LOG IN

加藤靖久 PISS! PISS!! PISS!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

封印作品の謎

いやいや、昨日も長い一日だったぁ~。

亀戸の稽古場に机・イス・冷蔵庫・ソファー・ブースの機材等々を搬入するトコから始まり、

ウォーミングアップがてらに最近妙に流行ってる『順位あてゲーム』に突入!!

これはね、登場する役者の人数分のクジを用意して、それを引く。クジにはそれぞれ数字が書かれていて、それがそのまま【キャラクターの偉い順】になるの。

で、与えられた設定(戦国時代やら同窓会やらピラミッド探検隊などなど)の中でエチュードで芝居をしながらお互いの順位を探りつつ(演者は自分の番号しか知らない)、観客役にそれを伝えていくゲーム。

最初は5人ぐらいの少人数から始めて、徐々に役者を増やしていき、さらに【ジョーカー】というどの順位にも属さないで邪魔をして観客を混乱させる役どころをプラスするのね。

そうっすっとより一層ゲーム的には盛り上がる。

昨日も最終的には【プレーヤー12人+ジョーカー】までになった。

で、ウォーミングアップだっつってんのに7設定ぐらいやった。ま、単純に楽しいんだけどね。

また今日もやるんだろうな~。

本番5日前だのに・・・。

 

で、細かい部分のチェック、新しく加わった段取りの確認なんかをして、通し稽古スタートが22:45!!終わったのが深夜1時だぜ、セニョール!!!

や、でもねホームグラウンドの亀戸マジックなのか、はたまた単に深夜テンションだったのか、芝居はなかなかにTOO HOOOOOOOT!!だったよ。

前回10月を軽く越えちゃいそうな予感アリアリ。ニッヘ~(アゴゲン)!!!

 

 

あ~あ、本当は今はまって読んでる安藤健二著『封印作品の謎』の事書きたかったのに、もう稽古場に向かう時間になっちったよ。

 

続きはまた今夜!

いってきま~す!!

76442.jpg

| 映画・演劇・舞台 | 14:31 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

すごい時間に稽古してますねぇ~。

身体気をつけて下さいね。



『封印作品の謎』この本面白そうですよねぇ~!

でも元ネタ知らないとダメですよね、、、やっぱ(笑)。

私の最近のはまった本は貫井徳郎の「慟哭」93年に発売になった物でデビュー作らしいのですが最近会社の方に勧められて読んだらめちゃめちゃ裏切られました!

かちょさん知ってますか?まだならぜひ!

知ってたらごめんなさい。

| やま | 2005/06/03 00:52 | URL | ≫ EDIT

ただいまぁ。

さっき帰宅いたしましました・・・。



>貫井徳郎の「慟哭」

知らないっすね~。

 

俺ね、結構活字は読んでるほうなんだと思うんですけど、偏りがあるっていうか、マニアックっていうか・・・。



作家のフェイバリットは断トツで中島らもです。

高校の頃ドはまりして、多分ほとんど読んでるんじゃないかなぁ。



彼が亡くなった時、ちょうど『剣』の撮影中で真夜中に近所の歩道橋の上で一人ホロリと泣きました。



この【PISS! PISS!! PISS!!! 】も彼のやってたバンドの名前から頂戴したんですよ。実は。


| 加藤靖久 | 2005/06/03 03:09 | URL | ≫ EDIT

「PISS」どっかで聞いたことあると思ったら、らもさんのバンドの名前だったんですね。

あちきは、作家のらもさんも好きですが、役者のらもさんも好きでしたよ。

初めて観た時、「けったいなおっちゃんやな・・・」って思いました。



本のオススメは、東野圭吾さんの本全部です。

| 泰宏 | 2005/06/04 21:34 | URL | ≫ EDIT

俺の【生らも】体験は一度だけ。

高校の頃、青山円形劇場に観に行ったリリパット・アーミーの公演でした(タイトル何だったけな・・?)

感想はやはり、「噂どおりだ。牛みたいなおっさんだ・・・。」でした。



1回でいいからサシで話してみたかった・・。

| 加藤靖久 | 2005/06/04 23:57 | URL | ≫ EDIT

円形の公演・・・それって「白いメリーさん -人体模型の夜」じゃないですか!

あちきが初めて観た作品と同じですよ!!

| 泰宏 | 2005/06/05 01:02 | URL | ≫ EDIT

いや、さっき調べてみたんです。

そしたら93年の「天下御免の馬侍-紅葉城奇談-」でした。



『人体模型の夜』はねぇ、観たかったな~。

かーなーり衝撃受けましたからね。原作。



いまだにチョクチョク読みますよ。おもろい!!


| 加藤靖久 | 2005/06/05 02:28 | URL | ≫ EDIT

あら、「白いメリーさん」じゃなかったんですね(^。^;)



あちきは「こどもの一生」が好きですね。舞台もMOTHER、リリパット、PARCOプロデュースと全て観てますよ。

| 泰宏 | 2005/06/05 20:01 | URL | ≫ EDIT

いいな、いいな、いいなぁ!!



「こどもの一生」は、かーなーりガッツリきましたねぇ(あ、原作っす)。

【俺的らも作品ランキング】でも上位ですよ!

アンドレメンバーに読め読め攻撃発動しちゃいましたもん。



アレをどう舞台にしてたのか、すっごい知りたいですな・・・。

| 加藤靖久 | 2005/06/06 03:48 | URL | ≫ EDIT

「こどもの一生」と「白いメリーさん」のビデオ、中島らもさんのHP(http://www.age.ne.jp/x/ramo/index.htm)で通信販売してますよ。



もし実家にあればお貸ししますが・・・

| 泰宏 | 2005/06/06 21:03 | URL | ≫ EDIT

通信販売ってマジっすか!?



あ、今度調べてみますぅ・・・。

まだ普通に買えるのかしらん??

| 加藤靖久 | 2005/06/07 03:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。