LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

喰ったった♪

行って来ました。

世界一の肉野菜炒めを喰らいに。


本当はね、

昼稽古と夜稽古の合間に

集団で乗り込もうと思っていたんだけど

急遽稽古が夕方でトリになる事になったので

まさかの稽古前集合。


うん。

イコール朝食ですわ。

世界一の美味さを誇る肉野菜定食は

都内でも有数のボリュームだったりもするのです。


関係ねぇか!!!

そして昨日はGW初日ということもあり、

まさかの定休日オチ!?

っていう最悪のシナリオも想像したんだけど

それは杞憂に終わりました。ホッ。


12:30野方駅。

結局駆けつけたのは

村田洋二郎とプロデューサー下浦。

そして何故かエライ早く野方に着いてしまっていた宮本京佳。


そうそう!!

この世界一を誰よりも楽しみにしていた

竹内“少林寺”諒太は別件の用事で参加できなかったのよ。

電話で稽古前集合の旨を伝えたんだけど

リアルに涙声になりながら

「・・・マジっすか」

ってつぶやいてた。

ゴメンなクリリン。


で入店。

「いらっしゃ~い!!」

水前寺清子さん激似のお母さんの

ハイテンションボイスに迎えられる。

「どうよ!?」

「・・・コレは来てますね」

「・・・うん。ニオイがするね確かに」

美味いメシ屋特有の【アノ空気】を

早速二人はキャッチしたらしい。

「いっちゃうか?」

「いっちゃいましょうか」

「お母さん、肉野菜炒め定食3つ!!」

(女の子の京佳はチャーハンを注文)

「はいよ~!!!」


もはやリアクションの声もないマスター。

見事な手つきで中華鍋を振る。

立ち上る巨大な炎。

上がりまくるテンション。

「肉野菜お待ち~!!!!!」

お母さんのシャウトと共に運ばれてくる。

100429_1241_01.jpg 

世界一と対面して

偉く男前になってしまった下浦。

世界一と対面して

まずその盛りに圧倒されちゃった洋二郎。


いざ、実食!!

果たして二人の反応は如何に!?

俺は自信があったものの

何気にめっちゃ緊張した。


「・・・コレは」

「・・・うん、凄いわ」

「だろ?だろっ!?」

「白米必須だね、コレは」

「や、ヤバイわ」

「世界一は嘘じゃないかも」

良かった。

二人ともかなりの好リアクションだ。

そして下浦は高速になった。

(洋二郎の【偽メン】参照)


なんつうのかな?

昔の日記にも書いたんだけど

濃厚なんだけど全くしつこくないの。

使ってる油なのかなぁ?

かなりのつゆだくがまたイイ感じでさ。

もう箸が進む進む。

俺も久しぶりの世界一だったんだけど

やっぱ文句ナシに旨いんだよ。

ガンガンに喰った。

ニコニコホクホクしながら喰いまくった。


「だろ!?ハンパなくね?」

俺はかなりのしてやった感を抱きつつ

ふとセルフの水を汲みに席を立った。

「???」

席に戻ると

あんだけ喰いまくった白米が

スタート時に戻っている。

「ごめん、メッチャ旨いけどもう入んないや」

下浦はもう満たされてしまったらしい。

この軟弱者めが!!

と野郎を冷笑しつつ

肉野菜炒めにコショーをガンガンかけ

世界一を第二形態に変貌させる。

これがまたマジで化けるんです。

白米消費スピードがさらに加速。

止まらん。


「ふぅ」

ゴールが目前になり

リアルに汗が流れてきた。

いったって朝食なんである。

そりゃ世界一を相手にするのは

ナカナカにナカナカなコンディションだ。

ヘヴィな味と圧倒的な量。

俺、本気出したもん。

額や首筋に溢れ流れる本気汗。

それを拭うためにテッシュを取りに席を立つ。

「?????」

席に戻ると

あんだけ退治した白米が

またもや復活してやがる。

「いやぁ、旨かった☆」

・・・忘れていた。

洋二郎は元来小食(こしょく)野郎だったのだ。

この非国民がっ!!!!!

肉野菜炒めに特製ラー油をガンガンかけ

ついに世界一は最終形態に。

俺もね、

もうノーマルじゃ太刀打ちできねぇと思ったからさ

変身してやりましたよ。


ん?

何に変身したのかって??

決まってんだろ!!

スーパーヤサイ人だよっ!!!!!!!

100429_1256_01.jpg 

俺は、勝ったぜ。

地球の平和を守ってやりましたよ。


「加藤さぁん」

勝利の余韻に浸っていると

京佳が声を掛けてきた。

「コレ、食べてくれてもイイですよ」


さすがの正義の味方も

チャーハン星人には勝てなかったス。。。





さっき鯛造のブログ見たら

稽古後ジークボなんかと喰いに行ってたみたい。

あとで感想聞いてみよっと♪

| 日記・独り言 | 07:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

それ気持ちいぃ~ まっ更な皿
ココロがすぅって する

Halfって言ったら おじさん作ってくれるかな
こんど清子-sanに お願いしてみよぉっと

迷子になったら 助けをよびますから
ヒーローになって 駆けつけてください(笑)

Have a beautiful day♪
いってきます!

| 七虹 | 2010/04/30 08:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kachokacho.blog102.fc2.com/tb.php/659-877aa5d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。