LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

川崎にて熱唱☆

昨日ね、

『あのひとたちのリサイタル』の

生バンドの皆さんと

初めての合わせに顔出してきたんですっ。

 

3ピースの構成なんだけども

前に書いた通り、

ベースは糸井幸之介氏の親父殿なんですよ。

(糸井邦幸氏。普段はGSのバンドやってらっしゃるそうです。

 7年前、『劇団劇団』の解散公演以来の再会でした。

 ルックスがね・・・・・・幸之介氏に激似すぎるんだわwwwww)

【息子の書いた詞・曲を親父殿が演奏する】

これだけでも

もうなんかドラマティックで素敵じゃん?

更にだよ!!

 

ギターのMARUGAN氏と

ドラムスの岩瀬優童氏は

これまた

 実 の 親 子 

だったりするんです!!!

凄くね・・・!?

 

なんだこれ?

家族対抗歌合戦なのか??

 

そんな御三方なのですが

皆さんやはりレベルが高く、

もうドキドキしっぱなしでしたよ、俺は。

やっぱり生バンドの音は最高ですわ。

 

羽衣からは

深井氏・日高氏・藤氏が同行。

台本の頭から順に

鳴らして、

唄って、

直して、

唄って、

を3時間タップリと。

声嗄れそうにそうになったけど

それでも唄う。

だって素敵なんだもん。

 

唄いながら

本番での感じをイメージして

ますますテンションが上がった。

 

もう全曲期待して欲しいんだけど、

とにかく1曲目だな。

う~早く本番でやりてぇ!!!

う~皆さんにガッツリ唄いてぇ!!!!!

 

あ。

30日の夜公演の指定席が

残りわずかになっているそうです。

 

あとね。

おととい稽古場がエライ熱気に包まれましてね。

それを受けて感じたのが

 

「この舞台、

  ひょっとしたら桟敷席の方が楽しめるんじゃないの??」

 

なんです。

舞台全体を俯瞰して

観ることは不可能かも知れないけれど、

その距離の近さから、

圧倒的なグルーヴを身体全体で

ビリビリ体感できるんじゃないかと。

本気でオススメです。

普段、あまり桟敷席とかで

芝居を観てないって方は特にね!!!

 

しかも、

桟敷席には

羽衣からの特典が付いてくるんですけど、

これが豪華すぎるっ♪

詳しくは書いちゃいけないのかな?

観劇したお客様には

絶対に喜んで頂けるあろう一品

ですぜ☆☆☆

 

最後に。

羽衣HPの『羽衣関係者BLOG』のコーナーで

キャストのみんなが稽古の様子なんかを

それぞれアップしてるんで

そちらも是非チェックしてみて下さい!!

 

各々の文体にも

キャラクターが前面に出ているので

今回の世界観を知ってもらうには

とても良いと思いますよん☆

 

それじゃ、そろそろ準備して

稽古場に向かいます。

 

今日は長谷川さんによる

DANCEの稽古がメイン。

 

うっしゃ、踊るでぇ~!!!!!

 

 

 

 

あ。

【ドイツ編】は今晩あたりに~。

| 日記・独り言 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kachokacho.blog102.fc2.com/tb.php/626-99a5ea9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT