素敵過ぎる。

 

弾き終わって、長女と

「やっぱりここのオルガンの

 うんたらかんたらの音域(?)は特筆すべきうんたらで~」

みたいな話で盛り上がっていた。

 

その隙を見て

俺の歴史的な

【ネコ~♪】

が炸裂しまくったんですけどもwwwwwww

 

たかが2音??

いやいや。

ハンパない2音だったんだってば!!

マ~ジ~でっ!!!

 

鼻で笑ったそこのアナタ。

ならば問いたい。

 

貴方は、14世紀の空気を震わせた事がありますか―。

と。

(なにが、と。じゃいwww)

 

DSC06274.jpg 

SN3E01190001.jpg 

その夜は、

いとこ長女&次女&俺で

タイカレーを作ってたらふく喰らう。

俺は玉ネギの皮むいて、

炒めたり、鍋をかき混ぜたりしてただけだけど

誰よりもたらふく喰らう。

 

だってメチャメチャ美味だったんだもの☆

普通に金取れるぜ?このカレー。

俺が言うんだから間違いない。

ハッキリ言って、

これの何倍も美味くないカレーを出して

相場よりも高い設定で金取る店なんか

いくつもあるからね!!!

 

SN3E01210001.jpg 

次の日は1日の~んびり。

ショッピングしたり

お茶飲んだり。

写真はエライかっちょ良かった一品。

レディースだけど、

思わず手が伸びそうになったもん。笑

 

DSC06292.jpg 

この日はパン君ともう一人、

チェンバロプレイヤーのイレーレ君もやってきた。

彼は190cmもあるノッポさんなんだけど、

なんかひたすらに細長い。顔もなww

んで彼は日本にとても興味があるらしく、

長女から少しずつ日本語を習っているそうだ。

 

でさ。

彼の夢は北海道に行く事なんだって。

そこまでなら、まだ何となく理解できるじゃない?

なんで北海道と問うならば(問うならば!!)

 

 野 生 の 熊 に 逢 い た い

 

うん。

逢ったらダメだよね。

その時点で【逢う】っていうより

むしろ【遭う】になっちゃうよね。

遭遇したら完全にアウトだよね。

たぶん、君はザックリやられちゃうよね。

たぶん、長身じゃなくなっちゃうんじゃないかな。

 

でもね、

イエーレ君はキラキラした瞳で言うんだよ。

 

 野 生 で な く ち ゃ 、 ダ メ な ん だ

 

SN3E00710001.jpg 

一夜明け、

身支度を整えて

電車にてグローニンゲン⇒ブレーメン

これまた人生初の

“陸路での国境越え”

を経験する事になる。

 

グローニンゲン駅にて。

向こうでは日常茶飯事的に起きるという

【予定通りに電車が出ない】

が発生したようで、

駅員さんがホームをせわしなく駆け回っている。

で、乗客のみんなも

あーでもないこーでもない言いながら

それにあわせて大移動してる。

日本に比べて圧倒的に案内アナウンスの数が少ないし

良くも悪くもノホホンとしすぎてる。

や、これは悪いか。

だってこんなに寒いんだもの。

 

そんな中。

「やっくん、やっくん、アレ見てみ☆」

例に漏れず、

好奇心が服着て歩いてるようなおじちゃんが

目ざとく何かを見つけたようだ。

「へ!?・・・・・ドラキュラじゃん!!」

「な?凄くね??」

(※このおじちゃん、リアルにこの喋り方なんです。大好きです☆)

折りしもこの日は大晦日。

黒いシルクハットに

黒いマントを颯爽とひるがえし、

ギターを背負った

どうみても普通じゃねぇヤツが

遠くの方で列に並んでいた。

 

「あ~、やっぱねこっちのホームからのでイイみたい」

駅員に状況を聞きに走ってくれていた

長女が帰ってきた。

「さっきの話と全然違うじゃない!」

また長女はプンスカしていた。

異国の地で

誰に臆することもなくプンスカして

ちゃんと自分の意思を通しきる力をこの子は持っている。

余談だが、

彼女の通う王立音楽院には

日本人の生徒は彼女だけなのだそうだ。

そんな環境で3年以上。

そらタフにもなるわな。

もともとプライドが高く

そして、自分の理想の為には努力を怠らない子だ。

凄ぇなって、この旅で何回も思わされた。

 

話を戻そう。

んでまた人々の大移動。

乗るべき車両がようやく確定した模様だ。

そしたらさ、

ドラキュラが何故か俺らの方に近寄って来たんだよwwwwww

 

でもって涼しい顔して

俺らの隣に荷物を置いた。

車内はそこまで込んでなかったのにだぜ!!

 

ヤツの目に

この東洋人のグループがどう映ったのか知らんが、

とにかくドラキュラは俺らをロックオンしてきた。

そして、ペラペラと語りかけてきた。

ここでも対応係は長女の役目。

 

曰く。

・これから友人の所に遊びに行く

・プロのミュージシャンではない

・英語・オランダ語・ドイツ語以外にロシア語なんかも喋れる

・日本に興味がある。特に原宿

・大道芸人を生業としている

・名をガブリエル

 

そしてドラキュラは・・・

DSC06316.jpg 

いきなりジャグリングおっぱじめやがったwwwww

それがまた微妙な腕前でさwwwwwww

ま、狭い通路だったからってのもあるんだろうけど。

ヘタすぎてさ。

でもジャパニーズトラディショナル【礼儀】としては

むやみに笑うわけにもいかないし。。。

 

でも何かイイ奴っぽくはあったんだよね。

DSC06315.jpg 

で、記念にパシャリ。

ガブリエル、こんなルックスで27歳だとwww

 

このあと

みんな疲れでウトウトしだしたんだけど、

ガブリエルは長女ロックオンで

ず~っっっっっと話しかけてた。

で、俺にも分かるぐらいベタに

長女を口説きはじめやがったwwwww

「君の瞳はとても綺麗だ」

「このあとコーヒーを飲みに行かないか?」

 

こらこら。

両親が目の前にいるんだっつーのwwwww

 

 

ちなみに国境の手前で別れた長女は、

ガブリエルから

「この後、アーティストのコミュニティに顔を打すんだけど

 君も良かったら一緒に来ないか?」

と誘われ、何と素直に着いて行き(!!)、

本当に色んなアーティストを紹介してもらえて

超ハッピーな出会いを経験したそうだ。

きっと長女なりの嗅覚が働いたんだろうね。

つくづく恐ろしい子だよ、マジでさ!!

 

 

そして、

リアという駅で乗り継ぎ

電車はついに国境を越えるのであった―。

 

 

オランダ編 

 

 

 


 

どっすか!?

 

さすがに長すぎる??笑

 

や、

俺もこんなになるとは思わなかったんだけどさ。

写真見たら色々思い出してきてさ。

 

最初は

ほとんど写真を紹介するだけにしようと

決めていたっつーのにさっ!!!

 

書いてたら乗ってきちゃってさ。。。涙

 

まだこの後に

ドイツ編が5日分あるんだけどね。

もう写真もアップロードして、

ちゃんと準備はしてあるんだけどね。

 

こんなん自己満かしら?

とかさ。

こんなん最後まで皆さん読んでくれんの??

とかさ。

こんなん書いてたら台本読む時間ねぇよ!!!

っていう本音とかさwww

 

実際のところ、

どうなんでしょ??

 

ま、ウチの親父殿は

楽しみにしてるとは思うんだけどなwwwwww

| 日記・独り言 | 15:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おもしろかった~ めちゃくちゃ
半年続けても 怒らない きっと(笑)

コレ? 音声で説明入れられるの? ipodとか
すごい容量になっちゃうのかな?

ガブ-chan は 友人に1人欲しいなぁ
毎日”君の瞳はとても綺麗だ”と 言ってもらおう(笑)

よい週末を♪

| 七虹 | 2010/01/16 11:45 | URL | ≫ EDIT

刺激をビンビンに受けて、ものすっごく楽しんだのがわかる、面白い日記でした!!

次も楽しみです~♪

| シバ | 2010/01/16 20:53 | URL | ≫ EDIT

続きを~

おもしろ~い!
異文化って おもしろいです!
熊は 旭山動物園で見るのは ダメなのかな~。

ぜひとも ドイツ編をお待ちしております。

| ともこ | 2010/01/16 22:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kachokacho.blog102.fc2.com/tb.php/625-df5e3d3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT